« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月18日 (日)

甲種危険物への道:甲種出願・受験

何とか免許の交付が間に合い、ぎりぎりで秋の試験に出願することができたかえる。

甲種の場合は、受験資格を証明することが必要になるので、電子申請ができない場合がありますが、かえるの場合は「乙4種類」の受験資格で受けるため、電子申請が可能でした。当然、手元に免許を準備する必要があります。申請の時に、自分の免許の番号を入力する必要があるからです。

これができない場合、つまり、成績証明書や卒業証明書などが必要な場合は書面での申請となります。

で、なんとか申請手続きも終わり、本格的に受験体制に入るわけですが、物理化学がまずいことになりました・・・・・。模擬問題を解いているうちに、計算が多く、自分でも新たに物理化学の勉強をやり直さなければならないという事態に陥りました。乙種の感覚でいると、たぶん落ちるなという難しさ。

学生時代の参考書を探し出し、物理化学をやり直しました。

そして物理化学に不安を持ちながら迎えた本番。

年齢層は一番若い感じで女性比率も一番高かったかも・・・・・?それはともかくとして、法規と消火・性質をさっさと終わらせて物理化学に時間を割きましたが、帰りの電車の中でミスを2問発見して焦りました。さらに、帰宅してからも2問のミスを見つけてしまった!

終わったことをいっても仕方がないですが、自己採点の段階で、物理化学がすでに4問ミスをしていたことになり、たぶん、これ以外にもミスはしているだろうという変な自信があったため、今回は残念な結果になるだろうと思います。

問題を持って帰ることができないため、その自己採点も確実とはいえませんが、限りなく「残念な結果」になる可能性が高いです。・・・・・再受験するにしても、仕事の関係で半年後かぁ・・・・・(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »