« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

ブルーベリー収穫終了

暑いです(T_T)。少し早めに収穫が始まったブルーベリーが、今年の実の収穫をおえました。

7月から始まった収穫が8月末まで続くという、かえるにはあまり経験のない収穫期の長さになりましたが、おいしくいただきました!なので、いつの間にかはえていたひこばえを処理して、草取りをしてお礼肥をしましたよ。暑くて大変でしたけど。

収穫した実をおいしくいただいた後にまっているのは、そう、秋の紅葉です。

ブルーベリーの紅葉って、きれいですよね。春の花もかわいらしくて好きですが、秋の燃えるような紅葉もまた、すてきです。

ふふふ。楽しみ!

そして、かえるの多肉植物、お日様に当てていたハオルシアを取り込むときに、蹴飛ばしてぶちまけてしまい、大惨事に・・・・・。これから植え替えをしてきますが、子株が親株から外れてしまったので、これも株分けしてきます。大丈夫かな?

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月25日 (日)

多肉植物の寄せ植え

育てられるかな~?などとどきどきしていた多肉植物ですが、寄せ植えも作っておりました。

気に入った見た目のものを連れて帰り、性質を調べたのは後になってしまいましたが、まあ、何とかなるでしょう。

2013tanikuyose1


お店で気に入った種類ですが、偶然、姿が全然違う3種です。

左から「樹氷(セデベリア属)」「秋麗(ラベルは愁麗。グラプトペタルム属)」「パールフォンニュルンベルグ(エケベリア属)」。相性は大丈夫なんだろうか・・・・・。

鉢から取り出して、根っこを整理して・・・・・。これを3号の小さい植木鉢に植え付けました。

2013tanikuyose2


寄せ植えをするために選んだわけではないのですが、なんか、意外といいかも?そして、植え付けてすぐは水をあげないようなので、お日様に当てながら、しばらく放置。

そして、1週間たった今日、さっきお水をあげてきました。樹氷の葉っぱにしわが寄ってしまっていましたが、まだ枯れてはいません。植え替えの時に、秋麗とパールフォンニュルンベルクの葉っぱを傷つけてしまったらしく、秋麗の葉が2枚、パールの葉が1枚、それぞれ落ちてしまいました。

全く初めてのことなので、先の予想がつきません。枯れてしまったら、いやだなあ(T_T)。

**余談**

かえる地方、ずいぶん久しぶりに雨が本格的に降りました。かりかりに渇いていた花壇は、このためか元気を取り戻しつつあります。あまりにも渇かしすぎてしまったのでしょうか。このまま回復してくれないかしら。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月19日 (月)

きらきら多肉植物

やってしまいました(>_<)。

8月のはじめにまつこさんをお迎えして、うまく育てられるかどうかどきどきしていたのに、多肉植物を買ってきてしまいました。

園芸メーカーの会員雑誌で、多肉植物の寄せ植えを特集していたことも、影響しているに違いない!それに加えて(?)、暑くて、手入れのために外に出たくないというのも、影響しているはずです。はぁ、干上がりそう。

2013tanikuobtusa1


ハオルシア・オブツーサと

2013tanikumidorigame1


ハオルシア・ミドリガメ(緑亀)。

この、透き通った葉っぱが植物らしくない感じですが、そこに惹かれました。それに、強い光が苦手で窓辺あたりで育てられるというのも、魅力です。

いやなんか、すてきです。かえるの写真の腕前がいまいちなのが残念ですけど。

これ以外にも3株連れてきましたが、ただいま寄せ植え作業中。インドアでゆったり眺めております。

多肉植物って、ほかに比べて植物体の造形が個性的ですよね。緑亀なんか、荒削りの彫刻みたいです。窓がまるで、削って皮を剥いたみたい。オブツーサはゼリーのような見た目ですが、葉っぱはしっかりとしています。おもしろいですねえ。

*余談*

属名のハオルシアって、スペルがHaworthiaなんですよね。カタカナで音写していますが、これ、ハオルシアと書く人とハオルチアと書く人と出そうだな~。実際の発音を聞いたことがないので何ともいえませんけどね。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月18日 (日)

かりかり花壇とつんつん多肉

どうも。ずいぶん間が開いてしまいました。

暑くてかりかりのかえるです。

どうにも、最近、年々気温が上がっているような感じがするのですが、今年は畳1枚分ほどの花壇に植えたナスタチュームやシャスターデージーが、かりかりです。暑さに参ってしまったようなのです。とても写真を載せられるような状態ではなくて、どうしようか頭を抱えています。シャスターデージーって多年草なのになぁ。どうしよう。

かりかり花壇とは対照的に、ジャスミン2種はずいぶんと元気なのですけどね・・・・・。羽衣ジャスミンは伸び放題で、sambocの方は一時期の不調が嘘のように花を咲かせておりますよ(^_^;)。

手入れをする人間も暑さが堪えるので、夏の花壇は何も植え込まずに休ませようかとも思ってしまいます。外へ出たくないぃぃ(涙)

そんな8月の最初の日曜日、絵本作家の展覧会を見に行った帰り、一目惚れをして連れて帰ってしまった植木鉢があります。

2013tanikulongi1


それがこの上の写真。つんつんの多肉植物です。展覧会の帰りに立ち寄ったお店でつい、買ってしまいました。多肉植物のパキフィツム・ロンギフォリウム。よく似た「千代田の松」かと思ったのですが、ラベルがロンギフォリウムでした。ちなみに呼び名は「まつこさん」。

一目惚れをしたので、品種はどうでもよかったわけです、はい。手のひらサイズの鉢に植わってまして、パンジーやマリーゴールドなどといった植物とはかなり違う雰囲気。

彫刻刀で荒削りしたような葉っぱの造形が、おもしろいです(*^_^*)。ただ・・・・・朝と夕方の鹹水になれているかえるは、2週間に1回とかそいういう鹹水頻度になれていないので、変に緊張します。水をやりすぎていなくなってしまってもいやなので、水やりはぐっと我慢。

うまく育てられるかなあ?

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »