« 本葉展開 | トップページ | パセリ、間引き »

2008年5月17日 (土)

発根確認できず

我が家のブルーベリー、ティフブルーは今日も元気です。が、ホームベルはいまいち。蕾も貧弱なままのため、思い切って剪定をしました。2品種あると、どうしても勢いの良いティフブルーと比べてしまい、ホームベルの木が貧弱に見えてしまいます。

ところで、昨年の秋、これらの株を植え付けるときにうっかり折ってしまった枝をなんちゃって挿し木にしていた株、先週枯れてしまいました。今日は、それの後片付けをしましたが、差志保を抜いてびっくりです。根が全然出ていませんでした。それでいて、若い枝が出ていたのには驚きです。植物は、根がなくても茎から水が上がるため、それで今まで生き延びてきたと言うことでしょう。

いやはや、やはり初めて植える植物で挿し木というのはやはりハードルが高かったようです。

Blueberrytiff23 ところで、こちらは順調に生育しているティフブルーの実です。

写真では分かりづらいのですが、ほんのりとピンク色になってきました。ラビットアイ系のブルーベリーは、成熟前の果実がウサギの目のように赤く染まることが系統の名前の由来となっているとか。

この幼果もそんな時期なのでしょうか。

そういえば、少し果実の肥大が緩慢になったような気がします。参考にしている書物によると、これからは中で種が育つ時期のようです。それが終わると、実が再び肥大をはじめて青く色がつくとか。色づき始めたら鳥対策をしなければ(気が早すぎです)。

遅霜などで実が落ちてしまわないことを祈っています。

ブログランキング

|
|

« 本葉展開 | トップページ | パセリ、間引き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/41243034

この記事へのトラックバック一覧です: 発根確認できず:

« 本葉展開 | トップページ | パセリ、間引き »