« 二十四節気 穀雨 | トップページ | ラナンキュラス、引退 »

2008年4月22日 (火)

ハーブミルクティ

ハーブティって、最近は手軽に手に入るようになったので、愛飲している人も多いのではないでしょうか。ちなみに、私が一番好きなのはカモミールです。黄金色のきれいなお茶ですよね、あれ。

ところで、これを読んでいる皆さんはハーブティを紅茶のようにミルクティにすることはありますか?

ハーブティは意外と牛乳と相性がよいものがあって、結構美味しいのです。私がよくやるのは

カモミール

マテ(ロースト)

ペパーミント

の3種です。レモンバーベナやレモンバーム、レモングラスなどもやってみましたが、私の嗜好ではこの3種が一番美味しいです。最も、私の場合はティーの中にミルクを入れるのではなく、濃く浸出したハーブティに牛乳を入れてレンジでチンするだけという、手抜きな方法ですけど(^_^;)。

余談ですが、マテにはカフェインが含まれているため、私にとっては1日に1杯が限界です。ペパーミントは個性が強いので、できればスペアミントの方が・・・・・という感じですが、なかなかいけます。牛乳が別の飲物になった感じがします。ローストマテは元々が香ばしい風味のお茶なので牛乳との相性も良いようです。カモミールは抜群ですね。牛乳とのブレンド(?)は、ハーブの独特なクセが和らいで飲みやすくなり、牛乳はハーブの風味が付いて牛乳とは違う飲物のように感じられます。

ちなみに、マテ以外は2種とも育てたことがあります。ペパーミントは恐ろしい勢いで茂り、カモミールは恐ろしい勢いでアブラムシに食べられてしまいました。アブラムシって、羽があるから飛んでくるし、意外と大食漢なので注意です。生葉でも、ペパーミントよりもスペアミントの方が柔らかい風味なので、ペパーミントが強すぎるという方にはスペアミントがよいでしょう。

夜寝る前に、ホットミルクで出したカモミールティを飲むと安眠を誘いますが、この時期は春眠暁を覚えずとも言います。おすすめですが翌日寝坊をしないように!

ブログランキング

|
|

« 二十四節気 穀雨 | トップページ | ラナンキュラス、引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/40962612

この記事へのトラックバック一覧です: ハーブミルクティ:

« 二十四節気 穀雨 | トップページ | ラナンキュラス、引退 »