« アーリー盛り! | トップページ | 手作りクリームのその後 »

2009年4月 6日 (月)

手作りクリーム作ってみた。

今日は、昨日休日出勤をした振替休日を取得したのでお休み。とうとう4月になったなーなんてのんきなことを思いながら、庭のハーブを眺めていたのですが、化粧に使う下地がそろそろ無いことに気づいたかえる。女性としてはかなり焦りますね。

買いに行くのもめんどくさいので、作ってみました。ですが、下地として使えるかどうかは別です。使えなかったらシアバターを薄く直接投下しよう・・・・・。

とりあえず、使った材料は以下のとおり。

1.蜜蝋(未精製) 3g

2.スイートアーモンドオイル 20ml

3.シアバター 5g(くらい)

4.シトロネラ精油 4滴

道具は、はかり、ガラス棒、湯煎用の鍋、遮光ガラスクリーム容器、計量用のビーカーです。

簡単に、これらを遮光ガラスクリーム容器に入れ、湯煎にかけて溶かし、固まりかけを見計らって精油を落とすだけ。自然に冷ましてからふたをします。

ただし、使用する道具(主に撹拌に使うガラス棒、ガラスクリーム容器、計量用のビーカー)は清潔にしておきましょう(煮沸消毒か消毒用エタノールで拭く)。このあたりの衛生管理は、各自、自己責任で行いましょう。保存に使うクリーム容器は、新しい物は一度鍋に入れて煮沸してしまうと良いです。そうすると、生産時に使用される様々な物質や、どうしても溶けきれないガラスの原料などを落とすことができます。

作る際は、湯煎にかける、撹拌するなどの作業が入るため、不慣れな人は作る材料に対して大きめの容器で混ぜて移し替えるか、最初から大きめの瓶で作る方がよいでしょう。

ちなみに、今回はシトロネラの精油を使いましたが、結構香りが強いので、半分にしても良いかもしれません。香りを付けるのがいやだという人は精油は入れなくてOK。わたしはアロマテラピーの一環だったので入れてみただけです(^_^;)。

そして、今回使用した蜜蝋ですが、日本薬局方に記載されている「医薬品」です。今回は生活の木で購入した物ですが、薬局でも買えます。漢方では生薬扱いとなり、局方の蜜蝋だとサラシ蜜蝋になるようです。化粧品からクレヨンまで、幅広く使用されている蜜蝋ですが、結構知らないものです。

今回は、蜜蝋の量に対してオイル類の量が少なめです。なので、さらっとした使い心地になりました。明日分はまだあるので、終わってからじっくり試したいと思います。

ブログランキング

|
|

« アーリー盛り! | トップページ | 手作りクリームのその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/44585055

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りクリーム作ってみた。:

« アーリー盛り! | トップページ | 手作りクリームのその後 »