« ブルーベリーの芽 | トップページ | ブルーベリー剪定 »

2010年1月24日 (日)

水仙開花

暖かかったり寒かったり。昨日、今日は比較的平年並みに近いのでしょうか。風邪を引きそうになります。

先週はまだ小さなつぼみであったのが、今日、開花しておりました。いえ、何がって、水仙ですよ!

Suisen20096 群生地では、ちらほら開花のニュースが聞かれる日本水仙です。

私の花壇でも、やっと最初の花が咲きました。でも、なんだか草丈が低い?

日本水仙は、読んで字のごとく、日本の在来種で、各地に自生地があります。意外と知られていませんが、彼岸花の仲間なんですね。植えっぱなしでも毎年花を見せてくれる丈夫な花です。

彼岸花とは裏腹に、1月の早い時期から咲き始める可憐な白と黄色の房前の花、今年初めて植えてみました。ブルー系のパンジーと併せて花壇に植えたものですが、まだ時期が早いのか、パンジーが思ったよりも生育しいなくてちょっと残念。

まあ、そのうちパンジーも大きくなるし、まだ4株残っているのでそっちに望みを託しております。それにしても、日本水仙って、改めてみるとかわいい花だなぁ

こちらの花が咲いた!と思っていたら・・・・・

Suisen20097 覚えておいででしょうか。

小型水仙「テータテート」とパンジー「モルフォ」を寄せ植えし、芽が出ないと気をもんでいたこの小判型の植木鉢。

この写真でもよく見ると写り込んでいるのですが、やっと一つ、芽が出てきました。少なくても、この発芽した1つは無事だったようです。

テータテートの球根を植えたところだけ、微妙に盛り上がっているこの寄せ植え、芽が出ないのではないかと不安に駆られたものです。さすがに、真上からのこの写真ではその様子はわかりづらいですが、その部分はかなり根っこで込み入った感じがあるのです。

Suisen20098

それを大きくみてみると、本当に小さいのがよくわかります。パンジーの葉が傘のように大きく見えてしまいます。そして、その目の回りに白く筋が見えるのは、これ、パンジーの根っこ。これが邪魔をしているのかとも思いますが、なんとか一つだけでも出てきてくれてうれしいかえる。ほかの球根も出てきてくれないかな?と思うのです。

Tyuripaely11

そして、こちらはアーリースマイルチューリップとムスカリの寄せ植え。風が強い場所においているからか、植えたときは球根をしっかりと土の下にしたはずなのに、いつの間にか球根が見えてしまった寄せ植え。あまり球根が露出したままというのも何なので、この後、培養土を上から足しました。アーリースマイルチューリップとムスカリって、咲く時期がほぼ同じなので、同時に花が楽しめます。

これも赤と青の組み合わせ。今年の春はかなりビビッドな色の組み合わせです。

ブログランキング

|
|

« ブルーベリーの芽 | トップページ | ブルーベリー剪定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/47377527

この記事へのトラックバック一覧です: 水仙開花:

« ブルーベリーの芽 | トップページ | ブルーベリー剪定 »