« 春の気配 | トップページ | ブルーベリーとハーブ »

2016年4月10日 (日)

オステオスペルマムと鉢植えビオラ

かえる地方、なんだかとても気持ちのいい晴れだったので、昨日、少し早めの植え替えを行いました。

昨年、初めてチャレンジしたオステオスペルマムの挿し木、2色を4本ずつ作っていたのですが、見事にすべて成功でした!ビギナーズラック?なのかどうなのか、それでも成長して花まで咲かせてくれたので、早速植え替え。

2016osuteosuperumum2

2016osuteosuperumum3

2016osuteosuperumum4

こう見てみると、なかなかきれいなものですね~。藤色系と白系を各4本ずつなので、10号ほどの植木鉢に2株ずつ、4株植えました。多年草ですが、今回の花が終わったら撤収します。

この挿し木たち、3月の終わりぐらいから花をつけ始めていたので、そろそろ鉢上げしておきたいなーと思っていました。親株のほうは元気がなくて花は全然咲いていませんが、差し穂をとってそれを育て、花を咲かせるという初めての経験をさせてもらいました。

ありがとう、オステオスペルマム!

そして、よく咲くスミレの鉢植えバージョン。

2016biorapot2

なかなかいい感じに育っておりまして、ここのところの暖かさで花がらの数がすごいことになっています。たくさん咲くのはいいのですが、うっかりして花がらを取り忘れると大変なことに!

そして、この鉢に植えているピンパーネルも咲きました。

2016pinparnel2

横顔ですが、なかなかいい感じです。

それにしても、なんで水仙たちは玄関の方とか、窓の方を向かずに日当たりのいい方を向いて咲くのだろう。どっちを向いてもいいけれど、窓から外を見たときに、後ろ姿しか見えないのは、ちょっと寂しいかえるです。

|
|

« 春の気配 | トップページ | ブルーベリーとハーブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/63465078

この記事へのトラックバック一覧です: オステオスペルマムと鉢植えビオラ:

« 春の気配 | トップページ | ブルーベリーとハーブ »