映画・テレビ

2006年8月 8日 (火)

ゲド戦記、みてきました。

ふー、三つ子の台風が接近中です。皆様いかがお過ごしでしょうか。私は久しぶりに、映画を見て参りました。

まあ、表題の通り、見たのは「ゲド戦記」なんですけどね。

感想。順不同です。

1.原作の「ゲド戦記」を知っている人は原作を忘れて見た方が良い。

2.「ゲド戦記」よりも駿監督の「シュナの旅」の方がストーリー的に近いか?

3.ジブリの作品だけあって、絵はとても綺麗だった。

ストーリー構成については・・・・・私はイマイチかなと思います。いちいち台詞で語らせるところが多いのもくどいかな。まあ、あくまで私見です。吾郎(字、こうだっけか)監督のこれからの成長に期待します。くどいようですが、絵は(特に背景、キャラ以外)は、ジブリらしく、とても綺麗なものです。これはさすがでした。

しかし、監督も辛いですね。どうしても、父・駿監督と比べられてしまいます。監督デビュー作となりましたが、今後に期待しましょう。

ところで、夏に見てみたい映画が、私の中で2本あり、そのうちの1本が「ゲド戦記」だったわけですが、もう1本が「ブレイブストーリー」なわけです。ところが、うちの近くでは「ブレイブストーリー」を上映している映画館がないんですよ。見るにはわざわざ電車に乗らなければならなくて。うちの近くの映画館にも来ないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|