« 安物だけど。 | トップページ | ひまわり »

2010年7月26日 (月)

袋と枕カバー

だいぶ調子が戻ってきたかえる。でも、19日が休みの影響で前の土曜日は出勤・・・・・。1日しか休みでないので、あまり根をつめたことはできません。しかも暑いですね。氷だけでなく、かえるもこの暑さで溶けそうです(汗)。ゆえに写真はありません。

久しぶりに庭のバラたちの様子を見に行ったら、巨大化した虫君が数匹。見つけ次第昇天してもらいましたが、これもお盆前までの工期なのでもう少し我慢。うっかり花芽摘みをしなかった新苗のブラッシュノアゼットは、2つほど花を咲かせてしまいました。オールドブラッシュは、かじられまくって丸裸に。一番最初にかじられて丸裸になった夢乙女は、現在、新しい葉っぱを展開中。ある程度の樹勢が付いているガリカ・オフィキナリスとアルバ・セミプレナはかじられてはいるものの被害は少なく、実もしっかり成長している様子。たくましいわねえ・・・・・。

そしてその1日のお休みを使って何をしていたのかというと、鍼灸院へ行ってパソコンのメンテナンスをしてゲームをして、この前買ったミシンで遊んでました。

元々、仕事用に使っている貴重品を入れて歩くための巾着袋が痛んできているので新しいものを作りたかったこともあり、鍼灸院の帰りに地元の手芸店によりました。端切れで十分なので何種類かの動物のシルエットが細かく並んだ木綿生地を選び、その隣にあった青い花柄(といっても、単純化された図案のもので木綿)の生地を衝動買い。

早速、裁断して端にジグザグミシンをかけ(買ってから初めて使う機能なので裁ち落としの部分で練習!)、まっすぐにミシンがけ。巾着の口の部分はアイロンを出すのが面倒になって指で押させて折り、それで縫うという手抜きさ加減ですが、一応使えるものが完成。使っているもの(使っていたもの?)が汚れても1枚しかなくて洗えなかったので、洗い替え様にもう1枚縫いましたよ~。平面なので楽ですね、作るの。

そして、青い花柄の生地は何になったかというと、ファスナーを使わないタイプの枕カバーになりました。私の使っている枕が48cm×55cm(測定誤差含む)で生地の幅がちょうどよかったのです。出し入れするファスナーの部分も生地が傷んできていましたから、この際、枕カバーにしてしまおうということです。

こちらも、裁断した後は布のはじにジグザグミシンをかけてから合わせる部分を確認して一気に直線縫い。枕の端の布を15cmほど重なるように縫うことで、ファスナーを使わずに蓋ができます。こちらも平面で直線断ち・直線縫いだけなので、初心者向きかも?自己満足ですが、使えそうなものに仕上がったので、とりあえず洗濯してから使用することにしました。

この後、立体の水筒カバーを試作しましたが、見事に失敗・・・・・。なんだか、すごいかっこ悪いものになってしまいました(>_<)。なので、これは設計のやり直しか、本を買うかしないとだめみたいです(T_T)。

ブログランキング

|
|

« 安物だけど。 | トップページ | ひまわり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/48982163

この記事へのトラックバック一覧です: 袋と枕カバー:

« 安物だけど。 | トップページ | ひまわり »