« ケンティフォリアと芽衣 | トップページ | 成長の季節 »

2010年6月12日 (土)

収穫の季節:オレガノ

暑いです。でも、風が涼しかったり、むしむししたりして、服装が困ってしまいます。

そんな人間には困る気候ですが、オレガノがやっと花芽をあげてきたので収穫を行いました。そんなオレガノの成長過程はこちらをどうぞ。クリックするとわたしのHP「かえるの巣」のコーナーに移動します。

Oregano20101 8号の駄温鉢に植え直してから、ほぼ1年。前の植木鉢が10号相当の1周り大きな鉢だったのですが、8号でもごらんの通り結構育っています。

茎もかなり伸び、長いものでは30cmを超える勢い。その上、新しく伸びてきている茎でかなり株元が混み合っています。

このまま梅雨を迎えると、湿気を嫌うオレガノは枯れてしまうので、収穫をかねて切り戻しをして枝をすかします。

オレガノは、そのまま花を咲かせると、茎のてっぺんの方に薄桃色の花を房状に咲かせて結構かわいいのです。ですが、花の直前が一番収穫によいので、そのまま切って乾かします。

Oregano20102 かなり繁茂していたオレガノ、ばっさりとカットして、地際から出ていたあたらしい茎も整理します。

これでかなり通気も確保できると思います。上の写真に比べて、枝葉の密度がかなり下がったのがわかるかと思います。

オレガノは生育が非常に旺盛で、この時期、ここまで切ってもまだ少々切り足りない位なのですけどね・・・・・。秋ならこのくらいで十分です。

もう少し強くカットすればよかったと後から後悔。

そして、収穫した枝は洗って乾燥させます。完全無農薬なので、さっと埃を落とし、枯れた葉を取り除くくらいで十分です。

Oregano20103 茎付きのままです。

茎がついたまま、洗って水気を切った状態です。だいたい30cm四方のキッチンペーパーの上に乗っかっています。これを、すでにおなじみになった梅干しざるに入れて天日乾燥させます。

かえる地方の今日は、貴重な晴れ。今日1日でかなり水分が飛んで体積が減りました。この後は天気がよくない予報なので、室内で乾かしますが、扇風機を当てるなどして1週間以内に乾燥させます。

葉っぱだけにしごいてもかなりの量になるオレガノ。毎年こうやって乾かしているので、ミルで砕いたのもがかなりたまっています。調味料のほか、ハーブティにしたり、クッキーなどのお菓子に入れることもできますが、かえるはオレガノティーは苦手(^_^;)。なので、結局毎年調味料になることになります。

来週の今頃はちゃんと乾いているかな・・・・・?

ブログランキング

|
|

« ケンティフォリアと芽衣 | トップページ | 成長の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/48610861

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫の季節:オレガノ:

« ケンティフォリアと芽衣 | トップページ | 成長の季節 »