« 葉っぱが赤く!? | トップページ | ドクダミ茶 »

2009年8月23日 (日)

菜園・撤収

今年一夏、我が家にキュウリとトマトを供給し続けていた菜園、撤収いたしました。

各株を引き抜いて驚いたのはキュウリの根。浅いところをずっと這っていて、トマトの方まで言っていました。それよりも、驚くべきはその根の太さ。キュウリは浅根性の植物なので、根が浅いところに張ると言うことは知っていたのですが、手の指の半分ほどの太さの根っこが縦横無尽に走り回っていたこと。もっと細い根を思い浮かべていたかえるにとってはかなりの発見です。トマトよりもふとかった・・・・・。

すべての生き残っていた植物を撤収し、パセリだけは生き残っている葉を採っておいてただいま乾燥中です。乾燥させてミルで砕くと調味料として使えますからね。

そして、今度は秋の植え付けに向けての土作り。

今回は、かなり土からの収奪が激しかったらしく、引き抜いた後の花壇の土はぼろぼろです。追肥もかなりの量を与えていたので、土壌のpHも酸性に偏っていることも予想されていたので、いや、いるはずのミミズたちが一匹もいないくらいぼろぼろでしたから、まずはジョロで水をかけて土をよく掘り返して根っこを取り除いてから苦土石灰を投入。その後まず30Lの腐葉土を入れました。

何度も水をかけつつ苦土石灰と腐葉土が入った土を混ぜていきます。ぼろぼろになってしまった土なので、今回は植え付けができるようになるまでが大変そう・・・・・。完熟として売っている割には未熟な腐葉土なので、熟成・発酵が必要ですが、このところの高温であればかなりの速度で進むはず。1週おきに切り返しを行って状態を見つつ腐葉土を追加しながら9月中旬~下旬くらいまでには整備を終えたいと思います。

植え付け1週間ほど前には発酵済み乾燥牛糞と、再度苦土石灰を入れなければいけなそうですが、今回の整備はちょっと大変そうです。

ブログランキング

|
|

« 葉っぱが赤く!? | トップページ | ドクダミ茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/46004421

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園・撤収:

« 葉っぱが赤く!? | トップページ | ドクダミ茶 »