« 3月の試験株 | トップページ | 気の早い芽 »

2011年4月 1日 (金)

スレートPC

かえるは自宅で使っているデスクトップPCが自作機なので、ほとんど量販店に行ってもPC売り場には行かないのですが(行くのはパーツコーナー)、最近、スレートPCもしくはタブレット端末が流行っているようですね・・・・・・。実は、この二つの差(そもそも何もの?)がわかっていないかえるですけど。

まあ、つまりは、タッチパネルタイプの小型情報端末といったところのようなのですが、詳しいことは全く分かりません。

iPadやギャラクシータブ(スペル失念)などがその代表選手らしいのですが・・・・・Windows7がタッチパネル対応であることからWin7搭載機もあるようですね。ギャラクシーなんかは携帯売り場でしかみたことないわっ!

携帯電話がなくても普通の生活が送れているので、携帯電話などいらないのですが、ちょっと興味があります。ですが、はやりに乗って買い急ぐと痛い目を見そう。

で、まあ、購入に二の足を踏んでおります。その理由がいくつかありまして・・・・・まあ、かえるが使いたいのは、新聞やお天気を含むニュースを見たり、鉄道の運行状況をチェックしたり、スケジュール帳のように使ったりという程度なのですが。それを前提とすると・・・・・

1. サイズが微妙

携帯売り場で見かけるギャラクシーやiPhoneではサイズが小さく、iPadなどのサイズでは画面が大きいのはいいけれど持ち歩きには大きすぎる。これらの中間くらいの大きさのがあれば・・・・・・

2.ネットワークに繋げないと魅力半減?

新聞などのコンテンツを見る場合でも、古い物を見ても意味がないので、閲覧するデータは更新されていてほしい。新聞でも版があるので、やはりカレントナンバーが見たいもの。そうすると、自宅でダウンロードできたとしても古いものになってしまう。そうすると自宅外でもネットワークに接続できる環境がほしいかも。

3.ランニングコスト

自宅の有線LANにのみ接続すると割り切ってしまえばよいのですが、外出先でもネットワークにアクセスしようとすると、なんだかんだと費用がかかるわけです。場合によってはプロバイダ契約が必要になります。ギャラクシーやiPhoneなどのスマートフォンでも、月々5000円程度はかかります。うーん;;無線のプロバイダでも3000はかかるので、月々の出費がけっこうな額となります。それ以外に有料コンテンツなんかを使ってしまうと・・・・・恐ろしいので省略。

4.バッテリーって交換どうするのよっ

ノートPCや携帯電話であればバッテリーがダメになっても交換できるわけですが、タブレット端末などはこれができない場合が多い。そもそもバッテリーが取り外せない状態。これ、バッテリーがダメになったらどうするんでしょうか。当然のことながら充電して使いますが、それでも充電回数には制限があります(普通は気にすることはない程度)し、バッテリー自体がダメになることも。まあ、つまりはメンテナンス面ですね。

5.ソフトあるの?!

ノートPCの類は、OSがたいていWindowsかMacOSなので、市販のものが使えます。タブレット端末ってどうなんでしょう?配信されてたりするのかな?

というわけです。特に重要なのが1.3.5.ですね。1.と3.は特に重要です。そもそも、外で使用することを考えると、サイズと新たに契約する通信経費は重要な要素。2項目をクリアしても、使えるソフトがないと意味がないですから、使える日本語アプリケーションがあるのかどうか。サイズとして理想なのは、いわゆる携帯電話の倍くらい、もしくはiPadの半分くらいでしょうか。その上、まだ端末代も高く、ノートPCを買った方が安いこともあります。

うーん・・・・・。興味があって使ってみたいと思うけど、もう少し調べてみる必要がありそうです。

ブログランキング

|
|

« 3月の試験株 | トップページ | 気の早い芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/51272230

この記事へのトラックバック一覧です: スレートPC:

« 3月の試験株 | トップページ | 気の早い芽 »