« ローズマリーの花ほか | トップページ | 甘くなってきたぞ! »

2008年8月 2日 (土)

たくさん咲いてます

暑いです。以前衝動買いした日傘が手放せなくなってきました。

生育旺盛なサンパチエンス、今日は追肥を行いました。化成肥料に加えて苦土石灰を少し。サンパチエンスの株は、暑くなった今でも、株の直径を測ると1週間に最低でも2~3cmずつ大きくなっています。

Sunpatiensu19 1つの花をアップにしてみました。

花びらは5枚一組です。この写真の角度では見えませんが、花首のあたりからひょこっとおひげがのびでいます。小学生の頃よく植えるホウセンカに似ているような気もしますが、同じ仲間(ツリフネソウ科)なので何となくうなずけます。

この花、やはり結実させると株が弱ってしまうため、早めに花がらを摘んでいたのですが、サンパチエンスは花弁が脱落したあと、中心に見えている子房が大きくなるのかと思ったらそうではないんですね。

ある程度時間が経つと、節から伸びている花の柄ごと落ちてしまいます。・・・・・種を付けないのかしら?などと思っていますが、じゃあどうやって子孫を残すんだろう。そう思い、カタログを見てみると、挿し木で増やせるそうです。

こんな草の勢いの強い植物、これ以上増えたら大変なので挿し木はしません(汗)。

サンパチエンスが、花が茎の先端にのみ着くのかと思っていましたが、最近は地際に近いところにも花が付いています。茎の先端と違い日射量が減少するので意外と言えば意外ですが、そのようなところに花が付くと、腕をすっぽりと株の中に埋めないと花ガラが取れないので良し悪しです。

このサンパチエンス、いつぐらいまで花を咲かせてくれるかな?

Tenugui

フルートのレッスンの帰りに見かけて衝動買いしてしまった日本手ぬぐい。

最近はいろいろかわいい絵柄のが出ていますね。

日本手ぬぐいの長さが98cmや110cmが多いのは反物の名残なのでしょうか?。よく分かりませんが、バンダナより長さがあって綿素材で、夏の首回りの汗を吸収してもらうのにはもってこいの長さだと思います。

スカーフ代わりに首に結んでもいいかなあ・・・・・

ブログランキング

|
|

« ローズマリーの花ほか | トップページ | 甘くなってきたぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/42046763

この記事へのトラックバック一覧です: たくさん咲いてます:

« ローズマリーの花ほか | トップページ | 甘くなってきたぞ! »