« ホームベル、結実 | トップページ | 菜園・トマトとキュウリ »

2009年6月 7日 (日)

花、いろいろ

注文していたコレオプシス・ライムロックルビーが生産失敗のため手に入れることができなくなりました。そのせいなのか、母親がやたらと花を買ってきています。

そのせいではないですが、今、ちょうど花が咲き乱れています。バラはそろそろ終わりですけどー。

Color3 まずはカラー。

かえるは花屋でしか見たことの無かった花です。どんなものだろうかと、興味本位で今年植えた花です。サトイモの仲間なんですよー(以前書いたかもしれない)。

特大球で、「初めての人にも安心して楽しめます。大きな球根なのでたくさんの花が咲きます」のようなうたい文句だったような期がしますが、定かではありません。でも、そのとおり、1球からとは思えないほどたくさんの花が立ち上がって、ごらんのとおり8号鉢に植えているにも関わらず、ちょっとしたブーケのようになっています。

このカラーは「クリスタルブラッシュ」という品種で、基本は白なのですが、先進むに従って花の縁に薄いピンク色が入ります。咲きたての純白の花もすてきですが、咲き進んでピンクの縁取りが入った姿もまた、オツな物です。

切り花でしか見たことがない花を鉢植えで見るというのは、少しゴージャスな気分?!

Hybiscus1 そしてこちらは常夏の花、ハイビスカス。品種名称の札には、「ブリリアントレッド」と書いてありました。

うちの母親がコレオプシスが手に入らなくなった代わりに連れてきたのがこの子。

常緑性の熱帯植物で、これでも立派な木です。耐寒性がないため、かえる地方では冬場は屋内に取り入れなければ冬越しできないのですが、1年草のように扱うと言っておりました。水はあまり必要なく、肥料はほどほどに、ぎらぎらの太陽の下でも大丈夫という、要求にぴったりの植物でした。でも、この花、1日花なので、花は1日で落ちてしまうそうです。適宜肥料を与えておくと、1つ終わったらまた1つ咲くという形になるそうです。花が大きいので、1つだけ咲いていてもかなり派手(^_^;)。

Eboruburusu1 これは最初から注文していた唯一の青花、「エボルブルス・ブルーコーラル」です。コレオプシスが手に入ったらこれと交互に並べたかったようです。ハイビスカスを連れてきたので、ハイビスカスがこれと一緒に並びます。

綺麗な、さわやかな青色をした小さな花で、とても涼しげです。色は見事な青。エボルブルスの青とハイビスカスの赤、補色の典型的な配色なので、kろえが並ぶと非常に派手な感じになるのではと思っていますが、花が付く高さがかなり差が出るので、そうでもないかもしれません。

Gabera1 うちの母親、赤が好きなので、赤が多いです。赤い花ばかりいたずらされるのに、懲りないなと思います。

この子ははっきり言っておまけで、店で見てどうしてもほしくなったそうです。元々ガーベラ好きですし。

完成鉢で525円で売っていたのですが、8号鉢に植え替えたらみるみるうちに葉が広がり、ずいぶん大きくなりました。今や、購入したときのサイズよりも大きくなっています。

ガーベラも多年草なので、その気になれば越冬させて来年も花を見ることができるのですが、越冬させないそうです。彼女、面倒は嫌いなものぐさなのです。

大株のカラーと花の大きなハイビスカスが目立つ庭ですが、ハイビスカスはある程度定着した段階でエボルブルスの隣に引っ越します。他人の管理下にある花だと気楽です(笑)。

ブログランキング

|
|

« ホームベル、結実 | トップページ | 菜園・トマトとキュウリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/45262506

この記事へのトラックバック一覧です: 花、いろいろ:

« ホームベル、結実 | トップページ | 菜園・トマトとキュウリ »