« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月

2011年11月23日 (水)

アネモネ・シルベストリスとか。

今年は挑戦したことの無い花にかなり挑戦してみました。

芍薬やオリエンタル百合、そしてアネモネ・シルベストリス。はじめて植える植物はあまり成長の具合がよくわからず、気をもみますねえ。

Anemone1


これは、家の北東角に植えた常緑多年草のアネモネ・シルベストリス。もう2週間も前に植えたのですが、まだ植えたときのまま姿が変わりません。カーペット状に広がるらしいのですが、どうなんだろう?植えた株の周りに、そっくりな葉っぱがたくさん出ているのは気のせいでしょうか?怖くて引っこ抜けません(^_^;)。

Kingyo1


花をアップにしたのでわかりづらいかもしれません。これはなんでしょう。

答えはキンギョソウです。クリーピングタイプのキンギョソウで、秋、春、初夏と3シーズン咲いてくれるらしいです。おもしろいですね。その上かなり鮮やかな花色です。これが1鉢あるだけでかなり賑わいます。

そのほか、芍薬とオリエンタルユリのカサブランカを植えたのですが、こちらはまだまだ土の下です。百合など、いつ頃芽が出るのかひやひやしています。

Kinkan20114


そして、最後は金柑。今年も軽くデコレーションしてクリスマスツリーになってもらう予定でいます。昨年、実付きで迎えたのですが、なぜか今年は実が巨大。写真の通り、じぶんの指より大きいです。アゲハチョウに気をつければ特に手間のいらない金柑ですが、今年のこの実のお味はどうなんだろう?大味にならないといいけどなぁ・・・・・

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月20日 (日)

秋の花

雨風強く、かなり被害を受けてしまったかえるバラたち。ですが、けなげにも先週、秋の花を見せてくれたバラがいます。

Rosaoldblush20119


オールドブラッシュさんと・・・・・

Rosablushnoisette20117

蕾ですがブラッシュノアゼット。

秋の花はちょっと小さめですが、色が濃く、気温が低いせいか長持ちします。開花すると桜色のブラッシュノアゼットも、蕾のうちは写真のとおり濃いピンク色です。

一昨日開花していたのですが、この雨風で全部散ってしまいました・・・・。残念!

試験株には蕾が出ていないので、秋はこの2種だけかな。葉が落ちてしまっていたのであまり期待していなかった秋花。咲いてくれるとうれしいものです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11月の試験株

どうも、かえるです。

暑いですねー(T_T)。昨日はゴーゴーと風がすごかったので、金柑などの鉢植えが庭に転がってしまいました。

そういうわけで、11月の試験株の姿。

Rosatest27


こんもりしています。

9月の姿から、すっかり回復した寄せ植え株です。ですが、花が咲く気配が無いんですね。季節外れのチュウレンジバチなどが活発になっていて、11月なのに虫取りをしております。

ですが、チュウレンジバチに好かれているのは、この寄せ植えでは無く、となりにいるブラッシュノアゼット。なぜかあまりイングリッシュローズの寄せ植えには来ないのです。不思議ですね。

この写真、先週の姿なのですが、どうにも昨日の風で枝がかなり折れてしまいました。仕方が無いと言えば仕方がありませんが、これから折れた枝を整理してきます。

今年の秋の花は期待できないかな~

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月の試験株

ふう・・・・・。なんだか最近あまり更新できていませんな。というわけで、9月の寄せ植えの状態です。でも、落葉してますということぐらいしか特記事項がないんですよ(汗)。

Rosatest25


うわあ・・・・・丸裸です。猛烈な暑さに耐えきれなかったのでしょうか。葉っぱがほとんどない状態になっています。

勢いよく伸びているシュートをどうしようかと悩んでいるところですが、もう剪定してしまうかもしれません。

ここまで、3株とも問題なく育っていますが、日よけも何もしていないからか、やはり夏を超えた後の落葉が激しいですね。10月はどうなっていることやら。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月19日 (土)

10月の試験株

11月になってしまいそうなかんじですが、10月の試験株の様子です。

台風とそのあとの雨風ですっかり葉を落としてしまった寄せ植え鉢ですが、気温が下がってきた、といっても、夏日になることもありますが、この頃、新芽の展開が始まりました。若干、枝先が枯れている部分も出てきていますが、これらは新芽が展開しているあたりで剪定してしまいます。

Rosatest26


ぱっとみると、春の萌芽シーズンの姿のようです。9月に一度バサッと葉が落ちてしまい、その後の回復中の姿ですねえ・・・・・。

結局、長く伸びていたシュートは、半分ぐらいまで切り詰めてしまいました。ですが、このシュートからも新芽がたくさん出ています。相変わらずひこばえはほったらかしですけど・・・・・。

落葉していた時期が長かったため、秋の花は期待していませんが、かなりの生命力の強さです。蕾が上がってきたら、ラッキーというところでしょうか。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »