« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

花いろいろ

柊です。

Hiiragi1 普通の柊ですが・・・・・

Hiiragi2 今月初旬。

ずっと近づいてみると、小さな花が!

1cmにも満たない小さな小さな花です。房のようになってつぼみがついています。房咲きになるのでしょうか。

自分の家に柊を鉢植えでとはいえ植えていながら、柊が花をつけるとは思ってもいなかったかえる。初めて見たときはかなり驚きました。

アップで見ると、ジャスミンなんかににているような感じもしますが、キンモクセイによりにているような感じの花です。ただ、キンモクセイがとてもよい香りを漂わせるのに対し、こちらはほとんど香りはないようです。

Hiiragi3 そして、ほぼ2週間後。

ごらんのように満開を迎えました。

こうなると、ますますキンモクセイなどににているという印象です。皆様は柊の花をごらんになったことがありますか?近くにあったら見てみてください。とても小さなかわいい花です。

調べてみれば、柊はキンモクセイと同じモクセイ科の植物だそうで、それを聞くと花がにていることにも納得ができます。やはり同じ仲間だと花がにてくるんですね(^_^)。

2週間ほどかけて満開になった柊ですが、今はそろそろ花が終わりそうで、散り始めています。確か、昨年は花が咲いた記憶がないので、今年初めてだと思います。我が家にきて足かけ4年ほど。花が咲くものとは思っていませんでしたが、ちょっと得した気分です。

***おまけ***

Biora 定番のビオラと

Zeraniumu ゼラニウム。葉っぱのチョコ色のわっかがおもしろいです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルーベリー紅葉

だんだんと気温が下がり始め、日中の気温の差が大きくなってきました。かえる地方でも、銀杏や桜が紅葉を始めています。

そんな中、かえるのブルーベリーもきれいに色づきました。

Blueberry20106 赤いです。

日当たりのよいところから染まってきますね。我が家で唯一紅葉が楽しめる樹です。

ところで、この時期になると、葉芽や花芽が識別しやすくなってきているのですが、来年のホームベルはちょっと実が望めないかもしれません。

Blueberryhome201015 数少ないホームベルの花芽。

今年たくさんの実をつけてくれたホームベルですが、今年は新たに分化した花芽がとても少ない状態です。

写真の花芽は、探してやっと見つけました。

現在確認できているのはほとんどとがった葉芽ばかりなので、今年植え付けたばかりで実をつけさせ過ぎたのかもしれません。隔年結果(裏年、表年)になってしまうかもしれません。

やきもきしつつ見守っています。

Blueberrytiff201012 そして、こちらはティフブルー。

昨年、土替えをしたため、今年の花芽を制限していた株です。

こちらはホームベルと違い、順調に花芽が生育しています。写真がちょうどぷっくりとし始めた花芽ですね~。

ただ、ブルーベリーは普通、枝先に花芽がつき、その下に葉芽がついてくるのですが、このティフブルーは一部の枝が、花芽・葉芽・花芽と葉芽がサンドされているところがあります。

夏の枝の生育具合でどうにかなったのかな?ちょっと不思議な花芽の付き方をしているところがありますが、おそらく、冬剪定の時に幹に近い方の花芽を残して切ってしまうと思います。

紅葉が始まると枝まで赤くなるブルーベリー。自然落葉を待って冬剪定を行う予定でいます。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11月の試験株

忙しかったり、猛烈に目が疲れたりで、ここのところほとんど更新できていませんでしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

とりあえず、間隔が開いてしまいましたが、11月の試験株の様子です。

Rosatest12 こちら、11月初旬の姿。

10月に、半分くらいまで枝を切り詰めたはずが、切り詰めた後もかなり気温が高かったせいか、勢いよく枝が伸びて、切る前の樹高に戻ってしまったような気がします。

結構ぼさぼさです。暴れまくっているので狭い庭の通行が大変・・・・・(^_^;)。

下の方に、ちらっと白っぽいものが見えていますが、ザ・ピルグリムの秋花です。夏の工事でほとんど手入れができなかったためなのか、とても小さいです。

そもそも、秋の花はこんなものなのでしょうか。

Rosatest13 そして、こちらは11月中旬。

もうほかの株は花が咲かないかなと思っていましたが、ブラザー・カドフィールが1輪、咲いてくれました。

春・夏の花は雨に打たれて咲ききれず、残念なことになっていましたが、秋の花はしっかりと咲いてくれました。

何となく、秋花のほうが春よりも花弁数が少ないような?それに色合いもかなり違います。春が透き通るようなピンク色だったのが、秋は色がかなり濃くなり、写真でうまく出ていませんがコーラルピンクという具合に変化しています。

もう1株植えているフォールスタッフは蕾すらあげていないので、今期の花は咲かないと思います。

かえるのバラは、例年だと年明けでないと休眠が確認できないので、鉢替えや剪定がいつも年明けになります。この子たちも、剪定は年明けになるかな~などと思っています。

ただ、夏に外構工事を行い、庭の園芸に使えるスペースが減ったことで、庭の鉢物の整理しなくてはいけません。この仕分け、どうしようかしら。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »