« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

甲種危険物への道:結果発表2

甲種を目指して勉強中のかえるの危険物への道。

なんとか乙種のすべての試験が終了し、結果待ちの状態でしたが、先日、すべての結果が出そろいました。

乙3類5類は合格。

先に取得していた乙1類4類に加え、乙種4種類が無事そろうこととなりました。乙種はすべて1発合格できてほっとしています。

免許の交付手続き中ですが、これで、免許が手元に届けば、甲種の試験の出願ができるようになります。やっと道半ばというところでしょうか。

甲種へ向けての勉強が本格化するわけですが、乙の問題になれていると、ひと味違うという感じです。・・・・・さすがオールマイティなだけありますね。乙種の手元のテキストはいらなくなるわけで、捨ててしまうつもりですが、その前に、メモ書き程度にかえるが使ったテキストの感想なんぞをちょっと書いてみたいと思います。

興味がある方は、おつきあいくださいね。

1)甲種危険物取扱者合格教本
L&L総合研究所編著 新星出版社 2011年5月 ISBN978-4-405-03206-4 2200円

2)絶対決める!甲種危険物取扱者 完全攻略問題集
L&L総合研究所編著 新星出版社 2012年1月 ISBN978-4-405-03122-7 1800円

3)乙4類危険物試験 的中問題集
鈴木幸男著 オーム社 平成24年1月 ISBN4-274-201937 1400円

4)本試験形式! 乙種12356類危険物取扱者 模擬テスト
工藤政孝著 弘文社 平成24年1月 ISBN978-7703-2372-9 1400円

5)乙種<全類>危険物取扱者 徹底攻略問題集
志物久吾監修 新星出版社 2011年8月 ISBN978-4-405-04757-0 1500円

・・・・5種類も使ってたのかぁ。1)と2)が甲種のテキストと問題集なのは、かえるがはじめから甲種を目標にしていて、受験資格の確認の前に購入したからです。甲種まで視野に入れている方は、これでもいいと思います。

3)は、最初の受験が乙4と乙1だったと言うこともあり、使っていた物です。乙4は受験者も多いからか、テキストが手に入りやすいです。同時に受けていた乙1のときも、法規と基礎物理化学は3)の物を使っていました。4)は科目免除者向けなので、3)のものを流用しています。かえるは免除を受けなかったもので(汗)。この2冊は解説だけ読んでいてもなかなか勉強になりました。

5)は3)と4)が問題なく解くことができる人には物足りません。かえるもそうでした。テキストを一通り読んだ後、初めて問題をやる場合はいいかもしれませんが、これだけで本番を迎えると、足りない印象です。

結局、2回目も科目免除をしなかったかえるは、法規・基礎物理化学は、乙4の物をすべて流用しています。結局、甲まで目指す場合、かなりの時間がかかるので、免除なしでコンスタントに勉強を続けた方が、法規などは忘れなくていいかもしれません。

何はともあれ、やっと、甲種の勉強が開始できます。免許が届くのはいつかなあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月23日 (日)

ブルーベリー世代交代

一気に更新中のかえるですが、最後は、ブルーベリー。

ティフブルーがダウンして、植え替えの苗を連れて帰ってから、昨日、やっと植え付けることができました。15cmポット、挿し木3年生です。品種は同じティフブルー。

Blueberry20121


隣に並べると、ずいぶん木の大きさが違いますね~。でも、8年ぐらい前に迎えたときも、このくらいのサイズでした。並べてみると、サイズの違いが歴然としています。

Blueberrytiff20122


やっぱり、ひょろっとしています。植え付けたばかりなので、しばらく様子見ですが、来年は花を咲かせないで木を育てた方がいいのかな?などと思っています。

無事に定着してくれるといいけど。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シャクヤクとクリスマスローズ

なんだか、かえるのシャクヤクが大変なことになっています。

春の台風で、まともに塩害を受けて、庭の植物の葉が軒並み縁が黄色く変色し、このシャクヤクも例外ではなく・・・・・。そこから回復するかなと思っていたのですが、どうやら怪しい雰囲気。

Syakuyaku20124


回復するのぞみをかけていたのですが、ご覧のとおり、ずいぶんかわいそうな姿になってしまいました。日当たりは十分、風通しもよい場所なのですが、どうしてしまったのでしょう。

葉をアップにするともっと大変なことに。

Syakuyaku20125


なんだか、大きな黒い斑点のような模様のようなものが浮かび、その周りが茶色くシミができたかのように枯れてしまっています。これって、灰色カビ病とかなのかしら・・・・・。だとしたら、ほかに伝染してしまっても困ります。このまま撤収するか、悩んでいます。

そして、困ってしまったと言えば、初めて植えたクリスマスローズ。

Christmasrose5


試験勉強にかまけてて、梅雨あたりからオリーブの鉢の陰に移す予定が大幅にずれ込み、つい最近移動させたクリスマスローズ。

2ヶ月ぐらい前までは、かなり大きな葉があったのですが、どんどん枯れてしまい、こんな姿になってしまいました。蒸れと高温が苦手らしいクリスマスローズには、ちょっと過酷過ぎたのかもしれません。

秋の成長期には少しは回復してくれるだろうか?と今は様子見。また花が見たいなあ。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月22日 (土)

レインリリーいろいろ。

かえる地方、今日は降っていないのですが、今週は雨が多かったので、その影響かレインリリーがたくさん咲いています。

そろそろ秋雨の時期なので、レンリリー・キャンディダ(タマスダレ)が咲き始める時期です。

Rainlily2_2


タマスダレは白い色のはずなのですが、白い定番に混じってこんな買った覚えのない黄色が咲きました。かなり薄い黄色なので、カメラで色が出るか心配だったのですが、ちゃんと見たとおりに色が出ました。紛れ込んだのではないかなと思うのですが、黄色もすてきです。

Rainlily3


そして、やっぱりこれが一番好きです。秋雨の後に咲いて、群植すると吸い込まれそうな感じになる白いレインリリー。1輪だけでもかなりよい雰囲気です。今は、これが花壇でたくさん咲いています。

Rainlily4


そして、最後は何を間違ってしまったのか、本当は夏の夕立の後あたりに咲いてくるローズピンクのレインリリー。なかなかかわいらしくて好きですが、気温のせいでしょうか、ちょっと勘違いしてしまったようです。

あとは桃色系の物も咲いていますが、だんぜん白い花が多く、気温がなかなか下がってこないとはいえ、ちゃんと植物は季節を感じているようです。

これらは植えっぱなしができるので、来年はもっとたくさん咲いて欲しいなと、ちょっと欲が出ています。いやあ、でも、やっぱりきれいだ(*^_^*)。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寄せ植え作り。

どうも、こんにちは。明日はかえる地方、雨の予報です。降り出さないうちに作ってしまおう!ということで、やっと届いた苗を植えることができます。

進行中の危険物試験の試験勉強の合間を縫って、ちょっと一休みです。

Yoseue20121


そして、材料はこれ。前回紹介したとおり、ヒューケラ、矮性キキョウ、ブルーデージー、主役にラベンダーセージです。キキョウなど、数日待たせている間に新しく花が咲いてる!早くしなきゃ(>_<)

で、使うのは内径が40cmの素焼きの植木鉢。鉢底石は、かえるはいつも大粒の赤玉土を使っています。リサイクルする際に、軽石みたいに分別する必要がないのが利点。土は、入れ替え予定のブルーベリーを抜いた後の土を苦土石灰で処理しておいた物に、籾殻勳炭いり乾燥牛糞と腐葉土などを混ぜ合わせたものを使用しました。

けちをせずに培養土を使えばよかったのですが、使用済みの土を捨てる場所にも限界がありますからねえ・・・・・(汗。

で、できたのがこれ。特に正面をもうけず、全方位から見られるようにしてみました。

Yoseue20122


植木鉢での寄せ植えなので、位置はどうにも変えられるのですが、重たいのでそのままです。動かさないことを前提に、あまり強い西日が得意ではないキキョウは南東および南側に配置しています。一番コントラストがはっきりする場所がリビング側。反対側から見ると、少し雰囲気が変わります。

Yoseue20123


そして、反対側から見ると、こんな感じになります。ピンぼけしてしまっていますが、雰囲気が少し変わるでしょう?

まだ植え付けたばかりで隙間がたくさんありますが、落ち着いてきて、苗が生長を始めると、また雰囲気が変わるのではないかと思っています。

初めてにしては、われながらうまくできたかな~などと自画自賛。

定着してくれるのは来週ぐらいでしょうか。うまくいったらいいなと、毎日眺めているかえるです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月16日 (日)

久しぶりに。

前から考えていたけれど、久しぶりに園芸店に行ってきました。

ブルーベリーが暑さにやられたのか落葉が激しくダウンしたため、その後継を迎えるためと、以前から欲しいと思っていたグッズを買うためです。

で、行ってきたのはいいものの、激しい雨が降ったり止んだり・・・・・。お買い物が結構大変でした~(^_^;)。

今年の花壇はレインリリーとゼラニウムという多年草系でまとめたので、数年はこのままで行くつもりだったのですが、いくつか枯れてしまったゼラニウムもあり、それも新しく購入。ブルーベリーの苗木(結局、同じティフブルー)をかごに入れて、ミニトマトを植えていた大鉢に寄せ植えを作りたいな~と思っていたので、その材料のポット苗を買いました。ちなみに、寄せ植えを作るのは、今回が初めてです・・・・うまくいくかしら?

で、購入したのが

・ラベンダーセージ(サルビア インディゴスパイアーとも) 1株

・矮性キキョウ 2株

・ブルーデージー 1株

・ヒューケラプラムプティング(ツボサンゴとも) 3株

・・・・全部多年草で、常緑なのはブルーデージーとヒューケラ。花の色は、かえるの好きな青系でまとめてみました。うまくいくかなあ・・・・。

そのほか、頼まれていたオリーブの苗木(受粉木)も買ったので、運転免許を持たないかえるは、さっくり配送を依頼しました。届くのは、次の土日になりそう。平日は届いても植え付けができないので、土日ぐらいが丁度いいです。楽しみ(>_<)b

そして、欲しかったグッズが店頭にあったので、つい買ってしまいました。植え替えなどの時にあると便利だなと思っていたのですが、なかなか見当たらず、安物のパン切りナイフで代用しようか?と思っていました。名前はなんというのかわかりませんが、少しは鉢から植えている物を抜くのが楽になりそうです。

あ・・・・でもこれ、配送の中にいれずに持って帰ればよかったな。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 9日 (日)

いろいろと手入れ

暑いです・・・・日差しがとても強いです。白露を過ぎたのに、暑さが収まらないですね。

どうも、久しぶりの園芸の話題です。

暑さが収まって欲しいと思いつつ、やっと危険物の試験が一段落したので、久しぶりに剪定ばさみを持って庭をうろうろとしてきました。まあ、まだ甲種の試験があるので更新がまばらになりそうですけどー(^_^;)。

まずは、ブルーベリー。

この夏、2年目のプレミアは、たくさん実をつけてくれまして、ずいぶん食べることができました。お礼肥をあげて、枯れかけた枝などを落としてきました。あまり昨年は手入れできなかったけど、ずいぶんがんばってくれました。来年もおいしい実がなるといいなと思いますが、ティフブルーがとうとうダウンしました。かえるは40cmぐらいの植木鉢で栽培していますが、ティフブルーは今まで一度も世代交代をしていません。そのため、だいたい8年ぐらいでしょうか。がんばってくれましたが、今年で引退させ、秋には新しい株をお招きすることにしました。鉢栽培だとかなり根鉢が制限されることもあり、土替えをしたりしてもかなり限界があるようです、かえるの腕にも(汗。

バラは、もう、暑すぎるのか、チュウレンジバチなどの虫の害よりも暑さで参っているようで、かなりしょんぼりしています。日当たりがいいので病気知らずなのですが、さてどうしたものかと思案気味。すぐそばの多年草を植えた花壇は、ゼラニウムとレインリリーががんばっているんですけどねー。バラにはつらかったようです。

日当たりがよすぎてダウンしているバラの次は、こちらも日当たりと暑さが過ぎてダウンしかかっているクリスマスローズ。

西側の玄関先においていますが、夏の間にオリーブの大鉢の陰に移動させる予定だったのですが、危険物に手を取られてすっかり忘れていました。かなり参ってしまっている様子で、枯れ葉がかなり出てしまっています。今更ですが、枯れ葉を取り除いて、オリーブの陰に移動させました。まだ生きている様子なので、これで様子を見ようと思っています。

なかなか暑さが収まらないこの頃ですが、カサブランカやミニトマトを植えた後に、ロシアンセージやエキナセアなどの暑さに強い多年草を使った寄せ植えを作ってみようかと思案中です。

暑さが収まる頃、一度園芸店にでも足をのばしてみよう。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 2日 (日)

甲種危険物への道:受験2

甲種を受けるための準備として、乙を受けているかえるですが、前回、乙1、4類を取得したものの、手元に免許が無いため、さっさと出願した3類と5類。同一の会場で2種以上受けなければ、インターネットからの出願が可能です。

手元に免許がないと、免除申請ができないため、1回の試験で2種類受けることができません。なので、今回も免除なしで受験します。2つの都道府県で出願しているので、2回出かけなければいけないというめんどくささはありますけど。甲種まで視野に入れているため、免除が無くても、ほどほどに忘れないのでいいかなと思っています。大変ですけど。

出願段階では手元に免許が無かったのですが(申請したばかりだった)、今回は手元に免許があるので、合格すれば一度返納して申請するという形になります。

1回別の類ですが受験しているので、何となく要領はわかっていますが、それでも緊張します。やはり、「受験会場は男性多し!」という感じで、女性はいてもごく少数。前回と同様に、やはり現場の資格だなーと思いながら受けました。なんだか、今回はあまり歯ごたえがなく、「あれ?」という感じで試験終了となりました。結果が出るまではもう少しかかりますが、これで落ちていたらやだな・・・・・。

ところで、免除を受けずに受験する場合、書店に行くと少々困ることが。困るというほどでは無いのかもしれませんが、4類以外はほぼ科目免除者用の問題集ということです。4類以外で3科目全部の模擬問題があるのはほぼ皆無と行ってよく、自分は4類の問題集の法規と基礎物理化学の部分を流用していました。科目免除を受けない場合、このあたりがちょっと大変かもしれません。

さて、結果はどうなることやら。発表までやきもきします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »