« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月16日 (月)

台風の後は大変

愛知県に上陸した台風、どんどん速度を上げて、かえる地方はかなり影響が収まってきました。といっても、まだ雨戸は開けられないですけど。

台風、皆さんの地方はいかがですか?

久しぶりの台風でしっかり雨が降ったのですが、明日はたぶん、大変です。

なにが大変かというと、そう、塩害です。

かえる地方は、海縁というわけではないのですが、台風ともなると、かなり塩を含んでじっとりします。植物にとっては大敵で、ほっておくと葉の縁から茶色くなって枯れてきてしまうのです。

付いた塩をどうするかというと、枯れてしまってはいやなので、当然洗います。じょうろに水を入れて、上から下から、ジャブジャブと水をかけるわけです。なので、明日は出勤前に一働きです。ふぅ。

初めて植えた多肉植物は、さすがに鉢が小さいこともあって、夜はいつも室内に取り込んでいますが、今日は外に出して陽に当てることもできず。ちょっとすねちゃったかも(^_^;)。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 8日 (日)

そろそろ一休み

今日は、かえる地方あまり空調がいらないくらい気温がいい具合です。

鈴虫やコオロギが、夕方から合唱始めましたしね。

調子が悪いながらも咲いていたシャスターデージーからエキナセアにバトンタッチされ、そのエキナセアがそろそろ終わりに近づいています。8月の驚異的な猛暑のなかも咲いてくれていたのですが、そろそろ花の上がり方が鈍くなってきました。

その代わり、真夏の間に休んでいたラベンダーセージがまた咲いています。

2013lavendersage1

長い花穂をあげて、切り戻すとどんどん脇芽が伸びてくる丈夫な植物です。サルビア・レウカンサ(アメジストセージなどとも)も好きなのですが、ちょっと花の時期が短くて・・・・・。青という色は地味かと思いきや、ほかの花にほとんど青がないことから、意外と派手。秋の青い花は、逆に渋さがあります。キキョウなんかのたたずまいがいい例でしょうかね。

2013blueday1_2


そして、同居しているブルーデージー。また咲いてくれました。

なかなかいい感じ。

これらの秋の花が落ち着く頃、ブルーベリーの紅葉が始まります。そうすると、そろそろ一休み。かえるの花壇は、この青い花を最後に、冬へと向かいます。

***2週たった多肉の寄せ植えは、こうなりました。***

2013tanikuyose3

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハオルシアたち

なんか、2020年の五輪が東京になったとか。かえるにとっては、とてもどーでもいいのですが、とりあえず、おめでとう??

さて。

かえるのハオルシアたち、連れてきてから3週間ぐらいです。その間に、小さな鉢を蹴っ飛ばして大惨事になったりしましたが、今のところ、元気にしているみたいです。でも、なんだか少し葉が伸びてるかも?徒長かなあ。

2013taniku1


蹴飛ばして鉢を転がしてしまっても、あまり飛び散らないように、最近は100円ショップで買ったかごの中にいれて日光浴です。

買ったのは2鉢なのですが、3鉢に増殖。左から緑亀(ラベルの書き間違いをそのままにしているのは無視でお願いします。)、オブツーサ(子)、オブツーサ(親)です。おぶさんが2鉢になっているのは、大惨事の後、外れた子株を分けたからです。それにしても、今日あたりお水をあげた方がよさそう。

2013tanikumidorigame2


久しぶりに、一眼を使っていてもあまりつらくない気温だったので、一眼を使っていますが、やっぱり世界が変わるな~。

それはそうと、緑亀は少し葉が長くなっています。徒長かなー?などと思いつつ眺めていたら、子株のような気配がしています。やっぱりハオルシアなので、窓に迫ると綺麗です。写真の腕が悪くても被写体がいいので・・・・・(汗)。

2013tanikuobtusa2


そして、やっぱりこの透明感が軟葉系ハオルシアですね。何ともいえません。ちなみに、これは分かれてしまった子株。最初の写真の真ん中にいる子です。

この親株もきれいなのですが・・・・。

2013tanikuobtusa3


子株がまたできています。こんなに増えるのかしら?

小さくても、やっぱり窓の部分が綺麗に透き通っていますね。かわいいんだけど、こんなに増えてもなー。

まぁ、今日一番綺麗に見えたのは、亀さんかな~。今のところ、かえるの初めてのハオルシアたちは、なんとか大丈夫なようです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 7日 (土)

秋に向けて一息。

ふぅ。

9月です。

その割に、とても暑いのですが、夏につきものの「夕立」がほとんどない、かえる地方です。隣接都市で大雨洪水警報なんかが発令されていても、かえる地方はケロッとしているのが、なんだか頭にくる・・・・・。

頭に来ても、どうしようもないことですが、みなさまの地方はどうでしょうか?

かえるは、ブルーベリーにお礼肥えをあげて、いつの間にか生えてきていたサッカーの処理をしたら、なんだか安心してしまっております。

あ、でも、花壇の草取りもしないとなぁ。久しぶりの雷と大雨で、雑草が雨後の竹の子状態になっているのです・・・・・。

最近は、秋に向けて次に何を植えようか、いろいろと考えているのですが、さしあたってまずやることを考えると、結構いろいろあることに気がつきました。

とまず、寄せ植えの解体をする予定です。いかんせん、ヒューケラが巨大化しておりまして、キキョウとブルーデージーが圧迫されているのです。まさかここまで大きくなるとは思いもよらず。まさか、6cmぐらいの小さなポット苗だったのが倍以上になろうとは・・・・・(汗)。解体した後は、一緒に植えているキキョウとブルーデージーを別の鉢に移植しようと思います。冬にはキキョウの地上部がなくなって寂しくなるので、常緑のブルーデージーがいてくれるといいかなと。

10年近く植えっぱなしになっている匍匐性ローズマリーのプロストラタスとダンシングウォーターをどうするか。これもかえるの中では結構大きな問題です。そして、シャスターデージーの周りにクロッカスをたくさん植えようとか、空調をかけた室内から外を眺めながら考えております。

園芸って、きれいに咲いてくれた時以外に、どうしよう、こうしようと、あれこれと考えている時が、また楽しいですよね(*^_^*)。

もっと涼しくなると、園芸店にはいろいろな秋植えの植物が並んで、本格的なシーズン到来です。

それまでに、いろいろと秋の計画を練らなければ!

でも、まだとても暑いので、かえるは株分けをして2鉢になったハオルシア・オブツーサとハオルシア・緑亀を室内で眺めながら、涼しくなるのを待っています。

早くすっきり涼しくなりますように!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 1日 (日)

難しい水加減

さて、オリーブに続いて、多肉植物のお話。

先週植え付けた寄せ植え、まだがんばってくれていますが、なんだか少し日焼けしたかも?

がっちりお日様に当てているからかしら。

だからかもしれませんが、意外と渇きます。そこでタイトルの話題になるのですが、葉っぱの小さい樹氷、これが葉っぱのしわがなかなか解消されていません。葉っぱが大きいけれど日焼けした秋麗さんが一緒にいるのですが、秋麗にあわせていると少し樹氷にはつらいみたいなのです。

植木鉢の重量から、毎日上げる必要はないだろうけど、1.5週間は長そう。・・・・・少し短くして、1週間おきに水やりをする方がいいのかしら?まつこさんも、2週間おきでは葉っぱがかなり開いてしまっていたので、2鉢とも、今日、水をあげてみることにします。

昨日ひっくり返して、植え替え、株分けをしたハオルシア・オブツーサは土が完全に乾ききっていて、植え替え後の水やりで焦ってしまいました。

この暑い時期、多肉植物とはいえ、2週間おきはやはり長いのか?初心者のかえるには、まだ観察が必要です。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりのオリーブ

ふとカレンダーを見ると、もう9月という。カレンダーを見なければ9月だと言うことを忘れそうです!

なんだか、朝から汗をかきっぱなしのかえる。かえる地方、高温注意情報が出ていましたよ。花壇の手入れが中途半端なのですが、途中で切り上げて家の中に避難しました。

避難して、暑いなあと室内から久しぶりに眺めたオリーブに、まだ実がついています。この時期まで残った実は、少し多いかも?

2013olive1


もう一眼を抱えて取りに行くのがおっくうなくらい暑いので、今日はコンデジで・・・・・(汗)。

日の光が強くて、オリーブの実が光っております。この実がなっている木は、我が家で一番若いオリーブで、樹高も100cmあるかどうかと言う小さなもの。品種は・・・・・忘れましたが、シプレッシーノ以外の何かです。たくさん花が咲くので、たいてい「花房」状態になるのですが、いつの間にか自分で花を落としてしまうようで、たいてい、我が家のオリーブは1つの花房に1つの実という感じ。

隣の、植えてから7~8年になるシプレッシーノの木にも、いくつかついています。でも、やっぱり同じような感じです。

やっぱり、1つの花房に1つの実をつけるぐらいが限界かと思っていたのですが、こんな強者がありました。

2013olive2


1つの花房に3個!

1枚目の写真の木とは別ですが、品種は同じ。でも、こっちの方がサイズが小さいかもしれません。1つが1cmぐらいで、1枚目の写真の実は1.5~2cmありました。

やっぱり、たくさん実をつけるというのは、大変なのかしら?

毎年、秋台風で残った実も落ちてしまうことが多いのですが、今年はどうでしょう。収穫できるかな?

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »