« ブルーベリー結実だけど | トップページ | 夢乙女、切り戻し »

2010年5月30日 (日)

収穫の季節:ドクダミ

この時期、本来なら、結構晴れるのですが、なんだか天気がぐずぐずしているかえる地方。ドクダミの花が咲いてきました。

ちょうどこの頃が一番よい時期なので、収穫->洗浄->乾燥->保存と、かなり大変です。

かえるの家では、庭からざくざくと採ってきたドクダミを洗った後、いくつかに分けて束ね、ワイヤーハンガーに引っかけてから軒下のベランダで干します。ここのところ天気が悪いので、そういうときは室内で扇風機の風が当たるところやエアコンの風がダイレクトに当たる場所につるし、熱は一切加えずに乾燥させています。そうすると1週間後にはぱりぱりとよい音がするくらいにしっかり乾くのです。

Thym20104 先週、収穫したタイムは、このようにして乾燥させ、しっかり乾きました。今回は花芽もついているので、かなり贅沢な香りがします。(>_<)b

乾燥した茎から葉をしごき採ったものが左の写真。ほんの少しになっちゃいました。重さを量ってみたら、ざっと5g。

かえるの家では、これをミルで砕いたりせずに、そのまま使用しています。砕くほどの大きさではないですしね。

これを、乾燥剤を入れたジップロックに入れて保存します。主にパスタやシチューなどに入れて使っていますが、クッキーにひとつまみ入れてもおいしいです。

タイムが終わり、目下、ドクダミの乾燥処理中ですが、ドクダミが終わる頃、遅れているオレガノの花芽があがってくるはずなので、そうしたら、オレガノも同じようにドライにします。

1年分のドクダミ茶の原料を一気に加工する時期なので、かなり忙しくなります。

ブログランキング

|
|

« ブルーベリー結実だけど | トップページ | 夢乙女、切り戻し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/48493975

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫の季節:ドクダミ:

« ブルーベリー結実だけど | トップページ | 夢乙女、切り戻し »