« アルバセミプレナの樹形 | トップページ | 花壇入れ替えへ »

2010年4月11日 (日)

最後の水仙開花

どうも最近体調がよくないかえるです。だるくて仕方がないんですよ~。しかも疲れが抜けなくてたまり込んでたり。

そんなかえるをそっちのけで、春花壇はそろそろクライマックスを迎えます。

一番遅咲きの水仙「キャメロット」が開花しました。

Suisen20103 キャメロットは一番遅咲きの水仙で、中心のカップ部分も黄色です。しかも、全体的にレモンイエローという感じの花色で、これだけでは意外と地味かもしれません。

この花壇には、日本水仙を皮切りに、黄房水仙、キャメロットと、リレーで咲いてくれるように球根を植え込んでいましたが、とうとうアンカー(?)にきました。

黄房水仙が終了したため、日本水仙と黄房水仙の地上部を刈り取ったので、かなり花壇がすっきりして見えます。球根をとるつもりがないので、地上部を刈り取ってしまっても全く影響がないのです(^_^)。

そして、その周りのパンジーは、株がやや疲れ気味ながらもまだがんばってくれています。

Suisen20104

周りを青系のパンジーで囲っているため、水仙の黄色がよい引き締め役になってくれていますが、そろそろ終了です。来月には夏秋花壇用のナスタチュームが届くので、それまでに花壇の整備をしなければいけません。なので、来週かその次くらいまでで見納め。

寄せ植えにしていたテータテートとパンジーの鉢は、一足先に水仙の花が終わったため、すべて地上部を切り取って、パンジーだけになっています。こちらも頃合いをみて撤収となりますが、今年は青と黄色の組み合わせがうまくいき、なかなか満足のいく花壇になりました(>_<)b

今度のナスタチュームはオレンジと黄色のビタミンカラー。さて、どうなることやら。

ブログランキング

|
|

« アルバセミプレナの樹形 | トップページ | 花壇入れ替えへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/48054229

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の水仙開花:

« アルバセミプレナの樹形 | トップページ | 花壇入れ替えへ »