« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月 5日 (火)

衝動買い!

昨日のこと。職場の帰りに、どうしても買わなければいけないものを買いに行ったため、バスまで時間が空いてしまいました。バス停のまんまえには、某大手量販店があります。時間をつぶすにはいいので、久しぶりにゲームコーナーへ行ってみました。見るだけ見てみようかしらと。

PSPでやっていたFF7CCがそろそろ飽きてきたことと、FF2があまり自分としては面白くなかったということで、少々RPGから離れて、シュミレーションとかのんびり系のゲームがやりたいなー等と思っていたのです。

任天堂DSではニンテンドックスがあるし・・・・・ということで、目に付いたのが、かわいい猫系のイラストが描かれたパッケージのゲーム。ハードはPSPです。タイトルからしてほのぼのしているし、猫かわいいし。

というわけで、ほとんどパッケージのイラストにひかれて買ってしまいました。

モンハン日記ぽかぽかアイルー村

・・・・・モンスターハンターシリーズのようですが、かえるはモンスターハンターをやったことがありません(汗)。モンスターハンターの中では、どうもアイルーは獣人的な存在のようですが、アイルー村ではとても可愛く描かれています。とりあえず、かえるにとっては、アイルーがモンスターハンター本編でどういうものなのかは関係ありません。

起動させて作った猫さんは、茶色の毛並みの女の子(?)。「にゃー」と鳴きます(笑)。少しやってみましたが、なかなかよさそうな感じ。

4000円で少しお釣りの衝動買いで今月のお小遣いはなくなってしまいましたが、今のところ、がっかりは無いので許すことにします。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月 3日 (日)

ハーブとか。

10月だというのに、ちっとも涼しくなりません。今日は撮りためた写真を元に一気にアップしようと思います。

Oregano20104 まずはオレガノ。

蒸れを嫌うので、この恐ろしく気温が高かった夏をうまく越せるかどうか心配だったのですが、何とか夏越ししてくれたようです。

よく見ると、かなりへたばっているのがわかるのですが、今年の夏は生き延びただけよしとします。

これから、秋に向かって気温が下がってくるはずなので、成長してきたところを刈り込んで収穫する予定です。

秋がなさそうな予感がしていますが、そのときは、一気に茎を地際で切り返して越冬体制に入ることにしています。

Thym20105 そしてこちらはタイム。

植木鉢の周りを草取りしないで写真を撮ったので、ごちゃごちゃしていますが、真ん中に写っているのがタイムです。

鉢の縁からみょーんと枝が伸びてはみ出るほど元気。

でも、実はこれ、3株植わってるんです。

この春、勝手に地面についた場所から発根し、それを切り離したものが成長したのです。この秋に株を分けるつもりだったのですが、未だにできていません。気温が高すぎてまだ成長期に入っていない様子なのです。

でも、ハーブって元々野草だけあって、とても丈夫です。ほったらかしても育つものですが、さすがに今年の夏はつらかったようです。そろそろタイムなどを株分けしたいのですが、来週には少しは気温が下がっているのでしょうか。

気温が下がっていると言えば、今日は一気に衣類の入れ替えをするために買い物に行ってきました。そのときに・・・・・

Saboko20101 サボテン。

見つけて買ってしまったのが、この手のひらサイズの小さな丸いサボテン。締めて315円なり(笑)。なんとなく、「さぼこちゃん」と呼んでみたりしています(^_^;)。

でも、買い物の後だったので、無事に連れて帰るのが大変でした。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夢乙女と芽衣

今年初めてお招きした現代バラの芽衣と夢乙女。夏を越して、かなりシュートが育ってきました。

Rosayumeotome20109 まずは夢乙女。

返り咲き性のあるミニつるバラです。一時期、チュウレンジバチにかじられてほぼ丸裸になった夢乙女ですが、夏の間に復活し、シュートをのばしてくれていました。

夢乙女のシュートは思っていたよりも細く、来年あんどんで仕立てようと企んでいるかえるにとってはかなり好都合。これなら、専用の支柱を買わなくても朝顔などに使うもので十分足りそうです。

6号鉢とかなり小さめの鉢なので、あまり大きくはならないと思いますが、小さいままでいてほしいので、来年もこのままの鉢に植えるつもりでいます。

伸びて困るくらい伸びているのが芽衣。ある意味じゃじゃ馬かも・・・・・。

Rosamei20106 よーく伸びています。

こちら、芽衣です。夢乙女の子供といわれていますが・・・・・。どう見てもこちらの方が株が大きい気がします。

この芽衣は、ほおっておいたらシュートが数本、ぐんぐん伸びていて、10号相当の植木鉢に植えているにもかかわらず、現在の段階で1mを超えています。草取りなどの邪魔になるため、伸びたシュートはすべて麻紐で結束し、支柱に縛り付けました。

芽衣は夢乙女よりも虫の害が少なく、病気も出ませんでした。ですが蔓が伸びる!これは今年の花枝をすべて更新できるかも?とかえるは期待しています。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ローズヒップ

秋です。といっても、まだまだ気温が高いです。

そんな状態でも、庭のバラたちはしっかり生活しています(?)。

そういえば、更新ができない間に、ガリカの実が顕著に赤くなりました。

Galica201014 前回のローズヒップの写真と同じ実です。

バラの実とは思えないほど赤く染まっています。紅葉に似た感じの赤でしょうか。少しピンク色っぽい感じもします。

実の大きさはあまり変化がないので、成長は止まったようですが、日が当たっている方がとてもきれいに染まっています。ただ、ほかにもついていた実は、かなり途中で枯れてしまい、ガリカの実を見るのは意外と難しそうなどと思っています。

これ、どの段階で完熟なんだろうか。

Rosasemiplrena201012 次は、アルバ・セミプレナ。

説明書きによると、カニナの血を引いているようですが・・・・・全く違う姿に見えます。

実はごらんのとおり前回からあまり変わっていません。黄色っぽいオレンジ色です。これは、ガリカと違ってほかにもいくつか同じような状態になっているものがあり、灰緑の木に実がよく映えています。

大きさをのぞけば、ロサ・カニーナにそっくりの実です。結構つるんとしたかんじですが、実の付け根までとげがたくさんついています。

どの段階が完熟でいつ頃収穫できるのか全くわかりませんが、とりあえずもう少し待ってみることにします。

~~~おまけ~~~

上の2品種、木の姿はそれぞれ下のようになっています。やっぱり葉っぱが残らないとだめですね。

Galica201015 ガリカ・オフィキナリス

Rosasemiplrena201013 アルバ・セミプレナ

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月の試験株

なんだかんだ言っている間に、もう10月になってしまいました。でも、まだ暑いですね。

ずっと様子をアップできなかった寄せ植えでどこまで行けるか?試験株です。

Rosatest9 伸びまくり。

これは先月中旬の姿。すこーし猛暑日が減ってきて、秋の虫たちが泣き出したかな?という気候になってから、急激にここまで成長しました。ざっと1mほどあります。さすがにそのまま置いておくわけにも行かないので、ばっさり秋剪定(?)をしました。

Rosatest10 これが、その秋剪定が終わった姿。

現代バラは実は初めて植えるかえる。四季咲き性のバラには秋剪定が必要という知識だけでばっさりと半分くらいまで切り詰めました。

これでよかったのかどうかはわかりませんが、剪定している間に観察していると、かなりの数のシュートが出ています。工事のために、日当たりがとてもよいところに移動させたためでしょうか。

チュウレンジバチの幼虫も夏は影を潜めるため、かなりの葉が残っています。黒点病が出てしまい、だめかな?と思っていましたが、なんだかそれなりにがんばっています。

Rosatest11 そして、この寄せ植え実験株の秋の1番花は、この花。

黄色いザ・ピルグリムさんです。

なんだか図鑑などで見るよりも花びらの数が少ないように思うのですが、秋の花はこんなものなのでしょうか。

でも、とてもきれいなクリーム色です。花の中心から外側にかけて薄くなる黄色いグラデーションが素敵です。

この子たちはまだ植え付けてから1年たっていないので、まあこんなものかな?来年、土替えをしないでどこまで行くか・・・・・。秋の状態とともに興味津々です。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »