« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

バジル:本葉展開

気温が高いことも関連するのか、かえるのバジルはかなり元気。キュウリも初物がとれたし、バジルやパセリは元気だしで、かなりいい感じです。

ちょっと間が開いたので、先週日曜日の姿から振り返ってみます。

22日はおよそ種まきから2週間が経過した頃。

2016bazil7

2016bazil6

ちっちゃい本葉が見え始めたのがこの頃。発芽したての頃に比べるとずいぶん大きくなりましたが、さらに1週間がたつと・・・・・

2016bazil9

2016bazil8

今日はこんなになりました。そろそろ、バジル!という感じの草姿で、第二本葉も中心から育ち始めていますよ。毎週もりもり成長していて、一日たっただけでもずいぶん大きくなったと感じることがあるくらい。このくらいの成長具合だと、そろそろ定植できるかもしれません。

1週間の生育速度はすごいですが、6ポットに種まきしたうちの2ポットがどうにも成長が芳しくありません。どうした加減かわかりませんが、1週間様子を見ようと思います。

日に日に成長していく姿を見ていると、種まきもおもしろいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月15日 (日)

バジル:発芽

5月5日に種まきをしたバジル。ようやく発芽しましたよ~。初めての実生なので、ちょっと経過を追いかけてみたいと思います。

2016bazil5

1ポットに8~9粒ずつ蒔いたバジルですが、芽が出て双葉が展開しています。

ここまでの経過をまとめて書くと・・・・・

種まき3日目:ポットに白っぽいものが見え始める。

同5日目:早いものから発芽。双葉はまだ見えない。

同6日目:初めて双葉展開。ほかの種も芽が出始める。

同7日目:先日芽が出始めていたバジルが双葉を開く。

同10日目:双葉の間から本葉の芽が見え始める。

という感じでしょうか。だいたい、1ポットから4~6本芽が出ていて、どうやら成功といったところ。今日、双葉同士がふれあっていたものは小さいものを間引いてきました。小さな双葉でもバジルの香りがして、ちゃんとバジルの味がします(^_^)。

2016bazil4

わかりにくいけど、本葉の気配が見え始めたので載せておきます。双葉の間、ちょうど真ん中のあたりに、小さな気配があります。 これからきっと、大きくなるのでしょう。

*間引いた双葉の味がなぜわかるか?双葉はかえるのおなかに収まったからなのですよ・・・・・ふふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月 5日 (木)

ハーブと花とキュウリ

連休最終日。なかなか気温が高くなっています。種まきしたバジル、場合によっては夕方も水をあげないといけないかも?などと気をもんでいるかえるです。

今期はバジルの種まきをしましたが、久しぶりにパセリとキュウリも植えました。パセリはもう、アゲハチョウたちが大好きなので、植え付け後すぐに不織布をかぶせてガード。それ以外は日当たりのいいところに防御なしでおいてます。基本、鉢植えなので。

2016gekkeizyu3

まずは、樹形がきれいな月桂樹(ローレル)。

昨年の秋に植え付けた常緑の木ですが、冬の間ほとんど成長していなかったこの人、春になって暖かくなってから、木の先端にあった丸い芽が一気に伸びて、15cmぐらい樹高が高くなりました。冬の寒さが苦手とどこかで読んだのですが、かえる地方では小さな苗木の時でも普通に越冬してくれました。つやつやの葉っぱがすてきです。

2016oregano2

そしてオレガノ。

株がある程度成長すると今の時期に花を咲かせるのですが、これはまだ若いからか、花芽の気配がありません。そんなことをいっていたら、花芽をあげてきたりして・・・・・・。それはそうと、そろそろ収穫できそうですね~(^_^)。

2016thym3

そして。花盛りのこれ、なんだかわかりますか?

先月の記事で、花が咲き始めたと書いたタイムです。なんだか今、満開です。薄い桃色の花がきれいで、咲きそろった今はもったいなくて剪定できません(汗)。それでもきれいなので、しばらく眺めます。

タイムとオレガノは、梅雨入り前には蒸れを防ぐためにばっさり収穫してしまいますが、この時期は緑がみんなきれいです。

2016kyuuri1

そして最後は、数年ぶりに植えたキュウリ。

ウリ科の植物であるキュウリは、ウリ科の連作を嫌うので、同じ場所に植えるには3~4年の輪作をすることになりますが、かえるは基本、植木鉢。それでも久しぶりです。

これは四葉系(すうようけい)のキュウリ、あじさんご。以前も植えたことがあるのですが、またキュウリもおもしろいかと思って、今年、接ぎ木苗を買ってきました。

うまくいけば、今年一夏はキュウリを買わずにすみます。それよりも、収穫したてのキュウリの味は最高です。

うまく育つかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルーベリーとバジル

ゴールデンウィークという方も多いのではないでしょうか。

え?かえるもそうなんじゃ、ですって?

かえるは単なる三連休ですよ。

そんな連休中、かえるは初めてバジルの種まきをしました。苗からは元々何年も作っているものですが、ちょっと挑戦してみようかと。

2016bazil1

そして種まきをしてみようとゲットしたのが、これ。少なめのパック。サカタのタネでゲットした「スピーディーベジタブル」シリーズのバジル。普通の袋の種よりも少ないので、ちょっとやってみようかな?という場合にはいい感じです。

ここのところ、かなり気温が上がって来ていて、かえる地方も夏日になったりしたので、種まきを決行することにしました。

バジルはご存じ、シソ科の一年草ですが、発芽適温(地温)が20度~25度と高いので、気温が上がるまで待っていました。

2016bazil2

とりあえず、この種袋の半分を、7cmポリポット6個に分けて蒔いてみます。好光性種子なので、あまり厚く覆土すると芽が出ません。なので、おっかなびっくり、ぱらぱらと軽く土をかぶせておきました。たっぷり水をあげて、上から不織布をかぶせておきました。

発芽まで、だいたい1週間ぐらいだそうで、乾かさないように様子を見ようと思います。

2016bazil3

ちなみに、今回は苗も買ってきまして、8号鉢に植え付け。このくらいになるのにどのくらいの時間がかかるのだろう?

楽しみですねー。

楽しみといえば、かえるのブルーベリー。先月、かわいらしい花をたくさんつけていましたが、とうとう花が終わりました。

そしてどうなったかというと。

2016blueberryonsro3

2016blueberrypremia4

上がオンスロー、下がプレミアです。

どうやら今年も無事受粉したようで、実が大きくなってきました。

ブルーベリーは不思議で、花が終わった後、下を向いていた花はじわじわと上を向き始め、実が大きくなるにつれて徐々に下を向きます。実が大きくならないものは、下を向いたまましわしわになってしまうので、上を向くのは受粉できたサインかな?などと思っていますが、実際はどうなんだろ。

ブルーベリーに実生バジル、今年も楽しみがたくさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »