« 幼果へ | トップページ | 本葉展開 »

2008年5月11日 (日)

バラ、開花

今年も、バラが咲き始めました。アブラムシをはじめ、チュウレンジバチなど、実に様々な虫たちがバラの木にいます。

Rosa4

背景の雑草とバラの葉の色が混ざって分かりづらい写真になっていますが、3輪開花しているのが分かります。それ以外にも、あと2つ、色づいている蕾があります。この原種バラ、ロサ・カニーナは直立性というよりも、半蔓性という感じが強いので、放っておくと枝が弓なりに垂れるような感じで大きく成長します。なので、結構場所をとるわけですが、我が家は今年、直立性のように強めに剪定をしているので、比較的コンパクトにまとまっています。

Rosa5 雨に打たれてかなり痛んでいますが、これが今年の1番花です。数日前に咲き、今日もがんばっています。

前述のように、今年はシュートが出てくれないことに業を煮やしたかえるがかなり強剪定を行ったため、花が着かないのでは?などと思っていましたが、咲いてくれました。

しかも、なんだか大きいのです。

大苗で購入したこの株は、今年で3年目になるのですが、たいてい5cmくらいの割と小さめの花が付きます。今年はなぜか、8~9cm位あるんです。・・・・・こんなに大輪の花だったかなぁ?

しかし、このバラには(我が家の庭には)農薬散布を行っていないため、虫たちがたくさんいます。それを目当てに小鳥たちが庭にきて楽しませてくれるのですが、一度バラの虫の駆除を始めると10匹からの虫たちを昇天させるハメになります。大食漢の虫たちは容赦なく花びらまで食べてしまいます(泣)。

Rosa6 そして、でないと思っていたシュートですが・・・・・

なんだか株元に、こんな太い芽が。これは、シュートと呼んでいいのだろうか?このほかに、2本、主幹枝の途中から太い枝が出ています。

管理は昨年と大して変わりません。強剪定をしたことと、原種だからといって手を抜いていた施肥をまめにしたことくらい。

それとも、植え付けてから3年目になり、木が充実してきたからなのか。成木ではないにしろ、若木?どちらにしろ、この若芽を枯らさないように大切に育てたいと思っています。

挿し木ブルーベリーの二の舞にはさせないぞと。

ブログランキング

|
|

« 幼果へ | トップページ | 本葉展開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/41169898

この記事へのトラックバック一覧です: バラ、開花:

« 幼果へ | トップページ | 本葉展開 »