« ガリカ植え付け | トップページ | 二十四節気 小雪 »

2008年11月15日 (土)

アイスチューリップ植え込み

ピンポーン!お届け物でーす!

届いたのは母の注文していたチューリップの球根。ただし、年末から2月くらいにかけて咲く「アイスチューリップ(R)」というものです。春化処理がされて春先に咲く物は珍しくないのですが・・・・・この時期に咲くのは珍しいと言うことで、購入してみました。

Tyuripice1 ポットに3球くらいずつ植えてあります。チューリップは球根植物ですが、この「超」早く咲くように処理されたアイスチューリップはポット植えですでに芽出しがしてあります。

赤い地に白い縁取りのリンファンダーマークと、同じく赤い地に黄色い縁取りのキースネリスです。これらが2ポットずつ。

なんだか、チューリップの芽のイメージを覆すような芽が出ています。でも、やっぱりチューリップなんですよね(なんのこっちゃら)。

説明書には、早めに植え付けるようにと書かれていたので、早速植え付けです。

Tyuripice2 植え付けの方法は普通の草花と変わりありません。根鉢の肩と同じくらいの高さに土を入れます。

使用した植木鉢は、ほぼ10号クラスのもの。植木鉢の上の部分の直径が30cmほどあります。

鉢底網を敷いて、鉢底石を入れ、ウォータースペースが取れるよう、根鉢の大きさを見ながら土を足していきます。

あらかじめ置く場所を決めておいたので、土を入れたところにポットから苗のように引き抜いて入れていきます。球根だったので、ポットの底の方に根っこが回ってました。

Tyuripice4 ちなみに、植え付けたのはこんな感じ。

2ポットずつだったので、同じ品種が対角線上に並ぶように植えます。

赤い丸がリンファンダーマーク、黒い丸がキースネリス。

花びらの地の色が赤でまとまっているので、結構派手な感じになるかも?!

 

Tyuripice3 そして、土を入れて水を与えた後の姿。これで植え付けは完了です。しばらく、日当たりの良いところにおいて様子を見ます。

植え付けの時に、かなり根鉢が崩れてしまったのです。芽出しの球根植物を植えるのは初めての経験でした(^_^;)。いわゆる草花の苗と違って、球根植物の特性上、根鉢があまりしっかりしていないのです。

ちゃんと育って、そして咲いてくれるかな~?

まだ、「アーリースマイルチューリップ(R)」として売られていたチューリップの球根2種類12球が届いていません。こちらはムスカリと一緒に植えようとしているのですが、早く届かないとムスカリの植え付け時期が遅れてしまいます。大丈夫かなあ?

完成鉢も綺麗ですぐ楽しめてよいですが、自分で球根や苗を植えると成長過程も楽しめるので好きです。もちろん、完成鉢を飾るのも好きですけどね(^_^)v

ブログランキング

|
|

« ガリカ植え付け | トップページ | 二十四節気 小雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/43121275

この記事へのトラックバック一覧です: アイスチューリップ植え込み:

« ガリカ植え付け | トップページ | 二十四節気 小雪 »