« 花壇カレンジュラ、撤収 | トップページ | ドライタイム加工 »

2008年4月12日 (土)

ティフブルー、開花

Blueberrytiff18 こちら、ブルーベリー・ティフブルーの木です。戯れに昨年さしておいた枝も、無事に若芽が伸び始めています。・・・・・でも、そのちび株、どうするんだ。ティフブルーばかり2株あってもしょうがないぞ・・・・・。おまけに手入れが行き届かなくなるわ。

それは置いておいて。本日のティフブルーの姿です。

青々と茂っております。すでにかなり枝が伸びていて元気いっぱいなのですが・・・・・

木の所々に、白いものが見えますか?

見つからないという人は、枝の先端の方をよく見てみましょう。

下を向いた白いものが見えてきませんか?

 

さて、それではその「白いもの」をアップにしてみましょう。

Blueberrytiff19

そう、ブルーベリーの花です。最近、少し成長が鈍ったな、などと思っていたのですが、今日、1番花の開花を確認しました。写真はティフブルーの花ですが、ドウダンツツジよりも少し大きめで縦長。色も基本は白ですが、うっすらとピンク色かかっている感じです。花びらは5枚あるんですが、先端のみ分かれていて、後はくっついています。結果、鈴のような形になっているわけです。

花の先に、ほんの少しだけ雄しべの先が見えていますが、ここには蜜がたまっているんですよねー(なめてみたら甘かった)。ブルーベリーは虫媒花なので、おいしい蜜で蜂などを誘っているのでしょうか。

Blueberryhome16  

しかし、このブルーベリーという果樹、単一品種では実がなりにくいのです。ということは、ティフブルーだけ咲いても実がならないと言うことです。

そのために、同じラビットアイ系のホームベルも隣に植えているのですが・・・・・ホームベルの花芽は左の写真の通りまだまだ開花まで時間がかかりそうな気配。

かなりピンぼけしてしまっていますが、まだまだかなあという感じです。花芽の数もティフブルーに比べて圧倒的に少ないのです。蕾の状態から、少しティフブルーとは違った感じの色の花が咲きそうです。

早く咲いてくれないかな?ホームベル。

ブログランキング

|
|

« 花壇カレンジュラ、撤収 | トップページ | ドライタイム加工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/40865142

この記事へのトラックバック一覧です: ティフブルー、開花:

« 花壇カレンジュラ、撤収 | トップページ | ドライタイム加工 »