« つぼみと害虫駆除と | トップページ | 二十四節気 立夏 »

2008年5月 5日 (月)

収穫の季節

5月です。そろそろハーブたちの花が咲き始める時期です。

多くのハーブの花が咲き始めるこの時期、最も香りや味がよいと言われています。同時に、最も成長の早い時期でもあります。花の時期は、植物によって異なりますが、5月頃からの初夏が多いようです。

ローズヒップを採るためのバラ、原種バラのロサ・カニーナも、初夏の1季咲きです。ロサ・カニーナはもう少し後で、今は蕾がどんどん生長しつつあります。今は、チュウレンジバチの幼虫とのいたちごっこが盛んです(T_T)。チャイブやタイムなどが今は花盛りといったところでしょうか。もう少しすると、オレガノやラベンダーも花が咲き出します。

前回は、今年2回目の収穫となったタイムですが、完全に乾いたので保存用の瓶に詰めました。今回は5g。株分けした後なので、まあ、少ない方ですね。それでも、貴重な香辛料となります。

そして、乾燥用のざるが空いたところで、オレガノの剪定をかねて収穫をしました。一番成長する時期なので、思い切って草丈の半分の高さまで剪定しました。オレガノはこんもりと育って、草姿もなかなかきれいです。・・・・・話はそれましたが、これも、ドライにしてスパイスとして利用します。ただ、オレガノは葉の表面に軟毛が生えているため、タイムよりも乾燥が難しいのです。ちょっとカビに気をつけなければいけません。

基本的な手順はタイムと同じ。

収穫した茎をチェックして、エカキムシ(ハモグリバエ)などの食害があるものを取り除いて水洗いし、キッチンペーパーなどで水気を取ってざるに入れます。そのまま風通しの良いところに吊して待つだけ。でも時々かき混ぜます。

もう少しすると、庭に自生しているドクダミも蕾をつけ始めます。オレガノの乾燥が終わり、梅雨入りする少し前には、次は同じざるにてんこ盛りのドクダミが待っています。

ブログランキング

|
|

« つぼみと害虫駆除と | トップページ | 二十四節気 立夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/41098529

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫の季節:

« つぼみと害虫駆除と | トップページ | 二十四節気 立夏 »