« 二十四節気 立夏 | トップページ | 幼果へ »

2008年5月 6日 (火)

シュートの気配

昨日とは打って変わって気温が上がっているかえる地方、暑いため慌てて半袖を引っ張り出してきました。

それはそうと、バラの株もと近くに大きな芽が出てきているのを発見しました。このほかに、主幹枝となっている2本の枝の1本から3本の太い枝が発生しています。これが俗に言うシュートなのでしょうか。シュートだったらいいな・・・・・。ほかの枝からも何本か新しい枝が出てきていて、ちょっとうれしいかえるです。

ただ、バラには相変わらずチュウレンジバチがすくっており、今日も13匹ほど捕殺しました。チュウレンジバチの幼虫に比べればアブラムシなんかもうかわいいものです。ついでに、かわいそうですが卵を産みにきた親虫も昇天してもらいましたよ。明日から出勤なので、こうも毎日虫取りばかりしてはいられませんから。

そして、先週植え付けをしたサンパチエンス(R)、一番花が咲きました。チェリーレッドというか、ローズピンクというか、何とも芽に鮮やかな色合いです。株はまだそんなに大きくないのですが、もう花が咲きました。花壇(南面)植えにして、なおかつ朝水をあげたのですが、昼過ぎにはもう、「へな~」となってしまっています。昨日とは違って気温が上がっている今日、気温差に参ったのか、水が足りないのか、夕方、また水をあげる予定です。

サンパチエンス、水好きとは聞いていたけどな~(^_^;)

ブログランキング

|
|

« 二十四節気 立夏 | トップページ | 幼果へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/41111402

この記事へのトラックバック一覧です: シュートの気配:

« 二十四節気 立夏 | トップページ | 幼果へ »