« 甲種危険物への道:受験2 | トップページ | 久しぶりに。 »

2012年9月 9日 (日)

いろいろと手入れ

暑いです・・・・日差しがとても強いです。白露を過ぎたのに、暑さが収まらないですね。

どうも、久しぶりの園芸の話題です。

暑さが収まって欲しいと思いつつ、やっと危険物の試験が一段落したので、久しぶりに剪定ばさみを持って庭をうろうろとしてきました。まあ、まだ甲種の試験があるので更新がまばらになりそうですけどー(^_^;)。

まずは、ブルーベリー。

この夏、2年目のプレミアは、たくさん実をつけてくれまして、ずいぶん食べることができました。お礼肥をあげて、枯れかけた枝などを落としてきました。あまり昨年は手入れできなかったけど、ずいぶんがんばってくれました。来年もおいしい実がなるといいなと思いますが、ティフブルーがとうとうダウンしました。かえるは40cmぐらいの植木鉢で栽培していますが、ティフブルーは今まで一度も世代交代をしていません。そのため、だいたい8年ぐらいでしょうか。がんばってくれましたが、今年で引退させ、秋には新しい株をお招きすることにしました。鉢栽培だとかなり根鉢が制限されることもあり、土替えをしたりしてもかなり限界があるようです、かえるの腕にも(汗。

バラは、もう、暑すぎるのか、チュウレンジバチなどの虫の害よりも暑さで参っているようで、かなりしょんぼりしています。日当たりがいいので病気知らずなのですが、さてどうしたものかと思案気味。すぐそばの多年草を植えた花壇は、ゼラニウムとレインリリーががんばっているんですけどねー。バラにはつらかったようです。

日当たりがよすぎてダウンしているバラの次は、こちらも日当たりと暑さが過ぎてダウンしかかっているクリスマスローズ。

西側の玄関先においていますが、夏の間にオリーブの大鉢の陰に移動させる予定だったのですが、危険物に手を取られてすっかり忘れていました。かなり参ってしまっている様子で、枯れ葉がかなり出てしまっています。今更ですが、枯れ葉を取り除いて、オリーブの陰に移動させました。まだ生きている様子なので、これで様子を見ようと思っています。

なかなか暑さが収まらないこの頃ですが、カサブランカやミニトマトを植えた後に、ロシアンセージやエキナセアなどの暑さに強い多年草を使った寄せ植えを作ってみようかと思案中です。

暑さが収まる頃、一度園芸店にでも足をのばしてみよう。

ブログランキング

|
|

« 甲種危険物への道:受験2 | トップページ | 久しぶりに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/55616542

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと手入れ:

« 甲種危険物への道:受験2 | トップページ | 久しぶりに。 »