« ブルーベリー冬剪定 おいしい実のために | トップページ | 2月の試験株 »

2011年1月10日 (月)

1月の試験株

我が家の半蔓性のバラの剪定を終え、試験株の剪定を行いました。

Rosatest14 葉っぱが茂っていますが、これは年を越したつい最近の姿。

1つだけ残っていた蕾は、成長していましたが、残念ながら咲かせずに落とすことにしました。

この植木鉢にはイングリッシュローズが3株植わっていますが、植え付けたこのシーズンは何も問題なく生育しました。工事の関係もあり、十分に施肥できなかったためか、花がほとんどつかなかった1年。ちゃんと施肥していたら花が咲いたのでしょうか。

そういうこの試験株も、初めての冬剪定の時期を迎えました。暖かいからか、予想に反して見事な茂り具合になったため、樹高がかえるの身長よりも高くなりました。

Rosatest15 この伸び方は、もうつるバラじゃないか!などと思いながら眺めていたものです。

しかしながら、逆に言うと、生育旺盛なので思い切って剪定しても良いのではないか?という考え方も頭の隅によぎります。

というわけで、ばっさりと剪定した姿が左の写真です。元の株の5分の1?位になりました。といいますか、樹高30cmほどに(笑)。新しいシュートの数が多くなっていたので、古いシュートはすべて切除しています。もっと減らしてもよかったかも?

何はともあれ、今年はこれで様子を見ます。オールドローズはさっくりと枝先を切り、今期の剪定作業は終了です。次の花の時期はどうなるかな~?

ブログランキング

|
|

« ブルーベリー冬剪定 おいしい実のために | トップページ | 2月の試験株 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/50565479

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の試験株:

« ブルーベリー冬剪定 おいしい実のために | トップページ | 2月の試験株 »