« 菜園・ぼけちゃったキュウリ | トップページ | 夏剪定 »

2009年8月16日 (日)

菜園 撤収、今年はなんか変

今年の花壇のスペースは、結局野菜を植えて菜園になったわけですが、そろそろ撤収の時期がやってきました。株が老化した物から順次撤収させ、8月いっぱいですべての作物を撤収して花壇の土作りに専念します。

最初はキュウリです。初めての割に、意外なほど多くの実を付け、意外なほど茂った植物でした。一時期、物干し台の台だけで来年もやろうかと思っていたのですが、はっきり言ってこれでは辛いことが判明。なので、来年はひょっとしてないかも?!

でも、キュウリは一夏、家族で食べる分は自給することができるほど豊作でした。それも、雌花の数が減ってきて、老化した葉が目立ってくるようになったため、引退してもらいました。次は、現在赤くなっている実がついているトマト、紫蘇、カラーピーマン、パセリの順番に撤収予定。パセリはドライにして使います(*^_^*)b。カラーピーマンは現在2つめが赤くなってきていて、それ以外にいくつか実が大きくなりつつあるので、若取りして食べてしまうかもしれません。それでも、初めての割には上出来だったと自己評価しております。

でも、今年はなんだかおかしいです。

庭の虫たちの勢いが異常に強く、かなりの食害がでています。ほとんど虫が付かないブルーベリーでさえ、葉っぱに食べられた跡があるくらい。バラも、毎年一度丸裸になった後、ちゃんとがんばって若芽を出してくれるのに、その気配すらありません。犯人は片っ端から食べているようで、葉っぱの痕跡しかありません。仕方がないので、様子を見ることにして、枯れた枝を取り除くなど、普段の手入れに徹しています。勢いのあるシュートがカニナにでているけど、これ、どう扱ったら良いんだ?

枯れちゃったらどうしよう?

農薬を使えば早いのですが、ポリシーとして農薬は使わないことにしているので、例年通り、ひたすら捕殺し、病気の発生を極力抑えるための環境を整えているつもりですが、それが追いついていません。例年収まる時期にチャドクガが発生していたりいつまでも湿度が高かったりとおかしな夏。

なんかおかしな夏ですが、8月末から花壇の土作りを開始します。

ブログランキング

|
|

« 菜園・ぼけちゃったキュウリ | トップページ | 夏剪定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/45960959

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園 撤収、今年はなんか変:

« 菜園・ぼけちゃったキュウリ | トップページ | 夏剪定 »