« 二十四節気 小暑 | トップページ | サンパチエンス »

2008年7月12日 (土)

収穫とヌシ

ティフブルー、なぜか青く色づいてきていて収穫期に入りました。まさかラビットアイのティフブルーではなくてハイブッシュではあるまいな?

Blueberrytiff27 それはそうと、結構な量が採れました。

でも・・・・・まだ早取りしてしまった実も混ざっているようで、実によって味が違います。かなーり酸っぱいものも含まれております。

見た目はおいしそうなんだけどなー

ヨーグルトに入れて食べたら、ヨーグルトの方が甘く感じました(^_^;)

正直なところ、生のブルーベリーを食べたのは、これが初めて。なので、味を比べる対象がないんです。なので、今回収穫できた実がおいしい方なのか、そうでないのか判断しかねるところです。でも、なんか酸っぱかった・・・・・。

結構果実の皮が固めで、繊維質を摂るには良い感じでしたけど。初めてでこれだけ採れたからよしとします。次の収穫は再来週の中頃を予定。

ブルーベリーの木は、春枝の伸長が止まって久しいですが、ホームベルは新しい葉が出始めて、何とか持ち直したようです。でも、なんだか枝が細くて頼りないので、来年花を付けても大丈夫なのか?と心配になります。

・・・・・。

ところで。我が家(の庭)にはとあるヌシが住んでおります。夕方の鉢植えたちの水やりの際に、ばったり出会いました。

Flog1 ・・・・・カエルです(^_^;)

種類は分かりません。足の間に水かきがないこと、池のない我が家の庭にいることから、水の中に長時間いる種類のカエルではないようです。

見たところ、体長は20cmほど、両耳の後ろ、眼の後ろあたりから白っぽい2本の筋がおしりの方までついています。体の色は、筋の白、地が焦げちゃ、黒い模様がついています。ガマガエルかななどと思っていますが、どなたか分かる方いらっしゃいませんか?

数年前から庭に姿を見せているのですが、同じ個体かどうかは分かりません。水やりをしていたら、倉庫の下から出てきました。

そのあと、人間の足で2歩くらいの距離をパタパタ移動してタイムとオレガノの鉢の間を通り抜け、腐葉土の袋の下に潜り込み、写真の状態になりました。試しに水をかけてみたら、慌てたようにばたばた袋の下に入り込んでしまいました。栄養状態はよいようで、結構でっぷりとしています(我が家の庭にはバッタだのコオロギだの鈴虫だの、様々な虫たちが生活しているのです。)。その割に動きは機敏。

おそらく、我が家の庭では生態系のトップにいるであろうこのカエル、結構なおデブさんだったなー。

ブログランキング

|
|

« 二十四節気 小暑 | トップページ | サンパチエンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/41820483

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫とヌシ:

« 二十四節気 小暑 | トップページ | サンパチエンス »