« 菜園・撤収 | トップページ | ありゃりゃ »

2009年8月29日 (土)

ドクダミ茶

ふう、暑いです。

最近、どうも便秘気味なかえるは、初夏に収穫して乾燥させておいたドクダミを煎じて飲むことにしました。我が家の庭の隅にはドクダミが自生している一角があり、初夏に根元から掻き取っても来春、必ず生えてくるのです。ドクダミについてはこちら

初夏はドクダミのみならず、多くの薬用植物やハーブの収穫期。この時期だけは家中が乾燥中の植物でいっぱいになります。オレガノだのタイムだの、いろいろと(^_^;)

そしてとってもとっても出てくるドクダミを、1.5Lの水で煎じてみました。それを麦茶を入れる容器に入れて冷蔵庫へ入れておきます。本当は3回分ずつぐらいが良いようですが、そこまで時間がないので作り置きです。

時間がかかりますが、作り方は至って簡単。

1.やかん(理想を言えば鉄製・ステンレス製でないほうがよい。ホーローなどがベスト)に水とドクダミを入れ、お湯を沸かす要領で火にかけます。

2.お湯が沸いたら火を絞り、派手に沸騰させないようにとろ火にします。30分ほどしたらできあがり。1.5Lの水で1リットルと少しできます。

1.で煎じる容器が金属製でない方が良いというのは、ドクダミに含まれるタンニンが煎じる過程で金属、主に鉄と結合し、タンニン鉄ができてしまい、お茶に含まれる量が激減するから。すでにタンニン鉄の皮膜ができている場合は別ですけどねー。

これで少しは良い具合にでるようになるかしら。

ブログランキング

|
|

« 菜園・撤収 | トップページ | ありゃりゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/46067784

この記事へのトラックバック一覧です: ドクダミ茶:

« 菜園・撤収 | トップページ | ありゃりゃ »