« 双葉はハート | トップページ | 二十四節気 霜降 »

2008年10月19日 (日)

ナメクジ駆除

最近、やたらとパセリが食べられるので、もしやと思ったら、やはり犯人はアゲハの幼虫とナメクジでした。彼らは意外と大食漢なので、放置するとすぐ丸裸になってしまいます。

今日は、最後に残っていたパセリを収穫し、その後にナメクジを駆除しました(当然アゲハの幼虫にも昇天願っています)。

植木鉢の下には2個の煉瓦をぴったりと合わせておいているので、煉瓦の間がナメクジたちの住処になっています。ちょうど、薄暗くて湿度があって、外敵の侵入も少ない絶好の住処ですね。植木鉢をどけて鉢底をチェックし、鉢底にいたナメクジを落とします。煉瓦は二つを引き離し、裏返し。まあ出るわ出るわ、1鉢の下から大きなのが7匹!

オルトランなどを使うのでしょうが、私は原始的に塩を振りかけました。大慌てのナメクジたちには申し訳ないですが、これで退治します。ナメクジやアゲハの幼虫たちのご遺体は、いずれほかの虫たちによって処理されるので、そのまま放置です。

いや、しかし。今年はかなりのナメクジが発生しました。普段は駆除作業などしなくても良いくらいなんですけどね。なんか生育環境が良かったんでしょうか。これで、パセリが元気に育つことを願います。

ブログランキング

|
|

« 双葉はハート | トップページ | 二十四節気 霜降 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/42838494

この記事へのトラックバック一覧です: ナメクジ駆除:

« 双葉はハート | トップページ | 二十四節気 霜降 »