« あれれ~ | トップページ | さえる花色 »

2008年6月 7日 (土)

花と実

オリーブの花が終わりました。

Olive1 実の赤ちゃん

最近、よくカイガラムシがくっついているオリーブ・シプレッシーノ。花が終わって受粉しなかった花は花房から花が落ち、新しい枝が伸び出しました。この写真は3本のうち1本についていた、受粉が成功したと思われる花房です。何となく丸っこくなっています。

去年は1個実がついたのですが、強風の日に落ちてしまいました。今年はどうなるかしら?オリーブは元々、同一品種では結実しにくいのであまり期待はしていませんが、実がついたらついたで楽しみも増えるというもの。

Hidranzia4 さて。こちらはハイドランジア(西洋アジサイ)のポージィブーケ・ノーブルです。品種説明によると、片親に西洋アジサイを持っていると言うことなので、ハーフというところでしょうか。

このノーブル、本とはピンク色なんですが、今年は土壌酸度の関係でこんな色になっています。先週与えた苦土石灰がきいているのか、鮮やかな空色だったものが藤色に変わり始めています。

外側の装飾花が八重になっているこの品種、雨に濡れた姿がほんとに「ノーブル」です。

ピンク色の花もすてきですが、藤色の花もなかなか捨てがたいものがありますね。

ブログランキング

|
|

« あれれ~ | トップページ | さえる花色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/41456600

この記事へのトラックバック一覧です: 花と実:

« あれれ~ | トップページ | さえる花色 »