« 一番花、開花。 | トップページ | ガリカ1番花 »

2010年5月13日 (木)

気候の影響?

ようやく、本来の気温になってきたといいましょうか。不安定な気温で体調を崩さないようにしないといけませんね。

さて。

昨年衝動買いして植えつけたラズベリーとブラックベリー。もう花の時期が来てしかりなのですが、なぜか蕾らしきものも見えず、一向に花が咲きません。ブラックベリーは太いシュートが1本、ものすごい勢いで伸びていますが、それだけで、ついてほしい蕾は全くどこへやら。ラズベリーはと言えば、こちらは冷涼な気候を好むからなのか、サッカーがかなりの数発生しているものの、結果母枝となるはずの枝にはほとんど葉が展開していない状態。これでは結実など全く期待できません。

かえる地方では、ラズベリーの栽培はつらかったのかもしれません。かえる地方は、ラズベリーが好む通称・アップルゾーンではなく、むしろ通称・オレンジゾーンなのです。でも、温暖な気候を好むとされているブラックベリーに花が付かないのはどういうことだろう?ちゃんと施肥もしているし除草もしているし(注:鉢栽培です(汗))・・・・・・。これこそ、このおかしな気候が影響しているのでしょうか。

ラズベリーは、樹勢の強い品種を選びましたが、もう少し待ってサッカーと結果母枝からの結果枝の成長を見て、撤収するかどうか決めたいと思います。

そして、私のバラたちが続々と咲き始めました。

ロサ・ガリカ・オフィキナリスは3つ目の花をつけ、ロサ・アルバ・セミプレナは白花なのに何となくクリーム色の蕾が日に日に膨らんできています。

ガリカは、以前、1番花が咲いたとき、花の色合いが本来のローズピンクではなくスカーレットだったということを書きましたが、どうやらこれは咲きたての時だけのようです。咲き進むに従って、図鑑にあるようなきれいなローズピンクに変化し、そこで色の変化は止まります。昨年は見られなかった変化だけに、面白いです。

バラで懸案なのが、やたらと虫に好かれるミニつるバラの夢乙女。そのすぐ隣には夢乙女の血をひく芽衣がいるのですが、夢乙女だけが猛烈な勢いで葉をかじられ、丸坊主の危機に直面しています。せっかく蕾を上げてくれたのに、これでは台無し(涙)。必死に大食漢の虫を探して補殺していますが、なかなか回復してきません。

ほかは、試験的に使用しているニームオイルの散布が効いているのか、気候の影響でそもそもの発生数が少ないからなのか、あまり被害は見受けられませんが、今使用しているボトルが終わったら、この使用をやめることにしました。説明書に従うと200倍希釈で葉面散布か水やり代わりに使用するわけですが、思っていた以上ににおいがきついのです。それに加え、こちらの方が主な理由ですが、この主成分で効果を出していると考えられている物質(アザティラクチン)が気になります(つまりは、その物質が効果を発揮する作用機序)。我が家ではそれなりに生態系が成立しているため、ほとんどそれに任せ、外用の蚊取り線香系グッズを使用することにしました。

病気は昨年の根頭癌腫病と黒点病しか出ていない丈夫なバラたちですが、飛来する虫ばかりはどうにもなりません。でも、きれいな花を見せてくれる植物たちのために頑張るぞっ!

ブログランキング

|
|

« 一番花、開花。 | トップページ | ガリカ1番花 »

コメント

ロサ・ガリカ・オフィキナリスさん、ローズピンク色なんですね。画像楽しみにしています。
ロサ・アルバ・セミプレナさんの開花も楽しみですね♪

ところで、夢乙女だけが虫の被害を受けているんですね。
うちには、芽衣と雪あかりがあるのですが、多少の虫食い被害はあるものの、ほぼ無事でいます。
同じ系統のを横に植えてあるのに何故夢乙女だけ?
何の解決にもならないコメントでごめんなさい^^;

ニームですが、私も使ってみたんですよ。
説明書通りの希釈にして・・・
葉焼け、花焼け?してしまいました。
濃かったんでしょうね・・・。
ニームを使っても使わなくても虫に対して余り変化が無いようなので考え中でした。
今日は庭で蚊取り線香を焚きましたよ^^
かえるさんの記事読んで同じだー!と、妙に感動しました。

ラズベリーさんはオレンジゾーンには合わないんですね~。
何とか花を咲かせて実を付けてくれるといいですね。

投稿: あおい | 2010年5月13日 (木) 20時26分

あおい様、おはようございます!

あららー、あおい様の所の雪あかりと芽衣は無事なのですか・・・・・うらやましい限りです。うちの夢乙女は本分のとおりたくさん花芽をあげてはいるものの、1本にょーんと伸びているシュートの葉以外はほぼ全部被害を被ってしまっています。隣に芽衣がいるのに本当に不思議です。

ところで、ニームですが、あおい様のところも同じだった荷ですね。私はコメントを拝見して同じように感動です。ニームオイルは、日本で農薬扱いでないだけで、海外では農薬となっているところがあります。日本では平成17年ごろに、厚生労働省から残留濃度に関する通知があったようなので、農薬として認識したほうがよさそうとの判断をしました。

そしてラズベリーです。こちら、冷涼な気候を好むため、かえる地方では難しいかと思っていたのですが、こうも見事に生育が思わしくないと「がっかり」を通り越して「やっぱり」という感じです。でも、ブラックベリーはなぜ花が咲かないのかなぞです(汗)。

バラたちの写真は撮っているのですが、いかんせん1枚3MBとかあると、調子に乗って乗せるわけには行きませんので、土日の作業でPCを復活させないといけません。今、更新作業をしているPCにフォトショップエレメンツを入れてしまおうかしらなどと思ってしまいます。なので、写真はもうしばらくお待ちくださいね。

投稿: かえる@管理人 | 2010年5月14日 (金) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/48350029

この記事へのトラックバック一覧です: 気候の影響?:

« 一番花、開花。 | トップページ | ガリカ1番花 »