« ホームベル | トップページ | ブルーベリー1番花 »

2009年3月29日 (日)

アマリリスとカラー

今週、注文していたアマリリスとカラーの球根が届きました。アマリリスはヒガンバナ科、カラーはサトイモ科です。

早速植え付けてみます。どれも初めてなので、一緒に送られてきた説明書を見ながらの作業でーす。

Amaririsu1 これは植え付け後のアマリリス。

今回植え付けたのは、ガーデンオーケストラ(R)シリーズのバレンチノ。赤い花です。このシリーズ、通常のアマリリスと違って少し小さいみたいですね。通常のアマリリスを植えたことがないのでよく分かりませんけど。

アマリリスは、ほかの球根と違い、届いた説明書によると、球根の上3分の1は地上に出した状態で植え付けるとのこと。形はチューリップとあまり変わりませんが、2回りほど大きいです。

その通り植え付けたら、なんだか間抜けな絵になりました。なんだか植え付け損ねたみたい?

うちの近所には植えてある草花にいたずらする人物がいるので、しっかり根が出て花が咲くまでは玄関前には出さず、しばらく庭で育てます。・・・・・それにしても、違和感がありますね、この状態は(笑)。

Color1 そしてこちらはカラーです。

クリスタルブラッシュという白い花ですが、花の縁に薄いピンク色の縁取りが入る品種です。

カラーはこのほかに、マンゴーという赤みがかったオレンジ色で葉に白い斑点が入る品種も植えました。

サトイモの仲間というだけあり、球根もサトイモそっくり。こちらは普通の球根の植え方をします。球根2つ分くらいの土がかぶってます。

カラーなどは花屋の切り花でしか見たことがないので、とても楽しみなのですが、まずはちゃんと芽が出てくれるかという心配があります。さて、どうなることやら。

カラーもアマリリスも、植え付けたのは8号の植木鉢。大きめかと思いましたが、思ったよりも大きく感じなかったのは球根が大きいせいかもしれません。たっぷり吸水させた土に植え付けた後は、10日ほど水やりをしないようなので、様子を見守ります。

ブログランキング

|
|

« ホームベル | トップページ | ブルーベリー1番花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/44499334

この記事へのトラックバック一覧です: アマリリスとカラー:

« ホームベル | トップページ | ブルーベリー1番花 »