パソコン・インターネット

2013年4月23日 (火)

エラーがっ

久しぶりの更新です。先月の桜の話題で止まってました。

ところで、先週のこと。

久しぶりに、かえるの本館(かえるの巣)のほうのトップページをリニューアルしました。久しぶりにCSSを使ったわけですが、限定的な環境でしか狙ったようにレイアウトされないということを確認してしまったわけです。おそらく、かえるの書いたCSSのどこかにミスがあるものと思われますが・・・・・どこだかさっぱり(汗)。どーしよー(T_T)。

これではいかんということで、CSSとHTMLをもう一度(正確にはCSSは初めて)本格的に勉強しなおすことにしたわけです。

とりあえず、レイアウトが崩れたまんまのトップページは応急処置をして放置(ぉぉぃ)・・・・・。

勉強しなおすにあたって、やはり参考書がほしいわけですが、

1.なにかHTMLやCSSの仕様書てきなもの

2.その解説書

あたりがあったらいいかなと。後から増えるかもしれませんが。

1.については、どこの国のホームページも表示できるしということで、なにかとりまとめ機関があるはずです。これは自分の扱おうとしているものの基本となるものなので、ぜひほしいところです。調べたところ、W3C (WWWConsortium) という機関があるそうな。ここが規格の策定なんかを行っているので、ここにありそうです。なので、W3Cで検索してそれらしきものを入手しました。英語ですけど。

2.はまあ、書店に行けばいくつかあるでしょう。見て気に入ったものを選べばよいかと思って、じっくり選ぶことにします。

かえるは、学生時代に少しかじった知識だけでしたが、根本的なものを知らなくても、HP作成ソフトなどという便利なものがありますから、何とか作れてしまうものです。極端な話だと、HTMLを知らなくても作れるのではないかと思うぐらいです。

・・・・・でも、仕様書を理解する前に、和訳しないと(汗)。

いろいろ知っていた方が、好きなデザインにできますもんね。

先は長そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 1日 (金)

スレートPC

かえるは自宅で使っているデスクトップPCが自作機なので、ほとんど量販店に行ってもPC売り場には行かないのですが(行くのはパーツコーナー)、最近、スレートPCもしくはタブレット端末が流行っているようですね・・・・・・。実は、この二つの差(そもそも何もの?)がわかっていないかえるですけど。

まあ、つまりは、タッチパネルタイプの小型情報端末といったところのようなのですが、詳しいことは全く分かりません。

iPadやギャラクシータブ(スペル失念)などがその代表選手らしいのですが・・・・・Windows7がタッチパネル対応であることからWin7搭載機もあるようですね。ギャラクシーなんかは携帯売り場でしかみたことないわっ!

携帯電話がなくても普通の生活が送れているので、携帯電話などいらないのですが、ちょっと興味があります。ですが、はやりに乗って買い急ぐと痛い目を見そう。

で、まあ、購入に二の足を踏んでおります。その理由がいくつかありまして・・・・・まあ、かえるが使いたいのは、新聞やお天気を含むニュースを見たり、鉄道の運行状況をチェックしたり、スケジュール帳のように使ったりという程度なのですが。それを前提とすると・・・・・

1. サイズが微妙

携帯売り場で見かけるギャラクシーやiPhoneではサイズが小さく、iPadなどのサイズでは画面が大きいのはいいけれど持ち歩きには大きすぎる。これらの中間くらいの大きさのがあれば・・・・・・

2.ネットワークに繋げないと魅力半減?

新聞などのコンテンツを見る場合でも、古い物を見ても意味がないので、閲覧するデータは更新されていてほしい。新聞でも版があるので、やはりカレントナンバーが見たいもの。そうすると、自宅でダウンロードできたとしても古いものになってしまう。そうすると自宅外でもネットワークに接続できる環境がほしいかも。

3.ランニングコスト

自宅の有線LANにのみ接続すると割り切ってしまえばよいのですが、外出先でもネットワークにアクセスしようとすると、なんだかんだと費用がかかるわけです。場合によってはプロバイダ契約が必要になります。ギャラクシーやiPhoneなどのスマートフォンでも、月々5000円程度はかかります。うーん;;無線のプロバイダでも3000はかかるので、月々の出費がけっこうな額となります。それ以外に有料コンテンツなんかを使ってしまうと・・・・・恐ろしいので省略。

4.バッテリーって交換どうするのよっ

ノートPCや携帯電話であればバッテリーがダメになっても交換できるわけですが、タブレット端末などはこれができない場合が多い。そもそもバッテリーが取り外せない状態。これ、バッテリーがダメになったらどうするんでしょうか。当然のことながら充電して使いますが、それでも充電回数には制限があります(普通は気にすることはない程度)し、バッテリー自体がダメになることも。まあ、つまりはメンテナンス面ですね。

5.ソフトあるの?!

ノートPCの類は、OSがたいていWindowsかMacOSなので、市販のものが使えます。タブレット端末ってどうなんでしょう?配信されてたりするのかな?

というわけです。特に重要なのが1.3.5.ですね。1.と3.は特に重要です。そもそも、外で使用することを考えると、サイズと新たに契約する通信経費は重要な要素。2項目をクリアしても、使えるソフトがないと意味がないですから、使える日本語アプリケーションがあるのかどうか。サイズとして理想なのは、いわゆる携帯電話の倍くらい、もしくはiPadの半分くらいでしょうか。その上、まだ端末代も高く、ノートPCを買った方が安いこともあります。

うーん・・・・・。興味があって使ってみたいと思うけど、もう少し調べてみる必要がありそうです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月10日 (月)

マシン壊れた?!

昨日のこと。体調が悪かったり、いろいろあって万が一の時のためのシステムバックアップなどの作業ができなかったMyPC。

とうとう、というか、突然クラッシュしました。

最初、前日まで何事もなく動いていたPC。グラフィックカードのドライバが応答しなくなりすぐ復旧した旨のメッセージが出ていたのですが、そのうちOS自体が起動しなくなりました。OSの起動画面は表示されるものの、そのあと、再起動がかかり、起動モードの選択画面が表示され、「通常起動」を選ぶとまたOSの起動画面に戻って再起動がかかるというループにはまり込んだわけです。画面の表示が乱れたりしていたため、Safeモード+ネットワークのモードで無理やり起動させ、NDIVIAのページから最新のドライバをダウンロードして導入。まあそもそもGeForce6800なんて古いものですけど。

その結果、状況は変わらず。むしろ、再起動がかかるときにまったく見たことのない画面が砂嵐状態で表示されるようになる始末。

ちなみに、正常に動作していた時のバックアップを書き戻してみましたが、これでも状況は良くならないため、引き金が仮にグラフィックカードのドライバにあったとしても、原因は別の場所にある、もしくはグラフィックカードのドライバの不具合との複合的なものと推測しています。今度、あまり普段はいじらないBIOSも見てみようか・・・・・、どこがどうおかしくなっているかわからないし。

いかんせん、かえるは出勤時間が早いため、この日は復旧作業を諦めて強制シャットダウン。おまけに、朝型で夜起きていられないタイプなので、復旧は早くても今度の土日になります。結局、OSをインストールしなおしてバックアップを書き戻すのが一番復旧までの道のりは短そうな予感がするなぁ・・・・・。

それにしても、複数台PCがあるのは便利です。かえる家では、家族の頭数<PCの数なので、どれかが壊れてもどこかで作業ができるのです(汗)。当然、そのPC特有のソフトウェア構成というものはありますけどね・・・・・。フォトショップエレメンツを入れているマシンが私のマシンだけなので、しばらくブログに写真が載せられないな~。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 6日 (火)

HDD取り替え

かえるのマシン、ハードディスクを取り替えました。

というのも、ディスクチェックでエラーが多く、どうも調子が悪かったのです。自動修復ができる程度でしたが、システムを入れておくには少々怖いということで、1Tのを2つ購入し、システム移行を行いました。

元々はシステムが入ってるHDDが500MB、7200rpm、32MB日立製のもので、バックアップが120MB、7200rpm、16MBで同じく日立製。要領が大幅に違うのは、Vistaに移行する際に500MBの物を購入し、それまでシステムを入れていたHDDをバックアップ用に落としたからです。

今回は、メーカーは忘れましたけど、1TB、5400rpm、32MBが2台です。回転数が大幅に減った分、発熱量がかなり減りました。その上、静かになったので、吸排気のためのケースに付いているファンとCPUなどに付いている冷却用のファンの駆動音の方が大きくなると言う現象が発生しました。ただし、容量が大きくなってディスクのサイズは変わらないので、集積密度が上がったため、回転数が落ちてもあまりスピードには影響がないようです。少なくても、ストレスは変わりません。

もともとバックアップをとってあったため、1台ずつつなぎ替えてフォーマットを行い、システム移行を実施。ただ、さすがに容量が1Tあると、フォーマットに要する時間も馬鹿になりません。1台に4時間かかりました(^_^;)。1台のフォーマットが終了した段階でバックアップを書き戻し、もう1台をフォーマットしますが、結局待っていられずに寝てしまいました。なので、朝起きたときには、無事終了しておりました。これに書き戻しておいたシステムを新たにバックアップして終了です。

1TのHDDをフォーマットして使用できるようになるまで、偉く時間がかかりました。2台で1万5千円でおつりが来たのは良かったですけど(安くなりました)。

ただ、バックアップを終了した段階ですべてが終了になると言うわけではありませんでした。Vistaが大幅に容量が増えたシステムを別のマシンと認識したのか、「大幅にコンピュータの構成が変更されました。3日以内にライセンス認証を行ってください。」とかいうメッセージが!

・・・・・これだけでライセンス認証やり直しですかっ、マイクロソフト!

ええ、ちゃんとやりましたとも。そしてめでたくこうしてブログの更新をしているわけです。

今度買い換えるのは、DVDマルチドライブか、静音化のための冷却ファンか・・・・・正月早々、何かしらのパーツを買い換えるのは恒例となってしまったようです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月20日 (土)

プリンター買い換え

年賀状は、ある年、先方のほとんどが喪中となり、年賀状を出せない年があって、その年からほとんど年賀状を出さなくなりました。それでも、数枚は出すわけで・・・・・。

何でこの時期なのか!

年賀状商戦に遭わせたようなタイミングで調子が悪くなったプリンター。

丸8年使用した(9年目に突入中)エプソンのプリンターがとうとう調子が悪くなり、買い換えることにしました。いくらノズルを掃除してもインクタンクが無くなったと言われて取り替えても、立てに数本はいる黒い線が消えなくなったためです。8年使ったからもう、元はとったかと思い、修理よりも買い換えを選択。店に行くと、エプソンのスタッフが来て、エプソン製品のキャンペーンをしていました。わたしの古い機種は、すでにベテラン販売員しか型番を言っても通じないという代物(滝汗)。

わたし、結構なエプソンファンなのですが(スキャナもエプソン。キャノンのプリンタも使ってみたけどいまいちだった)、どのメーカーも今は複合機が主流のようです。当然、単機能機もあります。当時、プリンターとスキャナがそれぞれ3万前後していたのに、プリンターとスキャナ、コピー機能まで付いた複合機が3万円で買えます。安くなりました。

結局、購入したのはエプソンのインクジェット複合機。やっぱりカラリオシリーズになりました。重量9キロというのはちょっと辛いですが。

9キロという米より重い重量物を抱えて帰るのは辛かったのですが、配送してもらうほどの距離でもなく、かといって全く持って帰れない重さでもないので、自分で持って帰りました。

セットアップは難なく終了。今時のドライバのインストールなどはほとんどクリックする必要がないくらい自動でやってくれますね。Vistaもさくっと認識してくれましたし。性格が良くなってうれしい限りです。

これで、年賀状はともかく、年明けの各種還付申告の書類も安心して作れます。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月14日 (日)

スタイルシート

先週末、スタイルシートを作成してみようと思って入門書とデザインブックを購入してから10日前後が経ちました。

なんだかんだと文句を言いながら実際にいじってみることを繰り返し、何とか使えるかな?というところまでこぎ着けました。

早速、わたしのHP「かえるの巣」のMyハーブのページに適用し、アップ。たいしたことのない物ですが、何とかできました。通常のモニタでは意図したとおりに表示されましたが、ワイドディスプレイを使用した場合、少々間延びした表示になりました。おそらく、原因は横幅を指定する際だと思います。ピクセル単位でなく、表示画面に対する割合で指定してしまったのですから。

0から出発しての更新なので、まあ、よしとします。いくつかの不具合や、デザインについては、今後、少しずつ手を入れていこうと思います。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 7日 (日)

スタイルシートやってみる

自分のホームページ「かえるの巣」を開設したのは2002年のこと。学生時代に取った杵柄で、HTMLとJavaScriptで作り始めたホームページを少しずつ手を加えながら維持してもう6年になります。そろそろ、もう少しかっこいい見た目にしたいなということで、スタイルシートの勉強を始めることにしました。

昔取った杵柄のHTMLやJavaScriptは学生時代の知識の上に少しずつ追加して使ってきましたが、今回は全くのゼロからの出発。

とりあえず、昨日、何かないかと書店で眺め、一番分かりやすそうな(一番自分に合いそうな)入門書とデザインブックを購入。こういう類の本って高いから辛いですね。いかんせん、スタイルシートというものが、「ホームページをかっこよく見せるためのもの」という知識しかない自分は使用するタグや記述の仕方から勉強しなければいけません。そもそも、スタイルシートとCSSというものと何か違いがあるのか?という基本的なところから分かりません。

購入した入門書を1日眺めたところでは、

・スタイルシートとはホームページの見た目をデザインするためのもの。

・CSSとはCascading Style Sheetの略称である。CSSが俗にスタイルシートと同義で扱われることが多い。いわゆるHPデザインのための規格である。

・スタイルシートには、HTMLソースの中に記述して組み込むタイプと、HTMLソースの記述されたファイル以外に別ファイルで作成し、それにリンクを張って使用するタイプのものが存在する。

ということがわかりました。

なかなかおもしろそうなので、少しいじってみます。何だかいまいち要領がつかめませんが、文字の修飾くらいは正常に動作。でも、それだけです。では自分のHPのファイルをスタイルシートを使ってきれいにしてみようとすると、一部がうまく動きません。色指定とかそういうところはすぐ直せるので良いのですが、テーブルの内側の余白がうまく取れません。あれれ、なんで~?

・・・・・まだまだ修行が必要なようです。通勤時間を使って修行しますです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月17日 (日)

Vistaへ その4

なんだかんだとVistaにしてから、平日は仕事があるためほとんどメールのチェックくらいしか使わない私。

何にも取説を見ずにインストールした私は、WIndowsに標準で乗せられるメールソフトがOutlookExpressからVistaではWindowsMailに変更になっていたことを知りませんでした(遅)。どおりで、画面のデザインや操作性が同じだと思いましたよ・・・・・。しかし、これで以前のOutlookExpressはどこへ行った?という疑問は解決です。

さて、最後に残った課題が、どのようにシステムごとバックアップをとるか。

私は以前、DriveImage2002を使用していましたが、なんだかVistaには対応していない気配。店頭に行っても並んでいないんですよね。OSが完全につぶれてもDOSから起動して復旧させることができたのがよかったんですが、ほかのソフトを探さなければならないようです。

バックアップソフトといえば、「HDD革命」「TureImage」など、いろいろなものがありますが、どれが評判がいいんだろうか?OSが完全につぶれても復旧させることができるものがいいのですが、評判を調べてみないといけなさそうです。ちなみに、後者は地元の量販店では見つけることができませんでした。

システムが完全にできあがったので、早くバックアップがとりたいので、選定を急がないといけませんな。

追記

前回、なぜか終了しなかったディスクデフラグ、なんとか今日は1時間半で終了。前回は何かエラーか何かが出たのだろうか。所要時間の差がありすぎ(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月12日 (火)

Vistaへ その3

さて、こつこつとVista対応のソフトにヴァージョンアップしてきたものをインストールし、各種ドライバも入れました。1つだけ、Vista対応のドライバがリリースされていなかったので標準ドライバで対応。後はバックアップ用のソフトだけですが、とりあえずシステムの移行は終了しました。

最後の仕上げに、ディスクデフラグをかけ始めたのですが、思わぬ落とし穴が・・・・・。なぜか、デフラグにやたらな時間がかかっています。まあ、確かに「数分から数時間かかります」とは表示されているのですが(汗)。クリーンインストールの状態でデフラグをかけるためだけに、なぜ1晩中PCを動かしっ放しにしなければならないのでしょうか。こんなことは初めてですよ。午後の4時から始めたデフラグに、あまりに時間がかかっていたので、モニタの電源だけ落として自分は先に寝ました。朝起きたら電源が落ちてましたけど・・・・・。しかも、デフラグ終わってないっぽい?!

何とか完成したシステムですが、PCを立ち上げた際のウィルスバスターの起動がかなり遅いです。OS自体はすんなり立ち上がるので、バッファ用の高速USBメモリはいらないかなと思っていますが、ウィルスバスターの起動が遅いのが気に掛かります。その上、CDなどのマルチドライブが、なぜかマイコンピュータ上でCD-ROM、CD-RW、DVD-ROM、DVD-RWは正しく表示されるのに、DVD-RAMだけ表示が変わらず焦りました。結局は表示エラーだけの話で、DVD-RAMとして使用はできたのですが、これも少々気にかかる点です。

バックアップを取るにしろ、Windowsが標準で持っているツールを使うか、他のソフトを導入するか、まだ未定です(以前は専用のソフトを使っていました)。すでに、今回の大改造で、7万2千円の出費をしてしまっているので、迷うところです。おまけにプリンターがインクを交換しろと文句を言ってきているので、出費がかさむことは間違いなさそうです。

これから使ってみないと使い勝手は分かりませんが、XPとVistaでは、システム関係のツールの居場所がかなり変更になっている模様。画面の設定を変更するときも、ばたばたと探し回らなければなりません。慣れるまでに間違いなく時間がかかります。

それにしても、Vistaのシステム要求がかなり高く(Ultimateなのでさらに高くなる)、Vistaを入れるためにシステムを増強したのか、アプリを使うために増強したのか分からなくなっています。これってどうなの?さらに、DSP版でないパッケージの値段、Ultimateでおよそ5万(OSのみ)ってどうなのよ、Microsoft!

追記

ところで、Outlook Expressって、WindowsMailに変わったのかしら・・・・・この二つ、画面がそっくりなのよねえ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月11日 (月)

Vistaへ その2

本日、とうとう午前中いっぱいかかってOSのインストールを終了しました。クリーンインストールなので、非常に簡単に終わりましたよ。

しかし、メーラーとして使っていたOutlookExpressが見つからない!どこへ行ったんだ?となんだかんだとやっているうちに、メーラーらしきものを発見。これでメールの設定を済ませてメールも完了。

インターネットのほうは、なぜだか勝手に接続されていて、修正プログラムがわんさか入ってきました。まだSP1って出ていないんでしょうかねえ。さしあたり、よく使うフォトショップやそのほかのビジネスソフトをインストールし、使用できる状態まで持ってきました。

ウィルス対策ソフトの影響か、それを導入した前後ではずいぶん起動速度が変わってしまっています。OS自体のセキュリティもずいぶんうるさくなっています。XPとかなり違うところがあり、今から動作になれないといけません。

ちなみに、今回購入したAsusP5K-Eにはプリンターポートがありません。私の持っているプリンタはかなり古いので、USBの端子を持っているか心配でしたが、なんとか持っていたので安心しました。これから、これらの周辺機器のドライバはゆっくり入れていこうと思います。

今回、メモリを4G乗せましたが、32bit版では4G認識することができません。BIOS上では4Gですが、OSがメインメモリとして使用できるのは3.3G前後のようですね。

わたしはVistaにする際、DSP版を購入しましたが、通常パッケージで5万前後もOSだけには出せませんって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|