« ガリカの蕾 | トップページ | バラたちの蕾 »

2009年4月29日 (水)

夏花壇始動

すがすがしい気候ですが、豚インフルがフェーズ4に引き上げられてから1日。特にパニックになる必要はありませんけど、基本的なうがい手洗いは続けましょう。

さて。

花壇の整備ができたので、お店に苗を買いに出かけました。結論から言うと、これといってぴんとくる花が無かったので、お野菜で統一しました。いつもは配送できるのですが、草丈の高い葉菜類などが多かったため、輸送中に折れてしまう恐れがあるとのことで、配送ができず、お持ち帰りになりました。帰宅後、早速植え付けです。

Summergarden20091 元肥を遠慮がちに入れて、イボ竹で合掌造りの支柱を立てます。そうして置いて苗を植え付け。

写真花壇の左上から、大玉トマト・麗華、カラーピーマン・ソニアレッド、スイートバジル、キュウリ・味さんご、

花壇左下から、青じそ、パセリ、青じそ、パセリ、青じそ。

そしてこの2列の真ん中に、ルッコラを種まきしました。

実は、写真下のパセリと青じそ、写真上のバジル以外は全くの未経験。つまり、お野菜栽培初心者なのです。お店で選ぶとき、大玉トマトとカラーピーマンは、野菜初心者には難しめですよと店員さんに言われたのです。しかし、所詮は初心者の遊び、いや趣味であるので、植えて楽しめることと、実が採れたときに自分が食べるものでなければいやだということもあり、難しいということを承知で購入しました。

草丈の伸びるキュウリとトマトが一番端なのは、このそばに物干し台の台だけを持ってきて、支柱の高さを超えたときに芯止めせず、物干し台に絡ませようという計画だから。うまくいくかしら?

Tomato1 そして、植え付けたトマトはすでに第一段の花房が開花し始めており、花房の方向がわかりやすくて助かりました。

トマトの花は、同じ方向に付く性質があるみたいなので、それを通路側に持ってくるように植えると収穫が楽になるようです。

ちなみに、写真はトマトの花ですが、意外と小さく、3cmあるかないかというところです。野菜の花は意外とかわいい花が多いので、ピーマンやキュウリの花も楽しみにしています。

実がつくかな?

1週間ほどしたら、植え付けた苗も落ち着いてくるため、トマトやキュウリの脇芽かき、バジルやしその間引き・摘心などを行います。初めて種まきをしたルッコラも、発芽を楽しみにしつつ待つことにします。

バジル、しそ、パセリは今までずっと鉢植えだったので、路地は初めて。果たして植木鉢の時に比べて大きくなるのか?この夏は初めてづくしです。

ブログランキング

|
|

« ガリカの蕾 | トップページ | バラたちの蕾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/44842380

この記事へのトラックバック一覧です: 夏花壇始動:

« ガリカの蕾 | トップページ | バラたちの蕾 »