園芸

2016年10月10日 (月)

バジル終了

このところ忙しくて更新できない状態でしたので、とても久しぶりの更新です。

そして急に涼しくなりましたが、皆さん風邪など引いていませんか?かえるは風邪までは行かないものの、ちょっとだるいかな。

今年は種を蒔いて育てていたバジル、とうとうすべての収穫を終了して撤収しました。この前の台風でかなり痛みも出ていましたからねえ・・・・・。

今年は株数が多かったこともあり、フレッシュで食べつつ、かなりの収穫量となりました。来年の収穫期までドライバジルの在庫は気にしなくていい感じです。

さて。

秋になって、園芸好きな皆さんはいろいろ植え付けを始めているかと思います。久しぶりのお休みで、かえるは花壇の整備をして次に植える苗のための準備をしました。

そして久しぶりにカメラを持って近くの植物園へ。そこでおもしろいものを見つけました。

Iraniran

イランイランです~。アロマテラピーをやっていたりするとちょくちょく出てくる植物ですが、かえるは実物を見るのは初めて。

製油とは違い、いい香りがしました(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月 5日 (日)

バジル:定植

東海地方まで一気に梅雨入りが発表されましたね~。今年はどうなんだろう。嵐のような雨が降らないといいけど。

それはそうと、バジルが種まきから1ヶ月になりました。いい感じに育ってきたので、雨がやんだ午後に定植をしましたよ。

2016bazil10

種まきしてから毎日何かしらの変化があったバジル。とうとうここまで育ちました。ポットの土の状態を見ながら育てていましたが、まさかの枯死寸前まで行ったりしてはらはらしました。ポットの土の容量は少ないので、苗が大きくなってきたら水やりには注意しないとあっさりとしおれてしまいます。葉っぱに何となく茶色い模様がついているのはおそらくその影響です。

9cmのポットで育てていたので、そろそろ定職できるかな?ということで、8号の植木鉢に定植です。ポットから抜いた根鉢は、もうかなり根が回っていて、実際にこのまま育てるのはかなり限界に来ていた様子です。

2016bazil11

植え付けて初期灌水を終えた姿。へナッとしてますが、植え付け直後なのでこのまま様子見です。

初めての種まきで育てたバジル、ようやく定植です。ここからは苗から買ってきたものと同じ要領で育てられるので、一山越えたといった感じでほっとしました。

<<ポイント?!>>

・種まき後はごく薄く覆土

・発芽まで乾かさない

・本葉が展開したら土の乾き具合を見つつ水やりを。葉が多くなると吸い上げる水の量が多くなり、油断するとあっさりとしおれて、悪くすると枯れる。

<<今回の成績>>

・発芽率:だいたい70%前後

・定植までたどり着いたポット:4つ(種まきしたのは6ポット)

実際に育てた感じではあまり難しいとは思いませんでした。来年もまた、種まきしてもいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月29日 (日)

バジル:本葉展開

気温が高いことも関連するのか、かえるのバジルはかなり元気。キュウリも初物がとれたし、バジルやパセリは元気だしで、かなりいい感じです。

ちょっと間が開いたので、先週日曜日の姿から振り返ってみます。

22日はおよそ種まきから2週間が経過した頃。

2016bazil7

2016bazil6

ちっちゃい本葉が見え始めたのがこの頃。発芽したての頃に比べるとずいぶん大きくなりましたが、さらに1週間がたつと・・・・・

2016bazil9

2016bazil8

今日はこんなになりました。そろそろ、バジル!という感じの草姿で、第二本葉も中心から育ち始めていますよ。毎週もりもり成長していて、一日たっただけでもずいぶん大きくなったと感じることがあるくらい。このくらいの成長具合だと、そろそろ定植できるかもしれません。

1週間の生育速度はすごいですが、6ポットに種まきしたうちの2ポットがどうにも成長が芳しくありません。どうした加減かわかりませんが、1週間様子を見ようと思います。

日に日に成長していく姿を見ていると、種まきもおもしろいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月15日 (日)

バジル:発芽

5月5日に種まきをしたバジル。ようやく発芽しましたよ~。初めての実生なので、ちょっと経過を追いかけてみたいと思います。

2016bazil5

1ポットに8~9粒ずつ蒔いたバジルですが、芽が出て双葉が展開しています。

ここまでの経過をまとめて書くと・・・・・

種まき3日目:ポットに白っぽいものが見え始める。

同5日目:早いものから発芽。双葉はまだ見えない。

同6日目:初めて双葉展開。ほかの種も芽が出始める。

同7日目:先日芽が出始めていたバジルが双葉を開く。

同10日目:双葉の間から本葉の芽が見え始める。

という感じでしょうか。だいたい、1ポットから4~6本芽が出ていて、どうやら成功といったところ。今日、双葉同士がふれあっていたものは小さいものを間引いてきました。小さな双葉でもバジルの香りがして、ちゃんとバジルの味がします(^_^)。

2016bazil4

わかりにくいけど、本葉の気配が見え始めたので載せておきます。双葉の間、ちょうど真ん中のあたりに、小さな気配があります。 これからきっと、大きくなるのでしょう。

*間引いた双葉の味がなぜわかるか?双葉はかえるのおなかに収まったからなのですよ・・・・・ふふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月 5日 (木)

ハーブと花とキュウリ

連休最終日。なかなか気温が高くなっています。種まきしたバジル、場合によっては夕方も水をあげないといけないかも?などと気をもんでいるかえるです。

今期はバジルの種まきをしましたが、久しぶりにパセリとキュウリも植えました。パセリはもう、アゲハチョウたちが大好きなので、植え付け後すぐに不織布をかぶせてガード。それ以外は日当たりのいいところに防御なしでおいてます。基本、鉢植えなので。

2016gekkeizyu3

まずは、樹形がきれいな月桂樹(ローレル)。

昨年の秋に植え付けた常緑の木ですが、冬の間ほとんど成長していなかったこの人、春になって暖かくなってから、木の先端にあった丸い芽が一気に伸びて、15cmぐらい樹高が高くなりました。冬の寒さが苦手とどこかで読んだのですが、かえる地方では小さな苗木の時でも普通に越冬してくれました。つやつやの葉っぱがすてきです。

2016oregano2

そしてオレガノ。

株がある程度成長すると今の時期に花を咲かせるのですが、これはまだ若いからか、花芽の気配がありません。そんなことをいっていたら、花芽をあげてきたりして・・・・・・。それはそうと、そろそろ収穫できそうですね~(^_^)。

2016thym3

そして。花盛りのこれ、なんだかわかりますか?

先月の記事で、花が咲き始めたと書いたタイムです。なんだか今、満開です。薄い桃色の花がきれいで、咲きそろった今はもったいなくて剪定できません(汗)。それでもきれいなので、しばらく眺めます。

タイムとオレガノは、梅雨入り前には蒸れを防ぐためにばっさり収穫してしまいますが、この時期は緑がみんなきれいです。

2016kyuuri1

そして最後は、数年ぶりに植えたキュウリ。

ウリ科の植物であるキュウリは、ウリ科の連作を嫌うので、同じ場所に植えるには3~4年の輪作をすることになりますが、かえるは基本、植木鉢。それでも久しぶりです。

これは四葉系(すうようけい)のキュウリ、あじさんご。以前も植えたことがあるのですが、またキュウリもおもしろいかと思って、今年、接ぎ木苗を買ってきました。

うまくいけば、今年一夏はキュウリを買わずにすみます。それよりも、収穫したてのキュウリの味は最高です。

うまく育つかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルーベリーとバジル

ゴールデンウィークという方も多いのではないでしょうか。

え?かえるもそうなんじゃ、ですって?

かえるは単なる三連休ですよ。

そんな連休中、かえるは初めてバジルの種まきをしました。苗からは元々何年も作っているものですが、ちょっと挑戦してみようかと。

2016bazil1

そして種まきをしてみようとゲットしたのが、これ。少なめのパック。サカタのタネでゲットした「スピーディーベジタブル」シリーズのバジル。普通の袋の種よりも少ないので、ちょっとやってみようかな?という場合にはいい感じです。

ここのところ、かなり気温が上がって来ていて、かえる地方も夏日になったりしたので、種まきを決行することにしました。

バジルはご存じ、シソ科の一年草ですが、発芽適温(地温)が20度~25度と高いので、気温が上がるまで待っていました。

2016bazil2

とりあえず、この種袋の半分を、7cmポリポット6個に分けて蒔いてみます。好光性種子なので、あまり厚く覆土すると芽が出ません。なので、おっかなびっくり、ぱらぱらと軽く土をかぶせておきました。たっぷり水をあげて、上から不織布をかぶせておきました。

発芽まで、だいたい1週間ぐらいだそうで、乾かさないように様子を見ようと思います。

2016bazil3

ちなみに、今回は苗も買ってきまして、8号鉢に植え付け。このくらいになるのにどのくらいの時間がかかるのだろう?

楽しみですねー。

楽しみといえば、かえるのブルーベリー。先月、かわいらしい花をたくさんつけていましたが、とうとう花が終わりました。

そしてどうなったかというと。

2016blueberryonsro3

2016blueberrypremia4

上がオンスロー、下がプレミアです。

どうやら今年も無事受粉したようで、実が大きくなってきました。

ブルーベリーは不思議で、花が終わった後、下を向いていた花はじわじわと上を向き始め、実が大きくなるにつれて徐々に下を向きます。実が大きくならないものは、下を向いたまましわしわになってしまうので、上を向くのは受粉できたサインかな?などと思っていますが、実際はどうなんだろ。

ブルーベリーに実生バジル、今年も楽しみがたくさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年4月16日 (土)

花とつぼみ

九州は地震で大変なことになっていますが、かえる地方は至って普通。

被災された方々には、心からお見舞いを申し上げます。

さて、かえるのブルーベリー、先週まだつぼみだったオンスローの花が咲きましたよ!

2016blueberryonsro2

今回は、ぐっとマクロレンズで寄って撮ってみました。隣に植えているプレミアと比べると、違いがわかるかと思います。

2016blueberrypremia3

これが、今日のプレミアさん。

プレミアの花の方が、少し赤っぽく見えるでしょう?それに、少し花の形も、オンスローの方が細長い感じがします。

やっぱり違う品種なんですねー。

そして、かえるのハーブたちのうち、タイムにも花が咲き始めました。

2016thym2

緑色の葉の陰から覗いている桃色の小さな花、これがタイムの花です。タイムはシソ科の植物なので、やはり、同じシソ科のローズマリーやミントの花の形と似ています。大きさがわかりにくいかもしれませんが、花1つのサイズはだいたい米一粒ぐらいの大きさ。

とても小さな花ですが、この花、よくミツバチがとまっています。蜜源植物なんですね。そろそろ少しだけ収穫ができそうです。

そして最後。皆さんは、これが何のつぼみかわかりますか?

2016olive1

写真が少しわかりにくいかもしれませんが、これ、オリーブのつぼみ、というか花芽です。オリーブは、葉の付け根からひょっこりとこのような芽をだして、4月末から5月ぐらいになるととてもたくさんの薄い黄色い花を咲かせます。

オリーブは風媒花で、花の最盛期には木が花でクリーム色に霞みます。それでも、実がつくのはこの花芽1つにせいぜい2個とか3個とか。生理落下や台風の影響もあって、ほとんど実は残りません。

花が咲き出す時期になると、その後をあれこれと想像してわくわくするかえるなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年4月10日 (日)

ブルーベリーとハーブ

いろいろ花が咲いて、いろいろ作業ができたので、一気に更新ですよ!

まずはブルーベリー。

2016blueberrypremia2

つぼみが膨らんでいた古株のプレミアさん。急に膨らんだと思っていたら、ちらほらと咲き始めました。まるっこくて、少し桃色かかったかわいい色合いです。

2016blueberryonsro1

む・・・・・ちょっとわかりにくい写真になってしまいましたが、新しく植えたラビットアイ系のオンスロー。こちらもつぼみが膨らみ始め、そろそろ咲くかな?という感じ。

オンスローの花は、プレミアと違って少し白っぽいです。というよりも、赤みが弱い感じ。今年初めて植えるので、どんな花が咲くのか楽しみでもあります。

そして、くいしんぼうのかえるが植えているハーブたち。

2016oregano1

オレガノも、急にもっさりと茂ってきました。

2016thym1

タイムもいい感じに茎が伸びてきました。手でさらっとなでると、とてもいい感じに香ります。

2016gekkeizyu1

そして、初めて植えたローレル。昨日、オステオスペルマムの植え付けをしたときに、6号の植木鉢から引っ越しをして8号の広いおうち(おーぃ)になりました。これ、根っこが下へ下へと伸びるのか、鉢の縁にはたいして根が回っていなかったのに、鉢底の穴から根っこが顔を出していましたよ・・・・・。

このローレル、樹形がきれいで結構気に入っています。

2016gekkeizyu2

その枝先、冬の間じっと丸まっていた芽が、最近少しずつ割れてきました。どのように育つのか、今はわかりませんが、もう少し育ったら、脇目を出させるために摘心?しようと思っています。

桜が散って暖かくなると、いろいろ植物が植え付け時期を迎えるので、園芸好きには忙しい季節の到来です。

かえるも一昨年の足が治ったので、幸せな時期の到来。ふふふ(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オステオスペルマムと鉢植えビオラ

かえる地方、なんだかとても気持ちのいい晴れだったので、昨日、少し早めの植え替えを行いました。

昨年、初めてチャレンジしたオステオスペルマムの挿し木、2色を4本ずつ作っていたのですが、見事にすべて成功でした!ビギナーズラック?なのかどうなのか、それでも成長して花まで咲かせてくれたので、早速植え替え。

2016osuteosuperumum2

2016osuteosuperumum3

2016osuteosuperumum4

こう見てみると、なかなかきれいなものですね~。藤色系と白系を各4本ずつなので、10号ほどの植木鉢に2株ずつ、4株植えました。多年草ですが、今回の花が終わったら撤収します。

この挿し木たち、3月の終わりぐらいから花をつけ始めていたので、そろそろ鉢上げしておきたいなーと思っていました。親株のほうは元気がなくて花は全然咲いていませんが、差し穂をとってそれを育て、花を咲かせるという初めての経験をさせてもらいました。

ありがとう、オステオスペルマム!

そして、よく咲くスミレの鉢植えバージョン。

2016biorapot2

なかなかいい感じに育っておりまして、ここのところの暖かさで花がらの数がすごいことになっています。たくさん咲くのはいいのですが、うっかりして花がらを取り忘れると大変なことに!

そして、この鉢に植えているピンパーネルも咲きました。

2016pinparnel2

横顔ですが、なかなかいい感じです。

それにしても、なんで水仙たちは玄関の方とか、窓の方を向かずに日当たりのいい方を向いて咲くのだろう。どっちを向いてもいいけれど、窓から外を見たときに、後ろ姿しか見えないのは、ちょっと寂しいかえるです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月27日 (日)

春の気配

暖かくなったり寒くなったりと、気候が不安定ですが、庭の植物たちはどんどんと活動を始めています。

昨年秋に植え付けたよく咲くスミレ・ソーダとよく咲くスミレ・ラベンダーソフト。ずいぶん大きくなって、今やこんな感じに。

2016kadan1

すでに日本水仙からリレーされた黄房水仙も終わってしまっていますが・・・・・。最後の水仙「ピンパーネル」が咲いています。

すかすかだった植え付け直後の花壇が見事にビオラたちで埋まりました~(^_^)。

2016pinparnel1

背景が生活感満載ですが・・・・・はやり黄色と青系統の花の組み合わせはビビッドで好きです。色相環上も補色の関係にありますしね。

ピンパーネルは初めて植えた水仙ですが、なかなか華やかです。でも、ビオラと一緒にカメラに納めようとすると少々水仙の背丈が高くて苦労します(汗)。テータテートなどの小型の水仙でもよかったかもしれません。

そして玄関先においている同じ組み合わせの鉢植え。

2016biorapot1

こちらもこんもりと育ちました。が、ピンパーネルがまだ咲いていません。日照の影響かな~?でも花芽が上がっているので、4月には咲くかもしれません!

2016blueberrypremia1

最後に、ずっと待ち続けているブルーベリー。つぼみはまだちょっと堅いかも。でも、木は順調に休眠から覚めているようで、葉芽も動き始めました。

今年もおいしい実が食べられますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧