« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月27日 (土)

寒いです。今朝は、庭の鉢物の表土が霜で堅くなってました。だんだん水やりの時間が遅くなっています。

さて。

ローズマリーは、匍匐性の品種ほどよく花が咲き、立ち性の品種ほど花が咲かないと言われます。確かにその通りで、我が家にある匍匐性のローズマリー「ダンシングウォーター」「プロストレイト」「プロストラタス」は花盛りなのですが、立ち性の「トスカナブルー」は今ひとつ。

Rosmary12 ですが、このほど、西日ががんがん当たる場所に置いてあるローズマリー・トスカナブルーに蕾がついているのを発見しました。

わかりにくいですが、左の写真の真ん中あたりに写っている丸っこいのがそれです。

この木には、ほかにも10個くらいの蕾がついていて、今年初めての蕾です。いや、植えて初めての、ですな。寄せ植えされているプロストラタスは、現在かなりの数の花が咲いていて、本当に海のしずくのように見えます。

このまま、寒さに負けず生長してくれるのか、気長に見守りたいと思います。私自身、写真などでは見たことがあっても、実物を見たことがないので、開花が楽しみです。

そうそう、ローズマリーの花の時期ですが、かなり気まぐれな四季咲き性で、夏よりも冬の方が咲くような気がします。ダンシングウォーターは、いま、とてもたくさんの蕾が木にびっしりついているので、満開になると綺麗だろうな、などと勝手に想像しています。

なぜ今頃?とも思いますが、ローズマリーが咲きたいんだろうと、眺めております。きっと、トスカナブルーも咲きたくなったんだろうな~。

ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月21日 (日)

二十四節気 冬至

今日は、二十四節気の一つ「冬至」です。冬至は「とうじ」と読みます。いろいろな習慣があるので、有名なのではないでしょうか。

冬至は、毎年太陽暦12月22日頃で、太陽が冬至点を通過する時を含む日です。

緯度によって異なりますが、北半球では夜が最も長く、南半球では昼が最も長くなる日です。日本では、この日がもっとも昼間の長さが短くなります。この日にゆず湯に入り、カボチャを食べると、1年を健康で過ごせるという言い伝えが残っています。

奇妙に暖かい冬至でしたが、今日を境に、昼間の時間が長くなっていきますね。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月20日 (土)

プリンター買い換え

年賀状は、ある年、先方のほとんどが喪中となり、年賀状を出せない年があって、その年からほとんど年賀状を出さなくなりました。それでも、数枚は出すわけで・・・・・。

何でこの時期なのか!

年賀状商戦に遭わせたようなタイミングで調子が悪くなったプリンター。

丸8年使用した(9年目に突入中)エプソンのプリンターがとうとう調子が悪くなり、買い換えることにしました。いくらノズルを掃除してもインクタンクが無くなったと言われて取り替えても、立てに数本はいる黒い線が消えなくなったためです。8年使ったからもう、元はとったかと思い、修理よりも買い換えを選択。店に行くと、エプソンのスタッフが来て、エプソン製品のキャンペーンをしていました。わたしの古い機種は、すでにベテラン販売員しか型番を言っても通じないという代物(滝汗)。

わたし、結構なエプソンファンなのですが(スキャナもエプソン。キャノンのプリンタも使ってみたけどいまいちだった)、どのメーカーも今は複合機が主流のようです。当然、単機能機もあります。当時、プリンターとスキャナがそれぞれ3万前後していたのに、プリンターとスキャナ、コピー機能まで付いた複合機が3万円で買えます。安くなりました。

結局、購入したのはエプソンのインクジェット複合機。やっぱりカラリオシリーズになりました。重量9キロというのはちょっと辛いですが。

9キロという米より重い重量物を抱えて帰るのは辛かったのですが、配送してもらうほどの距離でもなく、かといって全く持って帰れない重さでもないので、自分で持って帰りました。

セットアップは難なく終了。今時のドライバのインストールなどはほとんどクリックする必要がないくらい自動でやってくれますね。Vistaもさくっと認識してくれましたし。性格が良くなってうれしい限りです。

これで、年賀状はともかく、年明けの各種還付申告の書類も安心して作れます。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月14日 (日)

スタイルシート

先週末、スタイルシートを作成してみようと思って入門書とデザインブックを購入してから10日前後が経ちました。

なんだかんだと文句を言いながら実際にいじってみることを繰り返し、何とか使えるかな?というところまでこぎ着けました。

早速、わたしのHP「かえるの巣」のMyハーブのページに適用し、アップ。たいしたことのない物ですが、何とかできました。通常のモニタでは意図したとおりに表示されましたが、ワイドディスプレイを使用した場合、少々間延びした表示になりました。おそらく、原因は横幅を指定する際だと思います。ピクセル単位でなく、表示画面に対する割合で指定してしまったのですから。

0から出発しての更新なので、まあ、よしとします。いくつかの不具合や、デザインについては、今後、少しずつ手を入れていこうと思います。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月13日 (土)

アイスチューリップ、開花

どうも、かえるです。最近、とても暖かくなり、勘違いしたのかアイスチューリップ(R)が開花しました。開花といっても、チューリップは開いたり閉じたりしながら大きくなり、開きっぱなしになってお終いという花ですけど。

Tyuripice8 まだつぼみが堅かったリンファンダーマークも咲き、キースネリスとの共演が実現しました。なんとなく、リンファンダーマークの方が草丈が高い気がします。

これは、間違いなく今日の写真です。春の写真ではありません。

リンファンダーマークの縁取りの白が、まだ若干クリーム色に見えますが、だんだん白くなってくるでしょう。

カタログでは12月から1月が花の時期となっていたので、「本当かな?」と思っていましたが(この時期に咲くことを期待して植えた)本当にこの時期に咲きました。

今日は天気が良く、背景のオリーブが常緑なのでいかにも春爛漫に見えてしまいます。普通なら咲くはずのないこの時期にチューリップが開花し、植え付けた自分たちもびっくりするやらうれしいやらですが、ご近所でも話題に。

春よりも気温が低いため、これからどのくらい咲いているのか興味をそそられるところですが、何よりも、いたずらされずに綺麗に咲いている姿をみると、心が和むのです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだまだ赤く

かえる地方、昨日はとても暖かかったのですが、今日はずいぶん気温が低くなりました。

その影響を受けているのかどうなのか、ブルーベリーがまだ真っ赤な状態を維持しています。

Blueberrytiff32 これ、ティフブルーの南側からの眺めですが、ずっと寄ってみると、ごらんの通り、真っ赤に色づいているのが分かります。

一部葉が落ち始めていますが、真っ盛りという感じです。なんだか真っ盛りの時期が長いような感じがしますけど(^_^;)。別の葉っぱの陰に隠れてあまり日が当たっていない葉には、葉っぱの形に色づきが弱くなっています。赤ではなく、クリーム色に見えるのがそのような場所です。

このティフブルー、花芽、葉芽の分化は順調なのですが、気温が春先のような暖かさだったり、全体的な気温が高めのせいで、来春の休眠から目覚める時、目覚めた後の萌芽が心配です。

いくら暖地に適したラビットアイ系とはいえ、7度以下の低温要求量は400時間前後。紅葉が綺麗なことはよいのですが、低温にさらされる時間が足りるのかどうか、最近不安になっています。

どうか、ちゃんと寒くなりますように。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 7日 (日)

ますます色づく

寒いです。昨日よりも間違いなく寒いです。今期、初めて暖房を入れました。

さて、先週つぼみの見えていたアイスチューリップ(R)。

Tyuripice6 1週間でずいぶん色が付き、花開くのも時間の問題かと思われるくらいになりました。ただ、色がはっきり付いているのはどうした加減か赤い地に黄色い縁のキースネリスのみ。もう1品種はつぼみが立ち上がり、緑色が何となく色づいてきたという感じです。さすがに、この時期は気温が低いからなのか、色づいてもなかなか咲きません。花持ちも良さそうな感じです。

みんなで、チューリップはまだ咲かないか、と毎日植木鉢を覗いています。

色づいていると言えば、我が家の鉢物で唯一紅葉するブルーベリー。ティフブルーが紅葉のピークを過ぎ、早いものは散り始めました。

Blueberrytiff31 葉が少なく、今期、調子が悪いホームベルは、なんだかあまり葉っぱに変化が見られません。隣のティフブルーが混み合った枝葉を茂らせて、真っ赤になっています。光の当たり具合なのか、葉っぱ同士が重なって影ができているところは、影になったところが赤く成らずに黄色で止まっています。くっきりと影の形になっているのがおもしろいです。やはり日当たりというのは重要なんですね。

ティフブルーは、紅葉開始からかなり立つためか、最初のころに赤くなった葉は落ち始めています。

植え付けから丸1年が経過し、2年目に入ったブルーベリー。特に、根が食害を受けるなどの被害がなかったために順調なティフブルーは枝葉が混み合っています。このままでは樹の中心部まで光が入らなくなってしまうので、来春の剪定はかなり切らなければならなくなりそうです。

かえる地方、この時期になって、見事に黄葉した銀杏の葉がひらひらと舞っています。この時期のきれいな風景は、なんとなく哀愁が漂っている気がします。

***おまけ(12月8日追加)***

Tyuripice7 早いもので、もう咲き出しました。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

二十四節気 大雪

今日は、二十四節気の一つ、「大雪」です。大雪は「たいせつ」と読みます。二十四節気って、全部読み方が音読みなんですよね、関係ないですけど。

かえる地方、先週(今週?)の金曜日には一時的ですがものすごい雨風で生暖かいと思えば、昨日から急に気温が下がりました。すごく寒いです。

大雪は文字通り、雪が本格的に降り始めるころのことです。例年、太陽暦の12月7日前後に訪れます。大修館の明鏡国語辞典を引くと、二十四節気の大雪の他に、第一義に「激しく降る雪。また、多く積もった雪。おおゆき。」とでてきます。

どちらの意味が先なのかは分かりませんが、この頃、雪が本格的に降り出すころと言うことには変わりはないようです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタイルシートやってみる

自分のホームページ「かえるの巣」を開設したのは2002年のこと。学生時代に取った杵柄で、HTMLとJavaScriptで作り始めたホームページを少しずつ手を加えながら維持してもう6年になります。そろそろ、もう少しかっこいい見た目にしたいなということで、スタイルシートの勉強を始めることにしました。

昔取った杵柄のHTMLやJavaScriptは学生時代の知識の上に少しずつ追加して使ってきましたが、今回は全くのゼロからの出発。

とりあえず、昨日、何かないかと書店で眺め、一番分かりやすそうな(一番自分に合いそうな)入門書とデザインブックを購入。こういう類の本って高いから辛いですね。いかんせん、スタイルシートというものが、「ホームページをかっこよく見せるためのもの」という知識しかない自分は使用するタグや記述の仕方から勉強しなければいけません。そもそも、スタイルシートとCSSというものと何か違いがあるのか?という基本的なところから分かりません。

購入した入門書を1日眺めたところでは、

・スタイルシートとはホームページの見た目をデザインするためのもの。

・CSSとはCascading Style Sheetの略称である。CSSが俗にスタイルシートと同義で扱われることが多い。いわゆるHPデザインのための規格である。

・スタイルシートには、HTMLソースの中に記述して組み込むタイプと、HTMLソースの記述されたファイル以外に別ファイルで作成し、それにリンクを張って使用するタイプのものが存在する。

ということがわかりました。

なかなかおもしろそうなので、少しいじってみます。何だかいまいち要領がつかめませんが、文字の修飾くらいは正常に動作。でも、それだけです。では自分のHPのファイルをスタイルシートを使ってきれいにしてみようとすると、一部がうまく動きません。色指定とかそういうところはすぐ直せるので良いのですが、テーブルの内側の余白がうまく取れません。あれれ、なんで~?

・・・・・まだまだ修行が必要なようです。通勤時間を使って修行しますです。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 6日 (土)

柊が倒れちゃった!

こんにちは。かえるです。かえる地方、昨日は午後の一時、非常に強い風と雨、雷だったそうです。伝聞なのは、自分が出勤していて状態が分からず、帰ってきたときにはすでに雨は止んでいたためなのです。

Hiiragi2 根っこががっちり・・・・・

帰宅が暗くなってからなので、朝、状態を確認すると、敷地境界の近くに置いてあるため、そこの段差から落っこちたらしく、植木鉢はばらばらの状態。見事に砕け散っています。損害を受けたのはこの柊だけです。隣にあるオリーブたちは全く被害無しでした。オリーブの方が柊よりも枝がしなるからでしょうか。

地植えではこのようなことは無く、おそらく途中で折れただろうと想像していますが、落っこちて植木鉢が粉々になった柊を引き上げてみれば、見事な根鉢ができていました。地上部は全く被害はありません。

Hiiragi3

元々の柊自体にあまり被害がなかったため、同じサイズの植木鉢を近くのホームセンターで購入し、むき出しになった根鉢の表面を少し削ってから土を入れて植え直しました。今は冬のため、根付いたかどうかが分かるのは少し時間がかかるでしょう。

いやはや、しかし柊だけ落っこちるとは。植物の性質によっていろいろ変わるものですね。

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »