« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

アマリリスとカラー

今週、注文していたアマリリスとカラーの球根が届きました。アマリリスはヒガンバナ科、カラーはサトイモ科です。

早速植え付けてみます。どれも初めてなので、一緒に送られてきた説明書を見ながらの作業でーす。

Amaririsu1 これは植え付け後のアマリリス。

今回植え付けたのは、ガーデンオーケストラ(R)シリーズのバレンチノ。赤い花です。このシリーズ、通常のアマリリスと違って少し小さいみたいですね。通常のアマリリスを植えたことがないのでよく分かりませんけど。

アマリリスは、ほかの球根と違い、届いた説明書によると、球根の上3分の1は地上に出した状態で植え付けるとのこと。形はチューリップとあまり変わりませんが、2回りほど大きいです。

その通り植え付けたら、なんだか間抜けな絵になりました。なんだか植え付け損ねたみたい?

うちの近所には植えてある草花にいたずらする人物がいるので、しっかり根が出て花が咲くまでは玄関前には出さず、しばらく庭で育てます。・・・・・それにしても、違和感がありますね、この状態は(笑)。

Color1 そしてこちらはカラーです。

クリスタルブラッシュという白い花ですが、花の縁に薄いピンク色の縁取りが入る品種です。

カラーはこのほかに、マンゴーという赤みがかったオレンジ色で葉に白い斑点が入る品種も植えました。

サトイモの仲間というだけあり、球根もサトイモそっくり。こちらは普通の球根の植え方をします。球根2つ分くらいの土がかぶってます。

カラーなどは花屋の切り花でしか見たことがないので、とても楽しみなのですが、まずはちゃんと芽が出てくれるかという心配があります。さて、どうなることやら。

カラーもアマリリスも、植え付けたのは8号の植木鉢。大きめかと思いましたが、思ったよりも大きく感じなかったのは球根が大きいせいかもしれません。たっぷり吸水させた土に植え付けた後は、10日ほど水やりをしないようなので、様子を見守ります。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月28日 (土)

ホームベル

昨年は思わしくなかったブルーベリーのホームベル。今年は何とかなりそうです。

Blueberryhome20093 ホームベルにも、ごらんの通り、花芽が付いて展開が始まりました。

緑色に近い色だったのが、どんどん薄紅色に染まっています。実際はどのような色の花なのか、咲いてみないと分かりませんが、ティフブルーよりも蕾の変化が激しいです。

昨年のティフブルーを見ている限り、花芽が展開し、咲き始めた頃に葉芽の展開が始まるようですが、なぜか、すでに葉芽の展開も始まっており、所々小さいな葉っぱが出てきています。そこそこの数、花房が付いているので、ちょっと期待できそう♪

ブルーベリーにはちょっと早めに春肥を与えたので、タイミングが良かったかもしれません。無事に休眠からさめてくれて一安心。

方やティフブルーは、春先の剪定をしたにもかかわらず、ものすごい量の花芽が付いて展開しており、もっと切るべきだったかなどと反省しています。なので、ホームベルよりも少し肥料を多めにあげています。

植え付け2年目にして初めて見るホームベルの花、どんななのか、楽しみがふくらみます。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガリカ活動開始!

Galica20092 ここのところ、とても暖かかく、我が家の庭がとても緑に燃えてきました。ツクシも生えてきたんですよ!でも、なぜか他人の家なのに勝手に入ってツクシをとっていくオバハンが(怒)。

それはともかくとして、バラが覚醒を始めました。元気に芽を出している左の写真はガリカですが、ほかの2種、カニーナとケンティフォリアがいまいち調子が思わしくなく、誘引した枝の先が枯れてしまっています。原因は・・・・・何だろう。

このガリカ、大苗で購入した物で、東西に並べているバラの一番西側にあります。どの枝からもとても元気な芽を伸ばしてくれているので、ちょっと花を期待しています。初めての品種なので、どのような生育過程を経るのか楽しみでもあります。

萌芽が始まったところで、追肥を開始。赤玉のマルチの上に転がっているのはバラ用のバイオゴールド。元気に育ってほしいですね~。

これとは違ってほかの2品種は、なぜか元気がありません。鉢植えなので根洗をして植え替えをしたのですが、そのときに元肥を入れていません。その上、今年初めてオベリスクに誘引した上、気温が高く速く覚醒しそうな気配であったのに、つい最近まで春肥を与えなかったのです。それが影響しているのかどうなのか、ガリカは立派に新芽を伸ばしているというのに、かなりやばげな雰囲気。カニーナがかろうじて芽の活動が開始されている程度です。

調子の悪い原因はどこにあるのか。まだ枯死したと決まったわけではありませんので、追肥をして様子を見たいと思います。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月22日 (日)

咲いたぞ!

下書きだけ作ってすっかり更新したつもりになってました。いけないなあ、ここのところいろいろと無くしたりするし。

Tyuripaely9 さてさて。先週、まだブルーダイアモンド下色づいていなかったアーリースマイルチューリップ(R)。一緒に植えている赤い物があれよあれよという間に色が付き、気がついたら綺麗に咲いています。

ブルーダイアモンドは、意外と紫というよりもピンクに近い感じで花が咲いていますが、八重咲きなのでとても豪華な感じが醸し出されています。赤い物はごく普通の花の形ですが、やはり、赤という色の影響なのか、とても目立って見えます。意外と色の取り合わせが良くて綺麗に見えます。

足下に寄せ植えしているムスカリはまだ咲いていませんが、ツクシの頭のような蕾が立ち上がっているので、来週あたりには咲くのではないでしょうか。

そして、咲いたといえばこちらも咲いています。

Rengesou20092

今年初めて種まきをしたレンゲです。一番大きく育っていた株に、花が付き、懐かしいレンゲの花を見ることができました。花壇をレンゲ畑にしよう計画は発芽した物が少なくて頓挫しましたが、なんとか花は見ることができました。かわいいですねー(*^_^*)

ところで、このレンゲ、咲き始めおよび朝はそれぞれの花が下を向いています。日が高くなると写真のようになるのですが、夕方はまた下を向くというおもしろい行動をします。植物には多いですよね、こういうの。

レンゲはピンク色というイメージがありましたが、何となく藤色。植えてみないと分からない発見がいろいろです。

Tyuripnomal1

普通のチューリップも元気です。あまりの勢いで育っているためか、寄せ植えのビオラが駆逐されそうです(^_^;)。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月15日 (日)

花、そろそろ。

Tyuripaely8

チューリップ(アーリースマイルチューリップ(R))が咲き始めました。といっても、この状態はまだ蕾。今は、ちょっとした店に行くと、芽出しのチューリップ苗がたくさん並んでいますが、花はまだ先です。手入れの行き届いていないホームセンターだとしなびた花が咲いていますけど。

咲いているのは八重咲きのブルーダイアモンドなんですが、まだかなり色がピンク色です。本来なら紫色になるはずなんです。温度や蕾の生長具合で発色が変化するので、もう少し濃くなると思います。回りに植えているムスカリも、蕾が出てきました。

いやあ、楽しみですねえ。

そして!

Rengesou20091 レンゲ草に蕾がつきました。もうそんな時期なんですねえ。

どういう蕾がつくかと思っていたのですが、レンゲの花の形です(笑)。これから、レンゲの花は、1つの花ではなく、複数の花の集合体であることが分かりますね。

蕾を付けたのは一番大きな株ですが、いずれ、ほかの株にも蕾がつくことを期待しています。いつ頃咲くかなあ?

レンゲは、咲いて花が終わる直前には、この花壇に緑肥としてそのまますき込んでしまいます。種ができる前に作業しないと芽が出てしまいます!昔はどこの水田にもレンゲ草が植えられていたものですが、最近はとんと見なくなりました。なので、レンゲ草はとても懐かしい気分になります。

チューリップ、レンゲときて、ブルーベリーですが、すでに花芽が割れ始めました。なんか、今年は少し早い気がします。花芽がどんどん生長しているため、少し早めですが春肥を与えました。ティフブルーの方が先に咲きそうで、受粉は大丈夫かという心配がありますが、昨年は相方のホームベルが咲かなくても実がなったので、あまり心配はしていません。

それよりも、バラの方が少し心配です。気温の上下が激しかったせいか、ほかに原因があるのか、誘引した枝が少し枯れ込んできてしまいました。そろそろ春の施肥が始まる時期なので、春肥を与えましたが、ちゃんと花が咲くだろうか・・・・・。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 8日 (日)

色づいてきました

Tyuripaely6

我が家のアーリースマイルチューリップ(R)の寄せ植えです。ここのところ天候が不安定で雨ばかり降っているかえる地方ですが、植物たちは暖かかったり寒かったりでびっくりしながらも、順調に生育しています。植木鉢の中でひしめき合っているチューリップとムスカリですが、だんだん蕾が立ち上がってきました。

Tyuripaely7

早い物では蕾に色がつき始めた物もあります。紫色か赤のどちらかのはずなのですが、実際にしっかりと色が乗るまで分かりません。

今のこの段階ではピンク色に見えてしまうチューリップですが、紫に化けるか赤に化けるか、どっちになるかしら?

紫も赤も、両方ともこの色が含まれるので、咲いてみるまで分かりません。色のつき始めは薄いですからねえ。

ビオラと寄せ植えにしてある普通のチューリップも芽が出てぐんぐん生長しています。ですが、こちらはまだ、遠目に見ると芽がビオラに埋もれてわかりにくい状態です。

百花繚乱の春まであと少し!という感じです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 7日 (土)

クッキー焼こう

最近、たまった疲れが抜けずに、疲れる一方のかえるです。今日は気分転換にクッキーを焼いてみました~(^_^)

昨シーズン、ローズマリーとバジルが豊作で、ドライにした物がかなり保存されています。バジルは普通に調味料として活躍しているのですが、ドライにしたローズマリーはあまり使いません。そこで、バジルとローズマリーをクッキーの中に入れてみました。基本は普通のアイスボックスクッキーですが、少し砂糖の量が多いかもしれません。

-----

Cookierローズマリークッキー(左写真)

材料:小麦粉 110g

    無塩バター 80g

    砂糖 60g

    卵 全卵2分の1

    ローズマリー ドライのものをホールで小さじ1

1.無塩バターは常温で柔らかくするか、電子レンジにかけて溶かし、分量の砂糖を加えて柔らかくなるまでしっかり混ぜ、卵は溶いて少しずつ加えていく。

2.ローズマリーを粗みじんにして、1.の中に混ぜ込む。

3.2.に小麦粉を入れて混ぜ、直径4cmくらいの棒状の形を作って冷凍庫に入れて固める。

4.固まったら包丁で4~5mmの厚さに切り、170℃のオーブンで14分焼く。

-----

Cookiebバジルクッキー(左写真)

材料:小麦粉 160g

    無塩バター 100g

    砂糖 80g

    卵 全卵2分の1

    バジル ドライのものをミルで砕いた状態の物を大さじ1

1.無塩バターは常温で柔らかくするか、電子レンジにかけて溶かし、分量の砂糖を加えて柔らかくなるまでしっかり混ぜ、卵は溶いて少しずつ加えていく。

2.バジルを、1.の中に混ぜ込む。

3.2.に小麦粉を入れて混ぜ、直径4cmくらいの棒状の形を作って冷凍庫に入れて固める。

4.固まったら包丁で4~5mmの厚さに切り、170℃のオーブンで14分焼く。

-----

話には聞いていましたが、結構クッキーに入れても良い物ですね。ローズマリーは個性の強いハーブなので、控えめに入れる方がよいと思います。今回使用した量はごく少量ですが、それでも十分にローズマリーの香りと味を堪能できます。バジルクッキーは、バジルになれていない人は小さじ1ほどに押さえても良いかもしれません。今回の量はかなり多めで、後味が香辛料のバジル!という感じがしますが、私は好きです。バジルが意外とクッキーのような甘いお菓子に合っていたのも驚きです。

久しぶりにバターを溶かし、砂糖を混ぜ、生地を切ってオーブンで焼くという作業はなかなか楽しかったです。できた物も、我ながらおいしくできました。

このバジルクッキーとローズマリークッキー、さっぱり味のストレートのローズヒップ茶と一緒に食べてみましたが、これがなかなか美味でした。今まで、お茶と香辛料とサシェとしてしか使っていなかったので、これでハーブの使用方法が少し広がりました。

ちなみに、このレシピは完全なオリジナルではありません。

「ハーブティー おいしく飲んで美しく健康に」 佐々木薫監修 池田書店 2004年7月 ISBN4-262-12828-8

上記の本に載っているラベンダークッキーの作り方に少し手を加えています。元々はハーブティの本ですが、お菓子も少し載っています。興味のある方は見てみてください。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »