« 二十四節気 立冬 | トップページ | アイスチューリップ植え込み »

2008年11月 9日 (日)

ガリカ植え付け

今週の水曜日、コマツガーデンに頼んでいたロサ・ガリカ・オフィキナリスの大苗が届いていました。平日は基本的に仕事なので、植え付けることができません。裸苗だったため植え付けまで心配でした。

Rosagallica1 やっと梱包を解き、今日、ガリカローズを植え付けました。

梱包を解いた大苗は、到着から数日経っていましたが、何とか元気でいてくれました。太いシュートが6本くらい出ている元気な子です。

包まれているビニール袋から中をとりだし、根の状態を確認します。枝の方には特に問題なし。根っこも乾いたりと言うことはなく、数日置いておいたにしては良好な状態です。実は、到着してから日数が経っていたため、状態がどうなっているか心配でした。裸苗は手に入れたらできるだけ素早く植え付けるのが鉄則ですしね^^。

Rosagallica2 そして、こちらは苗を袋から取り出し、根を保護している水苔やピートモスなどを取り除いて、植え付け準備の吸水をしているところです。

今回は、内径が30cmほどの樽型の鉢に植え付けます。吸水させている間、シャベルや鉢底網、ネームプレート、オベリスクなどを準備しておきます。

オベリスクは半年くらい前にサカタのタネの通販で購入しておきました。組み立て式なので、説明書を見ながら組み立てます。モスグリーンで全体の高さが180cmくらい。春に伸びたシュートを軽く誘引するつもりです。

このオベリスク、てっぺんに鳥のオブジェが付いているんです。かわいいですよー。

オベリスクを組み立てて鉢に立てた後、植木鉢に鉢底網や土などの諸々の資材を入れて植え付けをします。

Rosagallica3_2

バラを大苗で植え付けるのは、原種のロサ・カニーナ以来です。送られてきた箱に植え付けのやり方があったので、それを参考に作業を進めます。

バラの植え付けは、基本的に次ぎ口を埋めないようにするようなので、次ぎ口を探してそれが土にかぶらないくらいの深さに植え付けます。

先にオベリスクを立てたので、枝を傷つけないように注意してオベリスクの中に入れ、植え付ける土を山形に盛った上に、根を四方に広げるように乗せて土を入れます。

(次ぎ口がテープなどで保護されているときは、保護材を剥がします。)

途中で鉢をたたきながら土を足し、シュートを縛ってあったビニールひもをほどいた姿が、上の写真。枝はだいたい40cmくらいのところで切ってありました。

Rosagallica4 そして、土の跳ね返りを防ぐために赤玉土でマルチング。腐葉土でマルチしようと思ったら、ちょうど在庫がありませんでした(^_^;)。カニーナとケンテイフォリアを植え替えるときには調達しておかなければなりません。

マルチングまで入れて、ウォータースペースを2cmくらいとってあります。

たっぷりと、鉢底から水が出てくるくらい与えて、次は剪定。

写真ではわかりにくいですが、元気そうな芽のところで斜めにはさみを入れています。あんまり切っていないけど・・・・・まあ、いいか。

仕上げに、品種が分からなくならないようにネームプレートを立てて終了です。

この作業で午前中いっぱい使ってしまいました。

ちなみに、このロサ・ガリカ・オフィキナリスは、ロサ・ガリカとともにオールドローズの中の1系統であるガリカ系の元になったと言われている物で、品種として、はっきりした成立年代が分かっていません。これの枝変わりのロサ・ムンディが最古の園芸バラとして販売している店もあります。少なくても、かなり原種に近い種であることは間違いなさそうです。

そして、今現在は違いますが、最近まで(といっても10年単位でさかのぼる)英国薬局方に、この花びらの浸出液が載っていたという、薬用種のバラでもあります。春の1季咲きなので、花が咲くのは来年の春。生産農場の所在地と違い、かえる地域は結構暖かい気候なので、休眠から間違ってさめてしまわないか心配ですが、来年花を見ることができるという期待でいっぱいです。

***黒点病のケンティフォリア***

この子は、一時期症状が収まっていましたが、また再発しました。そろそろ休眠に入る時期でもあるので、発症した葉はすべて取り除きました。おかげで葉が数枚しかありません。この子も、カニナといっしょに、来年早々に植え替えます。

ブログランキング

|
|

« 二十四節気 立冬 | トップページ | アイスチューリップ植え込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/43060346

この記事へのトラックバック一覧です: ガリカ植え付け:

« 二十四節気 立冬 | トップページ | アイスチューリップ植え込み »