« ミニトマトの花 | トップページ | たまにはオシャレに? »

2012年5月27日 (日)

果樹の花と実

じゃん。

Olive20121


これは何の花でしょう?

正解は、我が家で毎年花を咲かせるのに、1個も収穫できないオリーブ。毎年かなりの数の花を咲かせる割に、収穫前の台風や何かで実が1個も収穫できません。そのせいか、幹は直径が10cmほどになっています。オリーブは、キンモクセイの仲間で、今が花の時期。目立たない花なのですが、かなり盛大に咲かせるので、遠くから見ると少し煙ったように見えます。

1つぐらいは収穫したいものです。

収穫というと、楽しみなのがこれ。

Blueberrytiff20121
ブルーベリーです。

代替わりをしていないティフブルーは、非常に調子が悪く、今年はあまり花を咲かせてくれませんでした。

何度か土替えなどをしているのですが、そろそろ鉢植えでは限界の樹齢なのかも?等と思いながら毎日様子を見ています。挿し木3年生の苗を買ってきているので、もう10年ぐらいの樹齢に成計算。そろそろ交代かな・・・・・。

それでも、がんばって咲かせてくれたブルーベリーは、無事受粉したようで、かなり大きくなっています。

極晩生種のティフブルーは、収穫最盛期が8月。ここまで大きくなると、見た目の成長は一休み。

Blueberrypremia20121そして、こちらは昨年実付きで迎えたプレミア。

同じラビットアイの系統で、コガネムシにやられてしまったホームベルの後継です。

こちら、何の違いなのか、かなり蕾がついて、ほぼ100%では無いかと思うくらい実がついています。

酸味がティフブルーよりも弱いプレミアも、収穫最盛期は8月。

ティフブルー同様に、ここまでの成長は急激ですが、しばらくお休みです。

次は赤っぽくなった後、青く色づく頃です。その頃になると、また急激に大きくなります。

両方、ハイブッシュ系とは違い、暑い時期の収穫なので、大変ですが、冷やして食べると格別です。食いしん坊なので、いまから収穫が楽しみです。

ブログランキング

|
|

« ミニトマトの花 | トップページ | たまにはオシャレに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/54810780

この記事へのトラックバック一覧です: 果樹の花と実:

« ミニトマトの花 | トップページ | たまにはオシャレに? »