« チューリップどんどん! | トップページ | ブルーベリー剪定 »

2009年2月 1日 (日)

ブルーベリーの芽

今年の冬は暖かくて、ブルーベリーの低温要求量が満たされるかどうか、気が気でならないかえるです。でも、今日のかえる地方は冷たい風が吹いて寒いです(T_T)。ラビットアイ系の場合、7度以下の時間が400時間以上になってくれないと、春、花芽や葉芽が正常に休眠からさめないのです。

Blueberryhome20091 さて。まずはホームベル。

こちらは昨年、コガネムシの幼虫に根を食害され、元気が無く、土替えをして幼虫を捕殺した物です。その後、1月になってから根が出ていることが確認できました。ちょっと遅い気もしますけどね。

そんな災難に見舞われたホームベルですが、写真のとおり、今年は今のところちゃんと芽が分化してくれています。これが、春の休眠を破り、ちゃんと開花してくれるか(展開してくれるか)が問題ですが、今のところとても順調に生長しています。

この写真の芽は、形からしておそらく花芽です。11月には芽が分化しているかどうかすら分からず、2009年もティフブルーだけになるのかと思っていましたが、ちゃんと分化していました。ずいぶん大きくなっています。

Blueberrytiff20091 こちらは昨年、おいしい実を食べさせてくれたティフブルーです。

ティフブルーは収穫終了後も生育がきわめて順調で、早くから芽が付いているのが確認できていました。

この写真、先についている2個が葉芽、その下2個が花芽のようなのですが、葉芽と花芽の付く場所が逆転しているような?(普通は花芽が枝の先端に付く。)へんてこな付き方をしていますが、生育そのものは順調で、今年もおいしい実が食べられそうです。

このティフブルー、ホームベルと違って樹勢がきわめて強く、枝のあちこちから多くの枝を出しています。爪楊枝くらいの枝から木の内側に向かって伸びる枝など、伸びている枝の形態も様々。今年の冬期剪定の時は、かなりの数の枝を切らなければならなくなりそうです。

ティフブルー(とホームベル)の冬期剪定は、2月の中旬頃に予定していますが、ちょっと早めに実施するかもしれません。丸1年が終わり、2年目に入るブルーベリー、今年も順調なスタートです。

ブログランキング

|
|

« チューリップどんどん! | トップページ | ブルーベリー剪定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/43920738

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリーの芽:

« チューリップどんどん! | トップページ | ブルーベリー剪定 »