« ラナンキュラス開花 | トップページ | 鉢植えカレンジュラ、引退 »

2008年4月 4日 (金)

二十四節気 清明

さて。桜もそろそろ満開を通り越しそうな勢いです。今年は入学式シーズンに桜がまだ咲いていますねえ。

それはそうと、今日は、二十四節気の一つ清明です。清明は「せいめい」と読みます。現在使用している太陽暦では4月5日頃となり、春分と穀雨のちょうど中間に当たります。

この清明、「天地に清く明るい空気が満ちる時期」という意味があるそうです。そもそも、漢和辞典を引くと、「清明」という単語には、「清く明るい」という意味があります。春のこの季節、空気が清く明るく見えたのでしょう。・・・・・それにしても、「清明」ってそのまんまだわ。

たしかに、日本では新しい年度が始まる時期で、明るい話題がたくさんあります。それを抜きにしても、この時期は、何となく光がきれいで、空気が澄んでいるように感じられます。

一年で一番きらきらした時期だなあ、と、しみじみ思います。

ブログランキング

|
|

« ラナンキュラス開花 | トップページ | 鉢植えカレンジュラ、引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/40739529

この記事へのトラックバック一覧です: 二十四節気 清明:

« ラナンキュラス開花 | トップページ | 鉢植えカレンジュラ、引退 »