« 二十四節気 寒露 | トップページ | 双葉はハート »

2008年10月11日 (土)

レンゲ草 本葉展開

なんだかさえない天気です。しかも、水やりの時に、自分が花壇にかぶせておいたネットに足を突っ込み、そのまま躓いてエアコンの室外機を置いている台の角に利き腕を打ち付けて負傷しました。ジンジン痛いです。

先週、来週はレンゲの芽で花壇がすごいことになるかもなどど都合の良い予想をしていたのですが、その予想は見事に裏切られました。芽が出ていないと言うことではないんですけどね。

レンゲの発芽は順調で、遠目にはまだ分かりませんが、よく見ると小さな芽がたくさん出てきています。すでに速い物では本葉の展開が始まっています。

Rengesou5

双葉の間から、ひょっこりと顔を出しているのが第一本葉。双葉と似たような形ですが、本葉の方が丸っこい気がします。中心には次の本葉の芽が準備されています。棒立ちになっているスイートピーと同じ豆科の植物なのですが、あまり豆っぽくないです。

意外だったのが、レンゲ草の成長の遅さ。発芽してすでに2週間が経っていますが、やっと第一本葉が出てきた程度。花壇を整えて種をばらまきして、水を与えていただけで発芽するのですから、簡単と言えば簡単なのですが、もう少し成長が速いものだと思っていたのです。

これ、今の時期に芽が出てこのまま冬を越し、春に花が咲きます。この時期の成長が遅いのは、冬の寒い時期を堪え忍ぶためなのでしょうか?

いずれにせよ、遠目に見ても「たくさん出てる」と分かるくらいに大きくなってほしいと思うのです。

ブログランキング

|
|

« 二十四節気 寒露 | トップページ | 双葉はハート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/42774514

この記事へのトラックバック一覧です: レンゲ草 本葉展開:

« 二十四節気 寒露 | トップページ | 双葉はハート »