« リリカシャワー撤収 | トップページ | オリーブの実 »

2008年6月28日 (土)

ケンティフォーリアがやってきた

コマツガーデンさんに頼んでいたロサ・ケンティフォーリアが届きました。冬には大苗でロサ・ガリカ・オフィキナリスが届きます。

Rcenty20081

大苗でほしいなと思っていたのですが、在庫がなく、農場を探してもらって8号鉢の即納対応品を購入しました。梱包を解いて、ロサ・カニーナの隣へ。明日は雨が降ると言うことなので、今日は水を与えずに置こうと思います。

このケンティフォーリア、前からずっと探していたのですが、なかなか無かったのです。うれしくてしばらく眺めちゃいました。

ケンティフォーリアは、原種に近いオールドローズなのですが、原種のカニーナに比べるとずいぶんトゲが多いです。梱包を解いて庭に置くまで、トゲがかなり痛かった・・・・・。それはそうと、これはオールドローズの数ある系統のうち、ケンティフォーリア系の基礎となった品種で、別名「キャベジローズ」とも呼ばれています。名前の「ケンティ」はCentry、つまり100を意味し、花びらの数がそれだけ多いことからついたとか。雄しべは花弁に変化しやすいですからね。ローズティや水蒸気蒸留して製油を採ったりするのにも使われます。

わたしはもっぱら無農薬でハーブとして育てるつもりです。来年の花の時期が楽しみだ。

ブログランキング

|
|

« リリカシャワー撤収 | トップページ | オリーブの実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/41679576

この記事へのトラックバック一覧です: ケンティフォーリアがやってきた:

« リリカシャワー撤収 | トップページ | オリーブの実 »