« 花、いろいろ。 | トップページ | ミニトマトの花 »

2012年5月27日 (日)

カサブランカの蕾

カサブランカの芽が出てきたという記事を書いてから、もう1ヶ月以上経ってしまいました。最後が4がつ15日の記事なので、ずいぶん間が開いていますが、その間にも、カサブランカはどんどん育っております。

Kasaburanka3これは、前の記事からおよそ1ヶ月後の姿。

あれから、1週間に倍になり、2週間後には1.5倍になり・・・・・という感じで旺盛に育ち、この段階で、すでに4倍ほどまで成長しています。

この段階でさらに伸びるかと思ったのですが、なんだか少し成長が鈍りました。

どうしてかと思っていたのですが、その答えは翌週になってわかりました。

というのも・・・・・・

Kasaburanka4

ここまで育っているわけですが、あまり草丈は変わりません。そこで、株にずいずいっとよってみると・・・・・

Kasaburanka5カサブランカのてっぺんに、小さな小さな花芽発見!

なんだか、逆さまにしたピーマンみたい?!

育たないな~と思っていたら、花芽がついていたわけです。

百合の細長い葉の付け根から、ひょっこりと顔を出していました。百合って、結構見る花ですが、まじまじと見たことは無く、草のてっぺんでどのように咲いているかなど、初めて見ました。

これが、5つぐらい確認できました。こんなものなのかしら?花芽の数って。

Kasaburanka6そして。これが今日の姿。

5月に入ってしばらく、草丈が伸びないな~と思っていたら、蕾を発見したあたりから、また、草丈が伸び始めました。

草丈というよりも、蕾の成長に合わせて咲くスペースを作るかのようです。

今から思うと、蕾を作るためにエネルギーを使って、百合に言わせると「蕾を作るんだから、成長するどころじゃ無いわよっ」っと言う感じだったのかもしれません。

ここまで全体を写すアングルでは蕾はわかりませんが、よってみるとかなり大きくなっています。

Kasaburanka7そして、注目の蕾。

1週間でここまで大きくなりました。

葉っぱの付け根にくっついているという感じだった蕾が、ちゃんと蕾という感じになっています。

草丈が伸びた分は、どうやらここの成長だったようです。

蕾も、ここまで生長してくると「蕾だなあ」という感じがしますねえ(かえるだけかしら~)。

百合って、かえるの生活圏では結構見かける植物なのですが、茎が伸びて、気がついたら咲いているという感じなので、じっくり見たのははじめて。

さてさて。蕾がつくと、草の生長よりも、そっちが気になります。来週はどうなってるかしら。

ブログランキング

|
|

« 花、いろいろ。 | トップページ | ミニトマトの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/54810511

この記事へのトラックバック一覧です: カサブランカの蕾:

« 花、いろいろ。 | トップページ | ミニトマトの花 »