« イタリア土産 | トップページ | ローズマリー刈り込み »

2008年6月21日 (土)

二十四節気 夏至

今日は二十四節気の一つ、夏至です。夏至は「げし」と読みます。おそらく、最も有名な二十四節気の一つではないでしょうか。

夏至は、例年6月21日頃で、太陽が夏至点を通過するときに当たります。このため、北半球では昼が最も長く、夜が最も短くなるわけです。

七十二候のひとつ、半夏生(はんげしょう)は、太陽の黄経が100度になる時期で、夏至から11日目のころにあたります。田植えはこの時期までに終わり、梅雨が明ける時期とされています。しかし、今年の梅雨はまだまだ明けそうにありませんね。梅雨明けしたのは沖縄地方だけです。

また、キリスト教ではヨーロッパで水や草花が異常な呪力を持つとされていることから、民族的な水の儀礼を洗礼者ヨハネに結びつけて聖ヨハネ祭として祝う習慣があるとか。

各地、様々な習慣がありますねえ。

ブログランキング

|
|

« イタリア土産 | トップページ | ローズマリー刈り込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/41602390

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気 夏至:

« イタリア土産 | トップページ | ローズマリー刈り込み »