« 花いろいろ | トップページ | 朝顔定植とハーブの花 »

2014年5月 6日 (火)

朝顔種まき

朝顔と言えば、小学校の頃、夏休みに朝顔の鉢植えを持って帰った覚えがあります。今はあまり夏休みに朝顔の鉢を持って帰る風景自体を見なくなりましたが、今って1年生の理科(生活科??)って朝顔は植えないのかしら。

それはそうと、かえるは数年ぶりに朝顔の種まきをしました。久しぶりに懐かしくなって植えてみたくなったんですよね。複数の色の朝顔を1鉢に咲かせたかったので、まずは7.5cmのビニールポットに種まき!

2014asagao2

黒ポットに種まきをして間引きを行い、定植まで育てれば確実に複数の色が楽しめます。間引いたら1色になってしまった!ということはまずありません(笑)。

ポットについている赤や青、白のリボンはポットに蒔いた種の色を識別するためのもの。これを100円均一で買ってきた籠にまとめて入れてあります。移動や水やりの管理が楽ですからね~。

朝顔は嫌光性種子(けんこうせいしゅし。発芽の時に光を嫌う。)のため、かなり覆土は厚くしますが、念のために菜園などに使う虫除けの不織布をかけておきます。結構、目白やシジュウカラなどの小鳥が飛んでくるもんで・・・・・。

2014asagao1

ちなみに、蒔いたのは写真の3種類。混合と赤と青。

白い覆輪と筋が入った品種で、曜白と書いて「ようじろ」と読むそうです。朝顔の発芽適温は20~25度。温度と水分が保てれば5~7日で発芽、かわいい双葉が見られるはずです。

楽しみ(*^_^*)。

ブログランキング

|
|

« 花いろいろ | トップページ | 朝顔定植とハーブの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/59595014

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔種まき:

« 花いろいろ | トップページ | 朝顔定植とハーブの花 »